らあめん花月 嵐 京王八王子店


八王子市東町1-2 [地図
042-649-2342


11:00〜翌2:00
無休

カウンタ 3席+6席、テーブル席 4席×3、2席×1
自販機による食券制


P なし、至近にコインPあり



グロービートジャパンが展開するラーメンチェーン店 (公式サイト


社内店舗評価基準の、「上」評価店舗
店舗評価基準) (店舗ランキング



[2019/11/26]
嵐げんこつらあめん(醤油・味噌・塩) 720、各バリ辛らあめん 840、各チャーシューメン 920、各バリ辛チャーシューメン 1040
横浜家系ラーメン 藤崎家 780・チャーシューメン 980
豚そば銀次郎 760
黄金の味噌ラーメン 770
中華そば 竹下食堂 720

麺大盛 +180

もんじゃそば 740
豚そばつけ麺(大盛り不可) 840

嵐げんこつお子様らあめんセット(しょうゆ・みそ・しお) 320

【限定メニュー】
2019/11/26 (先行販売) 丸星ラーメン 650、肉増し 920(大盛り不可)、替え玉 100
醤油Soba 900、チャーシュー醤油Soba 1000、チャーシュー+味玉醤油Soba 1220(大盛り不可)
冬期限定 道豚堀あまウマラーメン 740(大盛り不可)
鉄板イタめし 肉旨チャーハン 610
2019/ 9/19 (先行販売) 醤油Soba 900、チャーシュー醤油Soba 1000、チャーシュー+味玉醤油Soba 1220(大盛り不可)
(先行販売) 冬期限定 道豚堀あまウマラーメン 740(大盛り不可)
頑者Wave 中 300g 860(大盛り不可)
油そば MEGA 麺3倍 1100/MEGA JR. 麺2倍 830(大盛り不可)


(トッピング)
とろーり半熟玉子・バリ辛ハバネロ暴流・スライスゆでタマゴ(2ヶ)・のり・シャキネギ・ほうれん草・もやし・ワカメ・キャベツ・コーン・メンマ・バター 120


鉄板イタめし 醤油バター味・ニンニクバター味 580
ぶためし 300、ライス 120
餃子 5ヶ 340、もちもち水餃子 5ヶ 340
ギョーザセット(餃子3ヶ+ライス) 300、豚めしセット(餃子3ヶ+ぶためし) 420
ほろ酔いおつまみ
A.燻しチャーシュー味玉添え 270
B.燻しチャーシューキャベツ盛り味玉添え 270

生ビール(ジョッキ) 490、ビール(中瓶) 600、ハイボール・レモンサワー・ホッピー・キリン ゼロイチ 380
コカコーラ・オレンジジュース・ウーロン茶 180



 
(以前のメニュー)
[2019/9/19]
嵐げんこつらあめん(醤油・味噌・塩) 700、各バリ辛らあめん 800、各チャーシューメン 900、各バリ辛チャーシューメン 1000
横浜家系ラーメン 藤崎家 760・チャーシューメン 960
豚そば銀次郎 740
黄金の味噌ラーメン 750
中華そば 竹下食堂 700
麺大盛 +150
もんじゃそば 720
豚そばつけ麺(大盛り不可) 820
嵐げんこつお子様らあめんセット(しょうゆ・みそ・しお) 300
(トッピング)
とろーり半熟玉子・バリ辛ハバネロ暴流・スライスゆでタマゴ(2ヶ)・のり・シャキネギ・ほうれん草・もやし・ワカメ・キャベツ・コーン・メンマ・バター 100
鉄板イタめし 醤油バター味・ニンニクバター味 560、(期間限定)鉄板イタめし ネギ塩カルビ味 610
ぶためし 290、ライス 100
餃子 5ヶ 320、もちもち水餃子 5ヶ 320
ギョーザセット(餃子3ヶ+ライス) 280、豚めしセット(餃子3ヶ+ぶためし) 400
ほろ酔いおつまみ
A.燻しチャーシュー味玉添え 250
B.燻しチャーシューキャベツ盛り味玉添え 250
生ビール(ジョッキ) 490、ビール(中瓶) 580、ハイボール・レモンサワー・ホッピー・キリン ゼロイチ 380
コカコーラ・オレンジジュース・ウーロン茶 180



その他

卓上の薬味
[2019/9/19]


 醤油
 酢
 ラー油

 ブラックペッパー
 一味唐辛子
 秘伝のらあめんダレ

 ライス用ふりかけ

 激辛壺ニラ


生ニンニクは言えば出してくれるようだ(1人前3粒)

激辛壺ニラ



他店では見たことがない、店主紹介の「情報誌」があるのは、「上」評価店ならではなのかもしれない。

店主は.根岸裕樹氏。




 
(限定メニュー)

Japanese Soba Noodles 蔦コラボメニュー
店主 大西祐貴氏監修

全国販売は2019/10/1からの限定メニューの、限定店舗による先行販売


公式サイトにある先行販売店
・荻窪西口店(東京都)・永福町店(東京都)・イトーヨーカドー武蔵小金井店(東京都)・青山キラー通り店(東京都)・多摩堤通り店(東京都)・京王八王子店(東京都)・多摩センター店(東京都)・中山駅前店(神奈川県)・洋光台駅前店(神奈川県)・南行徳駅店(千葉県)

