白河手打中華そば 一番いちばん


町田市中町1-28-24 大成ビル1F [地図]
042-724-5506

12:00〜14:30、18:00〜20:00(材料がなくなり次第終了)
水休(祝日の場合、翌日休み)

カウンタ 12席
自販機による食券制

Pなし、至近にコインPあり

とら食堂@白河出身、2002年オープン
[Facebook]
[Twitter]

[2016/4/26]

中華そば 700、味玉中華そば 800、雲呑麺 900、鶏ちゃーしゅー麺 900、ちゃーしゅー麺 950、ちゃーしゅー雲呑麺 1150、特中華そば(味玉、雲呑、ちゃーしゅー) 950、ミニラーメン 500
大人のニーボ 800
生姜中華 700、生姜中華・味玉 800、生姜中華・ワンタン 900、特生姜中華(味玉、雲呑、ちゃーしゅー) 950

汁なし担々麺 850、(専用トッピング)パクチー 100
台湾まぜそば 800

つけ麺 750、味玉つけ麺 850、雲呑つけ麺 900、ちゃーしゅーつけ麺 1000、特つけ麺(味玉、雲呑、ちゃーしゅー)1000

味玉 100、雲呑 150、鶏ちゃーしゅー 200、ちゃーしゅー 250

ごはん 100、味玉ごはん 200、ちゃーしゅー丼 300

ビール 500、インドの青鬼 500
 

卓上の調味料

ミックスブラックペッパー






中華そば

【特中華そば】
[2016/4/26]
\950


鶏ガラ、ゲンコツ、背ガラに、ネギの青い部分、タマネギ、昆布を加えて6・7時間煮出したというスープは、クセがない深みのある旨みで、丁寧さを感じる。

適度な濃さの味付けで、和歌山県の手造り醤油の味わいを生かし、甘みも感じるという、いかにも白河ラーメンという落ち着いたスープに仕上がっている。

表面の透明な油は多めだが、しつこさは皆無。
かなり好みの味わい。


麺は青竹で打つ自家製の平打ち縮れ麺で、硬さはよりもしなやかなコシと食感に加えて、小麦本来の甘さが楽しめる。


薬味は長ネギの白い部分。

炭火で焼いてから醤油で煮た豚チャーシューが2枚。
独特の製法なので、分厚い切り方だがホロッとした柔らかさがあり、肉の本来の味わいがある。


白っぽいのは鶏チャーシュー。

ワンタンはプリッとした肉が入ったもので、4個程度。

味玉は黄身が固まった部分が少ない半熟。



戻る レポートの一覧に戻る