Ramen FeeL (ラーメン フィール)





 
塩らぁ麺

わんたん入り塩らぁ麺
[2021/4/5]
¥1400


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、地鶏などの動物系に、干しエビ・貝柱を合わせたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けはクリスマス島の塩をはじめ角のない塩味で柔らかく、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは二種。
鶏チャーシューはこの日は山水地鶏。
ローストしてある部分はパリッとしている。噛むたびに鶏の旨さが染み出てくる。
香り豚のロースは、薄味で肉の美味しさを感じる。

ワンタンは海老ワンタンで、プリッとしてしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

その他の具は、カブ。

薬味は、揚げネギ?、赤玉ねぎ、白髪ネギ、青ねぎの小口切り。




飯田商店と似た特徴を持つ塩清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。



チャーシュー

海老ワンタン

カブ




 
塩らぁ麺

わんたん入り塩らぁ麺
[2021/4/16]
¥1400


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、地鶏などの動物系に、干しエビ・貝柱を合わせたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けはクリスマス島の塩をはじめ角のない塩味で柔らかく、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは二種。
鶏チャーシューの種類は未確認だがたぶん比内地鶏、ローストしてある部分はパリッとしている。噛むたびに鶏の旨さが染み出てくる。
香り豚のロースは、薄味で肉の美味しさを感じる。


ワンタンは海老ワンタンで、プリッとしてしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

その他の具は、カブ。

薬味は、揚げネギ?、赤玉ねぎ、白髪ネギ、青ねぎの小口切り。




飯田商店と似た特徴を持つ塩清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。



チャーシュー

海老ワンタン

カブ






 
塩らぁ麺

わんたん入り塩らぁ麺
[2021/5/31]
¥1400


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、地鶏などの動物系に、干しエビ・貝柱を合わせたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けはクリスマス島の塩をはじめ角のない塩味で柔らかく、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは二種。
鶏チャーシューの種類は未確認だがたぶん比内地鶏、ローストしてある部分はパリッとしている。噛むたびに鶏の旨さが染み出てくる。
香り豚のロースは、薄味で肉の美味しさを感じる。


ワンタンは海老ワンタンで、プリッとしてしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

その他の具は、カブ。

薬味は、揚げネギ?、赤玉ねぎ、白髪ネギ、青ねぎの小口切り。



飯田商店と似た特徴を持つ塩清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。

前回より旨味がアップしている印象。

チャーシュー

海老ワンタン

カブ




 
塩らぁ麺

わんたん入り塩らぁ麺
[2021/8/22]
¥1400


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、地鶏などの動物系に、干しエビ・貝柱を合わせたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けはクリスマス島の塩をはじめ角のない塩味で柔らかく、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは二種。
鶏チャーシューの種類は大山鶏、ローストしてある部分はパリッとしている。噛むたびに鶏の旨さが染み出てくる。
香り豚のロースは、薄味で肉と脂の美味しさを感じる。


ワンタンは海老ワンタンで、プリッとしてしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

その他の具は、カブ。

薬味は、揚げネギ?、赤玉ねぎ、白髪ネギ、青ねぎの小口切り。



飯田商店と似た特徴を持つ塩清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。

前回同様、より旨味がアップしている印象。

チャーシュー

海老ワンタン

カブ




 
塩らぁ麺

わんたん入り塩らぁ麺
[2021/9/6]
¥1400


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、地鶏などの動物系に、干しエビ・貝柱を合わせたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けはクリスマス島の塩をはじめ角のない塩味で柔らかく、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは二種。
鶏チャーシューは、今日は黒さつま鶏 黒王。
ローストしてある部分はパリッとしている。噛むたびに鶏の旨さが染み出てくる。
香り豚のロースは、薄味で肉と脂の美味しさを感じる。


ワンタンは海老ワンタンで、プリッとしてしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

その他の具は、カブ。

薬味は、揚げネギ?、赤玉ねぎ、白髪ネギ、青ねぎの小口切り。



それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。

前回より、スープ・麺・具の一体感が増した印象。

チャーシュー

海老ワンタン

カブ




 
塩らぁ麺

わんたん入り塩らぁ麺
[2021/10/15]
¥1400


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、地鶏などの動物系に、干しエビ・貝柱を合わせたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けはクリスマス島の塩をはじめ角のない塩味で柔らかく、甘味がありまろやか。

柚子の柑橘系が味変アイテム。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは二種。
鶏チャーシューは、今日は黒さつま鶏 黒王。
ローストしてある部分はパリッとしている。噛むたびに鶏の旨さが染み出てくる。
香り豚のロースは、薄味で肉と脂の美味しさを感じる。


ワンタンは海老ワンタンで、プリッとしてしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

その他の具は、カブ。

薬味は、揚げネギ?、赤玉ねぎ、白髪ネギ、青ねぎの小口切り。
柚子皮が入っていた(初)



それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。

前回より、より美味しくなっている印象。

チャーシュー

海老ワンタン

カブ

柚子皮




 
塩らぁ麺

わんたん入り塩らぁ麺
[2021/11/26]
¥1400


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、地鶏などの動物系に、干しエビ・貝柱を合わせたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けはクリスマス島の塩をはじめ角のない塩味で柔らかく、甘味がありまろやか。

柚子の柑橘系が味変アイテム。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは二種。
鶏チャーシューは、今日は比内地鶏。
ローストしてある部分はパリッとしている。噛むたびに鶏の旨さが染み出てくる。
香り豚のロースは、薄味で肉と脂の美味しさを感じる。


ワンタンは海老ワンタンで、プリッとしてしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

その他の具は、カブ。

薬味は、揚げネギ?、赤玉ねぎ、白髪ネギ、青ねぎの小口切り。
柚子皮が入っていた(初)



それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。

チャーシュー

海老ワンタン

カブ



戻る レポートの一覧に戻る