らーめん 楓(かえで)


八王子市大和田町5-10-1
[地図]
042-646-6068


11:00~24:00
日曜休⇒不定期で「らーめん つぐみ」を営業している

カウンタ 12席、テーブル 4席×2
P 6台程度


メニューなど

携帯サイト] [Twitter


開店当時の画像

お店の外観
↑ 2014/11/19
↓ 2019/2/13


2019/09/03 限定 魚100%醤油/塩) 880
2019/08/21 限定 【夏の限定第四弾】 油淋鶏の辛い冷やしらーめん 980
2019/08/03 限定 【夏の限定第三弾】 比内地鶏とアサリ出汁の冷やしらーめん 980
2019/07/29 限定 つぐみ鶏そば 850
2019/07/05 限定 【夏の限定第二弾】 アボカドと漬けマグロの山かけ冷やしらーめん 880
2019/06/13 限定 【夏の限定第一弾】 梅の冷やし鶏そば 980
2019/06/11 限定 つぐみ鶏そば 850
2019/05/21 限定 梅ジュレ塩らーめん 800
2019/04/30 限定 魚出汁100%のらーめん(醤油) 880、魚出汁100%のらーめん&いくらごはん 1000
2019/04/23 限定 真鯛と比内地鶏の塩そば 1000
2019/02/25 限定 カレーヌードル 880、チーズカレーヌードル 930、カレーヌードル+焼きチーズごはん 1000
2019/02/19 限定 魚出汁100%のらーめん 880
2019/02/14 限定 味噌パーコー麺 1000
2018/11/30 限定 15周年プレミアムらーめん(醤油) 1000
2018/11/17 醤油らーめん 850
2018/11/13 (メニューリニューアル)
2018/10/18 限定 イベリコ豚ときのこの塩バターらーめん 850、イベリコ豚丼 400
2018/08/28 限定 【夏の限定第三弾】 油淋鶏オンザ辛い冷やしらーめん 850
2018/07/19 限定 【夏の限定第二弾】 夏野菜の豚しゃぶ冷やし麺 850
2018/06/28 限定 【夏の限定第一弾】 梅の冷やし鶏そば 850
2018/06/13 限定 梅の塩つけ麺 1000
2018/04/24 限定 鶏と貝出汁の塩らーめん 850
2018/04/17 限定 魚出汁100%のらーめん 850
2018/04/12 醤楓麺+味玉 730+サービス
2018/03/06 限定 魚出汁100%のらーめん 850
2018/01/26 限定 動物100%のらーめん 850
2017/12/01 限定 14周年記念プレミアム醤楓麺 850 、チャーシュー増し 1000
2017/11/16 限定 鯛煮干し100%の塩らーめん 850
2017/10/18 限定 鶏と貝出汁の塩らーめん 850
2017/10/03 限定 鶏と貝出汁のらーめん 850
2017/08/31 限定 純和風らーめん 850
2017/06/23 限定 鶏と浅蜊出汁の冷やしらーめん 850
2017/04/29 煮干しらーめん 750
2016/11/13 限定 隼みそらーめん 730(11/11~13のメルマガ限定、11/14からは880)
2016/10/10 限定 煮干しらーめん 780
2016/09/29 限定 (裏)塩煮干しらーめん 780
2016/08/21 限定 (裏)煮干し出汁の冷やしらーめん(醤油味) 850
2016/07/13 限定 煮干し出汁の冷やしらーめん 850
2016/05/22 醤楓麺 730
2016/03/19 限定 桜海老ラー油の鯛出汁塩ワンタン麺 880
2015/11/29 限定 隼みそらーめん 850
2015/03/31 限定 桜エビと鯛煮干しの塩らーめん 750
2014/11/19 限定 隼みそらーめん 850
2014/06/28 塩楓麺 780
2014/02/06 醤楓麺 680
 
蘊蓄(抜粋)   [2018/11/17]

