トップページの画像はJavaScroptでランダムに表示させるようにしてあるのですが、果たしてどの程度ランダムに出現するのかを検証してみました。
トップページと同じロジックを使って01〜10の数をランダムに出現させ、それを10万回繰り返しました。
各数値の回数が、1万回に近いほど平均的ということになります。
結果は次のとおりとなりました。

数値 回数 誤差
01 10,138 0.138%
02 10,012 0.012%
03 9,974 -0.026%
04 9,951 -0.049%
05 9,965 -0.035%
06 10,023 0.023%
07 9,892 -0.108%
08 9,917 -0.083%
09 9,993 -0.007%
10 10,135 0.135%
total/ave 100,000 0.000%
max 10,138 0.138%
min 9,892 -0.108%

数回やってみましたが、ほぼ結果は同じ。
誤差の上下幅が0.25%程度なので、かなり平均的に出現していることになります。
もっと偏るのかなと思っていたのに、予想以上にランダムなんですね。


ちなみに使用している画像は次のとおりです。
理論的には、30の4乗=81万通りのパターンがランダムに出現することになります。


【左上】
区内のラーメン
 
  【右上】
多摩地区・東京以外
のラーメン
  【左下】
蕎麦・うどん
 
  【右下】
つまみ
 
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


戻る レポートの一覧に戻る