車家(くるまや)


★お店の情報★   (デジカメ画像)

住所・電話 八王子市越野3−10  (0426-76-9505)
道順 京王堀之内駅を北に向かい、野猿街道を左折して直進した右手。徒歩15分程度。mapfan
駐車場 15台程度、路駐不可
営業時間 11:30〜15:00、17:00〜20:00
定休日 水曜日・第三木曜日
席数 小上がり 4席×6、テーブル 4席×4程度
メニュー (冷たい手打ちそば)
おせいろ 900円、ざるせいろ 1000円、茶そば 1000円、寒晒し出羽の細切り 1000円、鴨せいろ 1400円、山菜ぶっかけ 1300円、つけとろろ 1350円、三色せいろ 1300円、天然きのこおろし 1350円、天せいろ 2300円、お代わり麺(つゆ無し)500円
(冷たい手打ちうどん)
うどんもり 800円、ざるうどん 900円、つけとろうどん 1250円、鴨せいろうどん 1400円、天然きのこおろし 1350円、田舎もりうどん 1000円、天付田舎もり 2300円、天うどんもり 2200円、お代わり麺(つゆ無し)400円
(温かい手打ちそば・うどん)
かけ 1000円、かけとろろ 1300円、天然きのこ 1350円、天ぷら 2000円、名物鴨南ばん 1700円、大盛り +300円
コース料理 5000円・8000円、一品料理、ご飯とのセット御膳あり
日本酒各種あり。料金は外税。
その他 福島県から移築された古い民家を利用している。着席するとお茶と日本茶とおしぼりが出される。BGMなし。


★実食した感想★

年月日 2002/05/19 14:00
実食メニュー 寒晒し出羽の細切り (1000円+税)
つけ汁 趣のある陶器製の徳利に入っている。鰹節の風味がよく効いており、甘さが控えめで辛めのキリッとしたつけ汁。
蕎麦 容器はざるに盛られている。
せいろに比べると色が濃く太め。全粒挽きぐるみで短め。硬めでエッヂが立った食感と十割りとは思えない滑らかさが特筆もの。せいろとは違った蕎麦の風味があり、どちらもレベルが高い。
薬味など 小皿に、長ネギの白い部分の小口切り・本わさび・大根おろし。
その他 蕎麦湯は白濁していろおり風味が高い。
全体の評価 ★★★ (また行きたい)


戻る レポートの一覧に戻る