醤油
岡直三郎商店の日本一しょうゆと小豆島の生搾醤油を使用しています。


モンゴル岩塩と粟国の塩を使用しています。

味噌
仙台御塩噌みそ、信州山吹みそを中心に豆・麦・こうじなど5種類のみそをブレンドしています。

水(RO水)
当店で使用している水は、スープ、麺、飲用水にいたるまで逆浸透膜処理を施した超純水を採用しています。らーめんを美味しく味わっていただくためのお水です。


北海道産小麦粉「春よ恋 生一本」を使用し、石臼挽き全粒粉「ロイヤルストーン」を1.5%程度混ぜ、奥久慈卵を練り込んでいます。

スープ
化学調味料を一切使用せず、真昆布、らうす昆布、しいたけ等をベースに豚、鶏、野菜などを10時間炊いた動物スープと、鰹節、鯖節、焼きアゴ、煮干しなどでひいた魚出汁をブレンドしています。

チャーシュー
国産の豚肩ロースを低温調理しています。国産の豚バラ肉をじっくり煮込んでいます。

あじ玉
うまみとコクたっぷりの奥久慈卵を使用しています。

穂先メンマ
麻竹の竹の子の穂先部分を使用しています。柔らかくて、シャキシャキとした食感が特徴です。


山形県産の「はえぬき」を使用しています。適度な粘りとツヤがあります。
 
 


その他

卓上の調味料


楓特製スパイス
(ブラックペッパー、ホワイトペッパー、黒胡椒、白胡椒、山椒、パプリカ、唐辛子、コリアンダー、)

蘊蓄
[2018/11/17]


(以前の写真)

・化学調味料未使用、厳選した天然素材で出汁(鰹節を中心に、真昆布、煮干し、焼きあご、鯖節などの和出汁と、10時間以上炊いた濃厚豚骨スープをブレンド)

・麺は国産小麦100%、うまみとコクたっぷりの奥久慈卵を練りこんだ低加水の自家製麺
・全粒粉も使用しているので、つるつるシコシコの食感と小麦の香りをダイレクトに感じる

・スープ・麺・飲用水はRO水(*)を使用

(*)RO:Reverse Osmosis=逆浸透
RO水=RO膜(逆浸透膜)を通して不純物を取り除いた水

(以前の写真)


卓上の調味料

楓特製辛みそ(豆板醤、甜麺醤、苦椒醤、すりごま、干し海老、鰹節)
300円で販売もしている。


楓特製スパイス
(ブラックペッパー、ホワイトペッパー、唐辛子、パプリカ、山椒、コリアンダー、黒胡椒、白胡椒)




 
醤油らーめん

【醤油らーめん+味玉】
[2018/11/17]
\780+メルマガ会員サービス


2018/11/13にリニューアル

丼も変わり、お店のロゴがなくなった。


茶濁スープは、動物系のダシが控えめになり、煮干し・鰹節などの和風魚系を感じるものの、強すぎることなくバランスが良くなり、まろやかさが増したように思う。

醤油が日本一しょうゆと小豆島の生搾醤油になり、醤油の持つ芳醇さをより感じられるようになった。

ただ、後半、若干味付けが濃いように感じたので、好みに応じて薄味にすると良いかもしれない。


麺は中細平打ちストレート。
ホシが練り込まれ、全粒粉も使用している。
硬めの茹で上げで、サクッとした食感がある。
小麦の薫りが印象的。
個人的には、もう少し柔らかめが好み。
(自家製麺)


チャーシューは豚バラと肩ロースの二種。
バラは煮豚で、ホロホロに柔らかい。
肩ロースは低温調理でピンク色を帯び、時間と共にスープの熱で消えていく。柔らかく上質。

味玉は、黄身がゼリー状の半熟で、白身は全体的にしっかりと色づいている。
しっかりとした味付け。

メンマは穂先メンマ。

薬味は長ネギの白い部分の小口切りと三つ葉。



各パーツが改良され、確実にレベルアップした。

肩ロースチャーシュー

味玉

穂先メンマ

深めのお椀型の器






 
(以下、以前のメニュー)

