元祖一条流がんこ 総本家分店





 
塩の青唐辛痛

【塩の青唐辛痛・モモ・がんこ味・3辛】
[2022/2/9]
\950


(前回と同じ部分はコピペ)

辛さは1~10を指定できるので、お店オススメの3辛で。個人的にはスープの美味しさが分かる上限に近い辛さだった。

辛さが足りない場合のために、継ぎ足しの青唐辛子を出してくれるが、必要なかったほど。


無色透明に近くやや褐色を帯びたスープは、表面に黄色い油が浮かんでいる。

鶏・煮干し・生姜などのダシの風味にがんこらしさがある。

がんこ味は、塩分が濃くなるとともに、がんこらしい風味もはっきりするので、個人的にはこちらがオススメ。

味付けは塩ベースでシャープさがあるのがんこらしい味わい。
塩味は濃いめ。



麺は黄色みを帯びた中細で軽くウェーブがかかっている。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯応えがある。スープとの相性は良い。
(製麺所は不明)



チャーシューはモモ肉で、薄めのカット。しっとりとして薄めの味付け。肉の味わいが美味しい。

メンマは穂先メンマ。

薬味は長ネギの白い部分の笹切りと青ネギの小口切り。



穂先メンマ

見えづらいが黄色い油が浮いている

辛さが足りない場合のために、継ぎ足しの青唐辛子を出してくれる。




 
賄い飯

【賄い飯 たまごかけごはん】
[2022/2/9]
\250


ご飯、生玉子、醤油のセット


醤油を使わず、スープを注いでも美味しかった。


 
 



 
正油

【塩(バラ)・がんこ味】
[2021/9/16]
\850


(前回と同じ部分はコピペ)
以前より褐色が濃くなった。
透明な褐色のスープは、鶏・煮干し・生姜・スルメなどに醤油が加わった、がんこらしい風味がある。

がんこ味は、塩分が濃くなるとともに、がんこらしい風味もはっきりするので、個人的にはこちらがオススメ。

表面には多めの油が浮くが、しつこさはない。

味付けは塩ベースで、塩味は濃いめ。



麺は黄色みを帯びた中細で軽くウェーブがかかっている。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯応えがある。スープとの相性は良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは大判の肩ロース肉で、薄めのカット。柔らかく、適度な味付け。脂の甘味が好み。

メンマは穂先メンマ。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。



ショッパ・ウマーな一杯

豚バラチャーシュー

穂先メンマ

オレンジ色の油が浮いている




 
正油

【正油(バラ)・がんこ味+味玉】
[2021/3/25]
\810+¥100


(前回と同じ部分はコピペ)
透明な褐色のスープは、鶏・煮干し・生姜・スルメなどに醤油が加わった、がんこらしい風味がある。

がんこ味は、塩分が濃くなるとともに、がんこらしい風味もはっきりするので、個人的にはこちらがオススメ。

表面には多めの油が浮くが、しつこさはない。

味付けは醤油ベースで、塩味は濃いめ。



麺は黄色みを帯びた中細で軽くウェーブがかかっている。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯応えがある。スープとの相性は良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは大判の肩ロース肉で、薄めのカット。柔らかく、適度な味付け。

味玉は黄身がトロトロの半熟、白身は全体的に色づいている。
しっかりとした味付け。

メンマは穂先メンマ。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。



ショッパ・ウマーな一杯

豚バラチャーシュー

味玉

穂先メンマ




 
賄い飯

【賄い飯 分店式しっとり焼飯】
[2021/3/24]
\250


賄い飯は、ホワイトボードにある数種の中から選択する。


焼きめしは作り置きながら、炒めた香ばしさがあり、味付けはやや濃いめで美味しい。

量は値段にしては多め。

具は、コマ切りチャーシュー、玉子、ネギ。

チャーシューの割合が多めで、肉の旨味がある。



[2021/3/25]


① TKG
② ご飯がススむ豚モモ肉のせ
③ 分店式しっとり焼飯


※ 1オシはTKG




戻る レポートの一覧に戻る