Ramen FeeL (ラーメン フィール)





 
醤油らぁ麺

わんたん入り醤油らぁ麺
[2021/3/12]
¥1350


スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、豚、鶏、軍鶏、鴨、牛などを中心としたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けは上質な醤油の特徴を前面に押し出し、芳醇でクッキリしつつ、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは三種
香り豚の焼豚、かすみ鴨ロースは、噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。
イベリコ豚のバラは薄めのカット。薄味で肉と脂の美味しさを感じる。

ワンタンは肉ワンタンで、餡はしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

メンマは極太だが柔らかめで、風味が良くダシが効いている。

薬味は、茎の長い三つ葉、生の春菊の葉。




飯田商店と似た特徴を持つ醤油清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。



豚バラ

肉ワンタン

メンマ




 
醤油らぁ麺

わんたん入り醤油らぁ麺
[2021/5/2]
¥1350


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、豚、鶏、軍鶏、鴨、牛などを中心としたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けは上質な醤油の特徴を前面に押し出し、芳醇でクッキリしつつ、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは三種
香り豚の焼豚、かすみ鴨ロースは、噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。
イベリコ豚のバラは薄めのカット。薄味で肉と脂の美味しさを感じる。

ワンタンは肉ワンタンで、餡はしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

メンマは極太だが柔らかめで、風味が良くダシが効いている。

薬味は、茎の長い三つ葉、生の春菊の葉。




飯田商店と似た特徴を持つ醤油清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。



豚バラ

肉ワンタン

メンマ






 
醤油らぁ麺

わんたん入り醤油らぁ麺
[2021/8/10]
¥1350


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、豚、鶏、軍鶏、鴨、牛などを中心としたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けは上質な醤油の特徴を前面に押し出し、芳醇でクッキリしつつ、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは三種
香り豚の焼豚、かすみ鴨ロースは、噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。
イベリコ豚のバラは薄めのカット。薄味で肉と脂の美味しさを感じる。

ワンタンは肉ワンタンで、餡はしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

メンマは極太だが柔らかめで、風味が良くダシが効いている。

薬味は、茎の長い三つ葉、生の春菊の葉。




飯田商店と似た特徴を持つ醤油清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。



肉ワンタン

メンマ




 
醤油らぁ麺

わんたん入り醤油らぁ麺
[2021/8/27]
¥1350


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、豚、鶏、軍鶏、鴨、牛などを中心としたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けは上質な醤油の特徴を前面に押し出し、芳醇でクッキリしつつ、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは三種
香り豚の焼豚、かすみ鴨ロースは、噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。
イベリコ豚のバラは薄めのカット。薄味で肉と脂の美味しさを感じる。

ワンタンは肉ワンタンで、餡はしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

メンマは極太だが柔らかめで、風味が良くダシが効いている。

薬味は、茎の長い三つ葉、生の春菊の葉。



前回より、インパクトよりバランスに振った感がある。
スープと麺の馴染み感、一杯のラーメンとしてのまとまりが更に良くなったように思う。


肉ワンタン

メンマ




 
醤油らぁ麺

わんたん入り醤油らぁ麺
[2021/9/27]
¥1350


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、豚、鶏、軍鶏、鴨、牛などを中心としたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けは上質な醤油の特徴を前面に押し出し、芳醇でクッキリしつつ、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは三種
香り豚の焼豚、かすみ鴨ロースは、噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。
イベリコ豚のバラは薄めのカット。薄味で肉と脂の美味しさを感じる。

ワンタンは肉ワンタンで、餡はしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

メンマは極太だが柔らかめで、風味が良くダシが効いている。

薬味は、茎の長い三つ葉、生の春菊の葉。



前回より、インパクトよりバランスに振った感がある。
スープと麺の馴染み感、一杯のラーメンとしてのまとまりが更に良くなったように思う。

イベリコ豚のバラ

香り豚の焼豚、かすみ鴨ロース

肉ワンタン

メンマ




 
醤油らぁ麺

わんたん入り醤油らぁ麺
[2021/11/5]
¥1350


かすみ鴨ロース⇒香り豚シキンボウ、メンマの種類、春菊がなくなりネギなど、細部が異なる。

(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、豚、鶏、軍鶏、鴨、牛などを中心としたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けは上質な醤油の特徴を前面に押し出し、芳醇でクッキリしつつ、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは三種
香り豚の焼豚、香り豚のシキンボウは、噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。
イベリコ豚のバラは薄めのカット。薄味で肉と脂の美味しさを感じる。

ワンタンは肉ワンタンで、餡はしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

メンマはタテ・ヨコの切り方が異なるので、種類が異なるようだ。
極太で硬めの食感。風味が良くダシが効いている。

薬味は、ネギ、春菊。



醤油の芳醇さが強調され、素直に旨い!と感じる。

香り豚のシキンボウ

ソトモモの内側の部位らしい

肉ワンタン

メンマ



戻る レポートの一覧に戻る