 
醤楓麺

【醤楓麺】
[2014/2/6]
\680


濃いめの茶濁のスープは、鰹節などの和風が強めに効いていてインパクトがあるものの、しつこさはなく素直に食べ進める。

後半、若干味付けが濃いように感じることがあったので、好みに応じて薄味にすると良いかもしれない。



麺は中細のほぼストレートで、適度な硬さがあり、モチモチとした食感がある。また、麺そのものの味わいが良い(自家製麺)



薬味は白髪ネギと三つ葉。



コスパが高い一杯。

チャーシューはバラ肉で、柔らかくてジューシー。

メンマは穂先メンマで、風味が良い

スープのアップ

丼はお椀型




 
醤楓麺

【醤楓麺・味薄め+味玉】
[2018/4/12]
\730+メルマガ会員サービス


2018/4/5 自家製麺に使用する小麦粉を、「国産小麦 春よ恋 生一本」に同小麦粉の石臼挽き全粒粉「ロイヤルストーン」と「奥久慈卵」を合わせ、大幅にリニューアル


麺は中細平打ちストレートで多加水タイプ。
表面が艶やかで適度な硬さがあり、サクッとした食感だけでなく滑らかさ・しなやかさを併せ持つ高いクオリティ。
小麦の薫りが強く、啜り心地が軽やか。
(自家製麺)


個人的には非常に好みの麺。ラーメンのレベルがよりアップした。



チャーシュー

味玉

穂先メンマ




 
塩楓麺

【塩楓麺】
[2014/6/28]
\780


スープ自体は透明感があり、表面に褐色の魚粉・油が浮き、その風味が強めに効いている。醤油と同じ系統だが、よりスッキリとした味わい。



麺は中細のほぼストレートで、適度な硬さがあり、モチモチとした食感がある。また、麺そのものの味わいが良い(自家製麺)



具はチャーシュー、穂先メンマ、海苔。

薬味は白髪ネギと三つ葉。

チャーシューはバラ肉で、柔らかくてジューシー。

メンマは穂先メンマで、風味が良い




 
煮干しらーめん

【煮干しらーめん】
[2017/4/9]
\750


秋の限定メニューだった煮干しらーめんがレギュラーメニューとなった


煮干しがしっかりと効いているが強すぎず、上手く主張しているバランスはさすが。

食べ進むとトッピングされた柚子の爽やかな香りがスープに広がって、その味変が楽しい。

味付けは醤油ベースで、まろやかさがある。



麺は細麺のストレートで四角い断面。独特のプツッとした歯切れ感がある。タピオカ粉を使用している?ここだけでなく他でも食べたことがない麺かもしれない。
(自家製麺)


チャーシューは低温調理でピンク色を帯び、時間と共にスープの熱で消えていく。柔らかく上質。

メンマは穂先メンマ。

薬味は長ネギの小口切りと柚子。

柚子が少量トッピングされている

チャーシュー

穂先メンマ




 
醤楓麺

【醤楓麺+チャーシュー】
[2016/5/22]
\730+サービス


濃いめの茶濁のスープは、鰹節などの和風が強めに効いていてインパクトがあるものの、しつこさはなく素直に食べ進める。

後半、若干味付けが濃いように感じることがあったので、好みに応じて薄味にすると良いかもしれない。



麺は中細のほぼストレートで、適度な硬さがあり、モチモチとした食感がある。また、麺そのものの味わいが良い(自家製麺)



薬味は長ネギと青ネギ。

チャーシューは肩ロースの低温調理で、ローストビーフのように柔らかくてジューシー。






(以下、更に以前の画像)
 
【お店の外観】
[2003/12/6]

オープン(2003/12/1)当時
【ら~麺・醤油】
[2003/12/6]
\580


和風が効いた茶濁のWスープにやや太めのモチモチとした麺。
【ら~麺・塩+味付玉子】
[2003/12/29]
\600+\100


内モンゴル塩を使用したキレのあるスープ。
【春野菜のラタトゥユつけ麺】
[2005/6/11]
\900


2005年春 期間限定。
1日20食。


戻る このお店のレポートへ

レポートの一覧に戻る