【醤油Soba】
[2019/9/19]
\900



ファーストタッチは、突出したダシの風味はないものの、食べ進むにつれて、バランスの良さがわかってくる。

芳醇な醤油味が特徴的。

そこにトリュフオイルのクッキリとした香りが加わり、旨味が加速する。

味付けは醤油ベースで、やや甘味があり、濃さはちょうど良い。



麺は中細ほぼストレート。
適度な茹で上げで、サクッとした歯切れ感と、しなやかなコシがあり、スープとの相性が良い。



チャーシューはバラ肉と肩ロース?薄めのカットながら3枚入っている。適度な味付け。

穂先メンマはカットしてある。

薬味は青ネギ。




完成度が高いラーメン。

これを食べると、逆に蔦@巣鴨に行きたくなるかもしれない。

チャーシュー

穂先メンマ

店頭のPOP


Japanese Soba Noodles 蔦×花月嵐

店主 大西祐貴氏監修

世界を驚愕させた歴史的一杯が花月嵐に登場。






 
(限定メニュー)

(公式サイト、パンフレットなどから抜粋)

久留米とんこつ 丸星ラーメン
2代目 橋夫妻

2019/12/4からの限定メニュー

豚骨ラーメン発祥の地・久留米で世代を超えて愛され続ける「丸星ラーメン」が花月嵐にやってくる!

今や世界中で愛されている豚骨ラーメン。その発祥の地と言われる福岡県久留米市。
そこには、昭和33年の創業から絶大な支持を受けつづけるラーメンがある。
60年前から変わらない入り口を抜けると、見るからに美味しそうな、おでん、肉じゃが、高菜、そこに活気あふれる「おばちゃん」たちの声が聞こえ、懐かしのおもちゃ、映画のポスター、有名人の写真もいっぱい。

そこは、24時間営業している不思議なラーメン店。「丸星ラーメン」
国道3号線を走るトラッカーたちのエネルギー源であり、グルメ芸能人をはじめ、全国からラーメンファンが毎日のように訪れるラーメンの聖地でもある。しかし、その味を一番愛しているのは地元の人たち。

令和元年の締めくくりに花月嵐が贈る「久留米とんこつ 丸星ラーメン」たっぷりお楽しみください!!


日本初の24時間営業のラーメン店 「丸星ラーメン」誕生秘話

「丸」は太陽、「星」は夜  丸星は24時間営業せんばいかん!
初代店主・星野吾三郎氏の熱い想いが奇跡のラーメンを生んだ。


福岡県久留米市は、福岡県第3位の人口約30万人を有する中核都市。「ゴム産業発祥の地」として世界的にも有名で、芸術家や実業家など、日本を代表する数多くの偉人たちを世に送り続けている街だ。
「焼き鳥」をはじめとするB級グルメの名店も多く、週末になると繁華街は大勢の人々で賑わっている。そんな久留米が、今や世界中で愛されている「豚骨ラーメン発祥の地」であることはあまり知られていない。

東京タワーが完成した昭和33年、九州の物流を支える大動脈「国道3号線」に「丸星ラーメン」が誕生した。
「丸星青果」としてスイカを販売していた初代・星野吾三郎氏は、経済成長を支える人たちに元気を与えようと、日本初の24時間営業のラーメン店を開業。以来、久留米の人々と共に熱き時代を駆け抜けた。
初代店主の熱き想いは、令和となった今も、時代を超えて絶大な支持を受けるラーメンとして愛されている。


創業から受け継がれる「丸星の味」

「こんなに美味しいものがこの世に存在するのか!」
丸星ラーメンの常連客たちは「丸星の味」を語るとき、必ずと言っていいほどその衝撃的な出会いから語る。

情熱的でせっかち、好き嫌いがハッキリしている久留米人の心を掴み続けてきた「丸星の味」を支えるのは、久留米とんこつの特徴である「呼び戻しスープ」。開業以来、一度もスープの火を消す事なく、その味を守り抜いてきた。

花月嵐ラーメンマエストロ達は、そのスープの味を可能な限り再現すべく、何度も現地に足を運び、試行錯誤を重ね、店主も納得の味を作り上げた、令和元年の締めくくりに「丸星の味」を是非ご堪能あれ。

全国販売は2019/12/4からの限定メニューの、限定店舗による11/21からの先行販売

公式サイトにある先行販売店
・荻窪西口店(東京都)・永福町店(東京都)・イトーヨーカドー武蔵小金井店(東京都)・青山キラー通り店(東京都)・多摩堤通り店(東京都)・京王八王子店(東京都)・多摩センター店(東京都)・中山駅前店(神奈川県)・洋光台駅前店(神奈川県)・南行徳駅店(千葉県)

【丸星ラーメン+替え玉・バリカタ】
[2019/11/26]
\650+\100



綺麗な白濁スープはややとろみがありクリーミー。
豚骨の臭みは一切ないが、旨味は染み出ている。
熱々で量がたっぷり。

表面の油は皆無で、スッキリとしたタイプ。

味付けは醤油ベースで、濃さはちょうど良い。
替え玉にはスープが薄くなるので、醤油ダレが付いてくる。

紅ショウガは別皿。



麺は細麺ストレート。
適度な茹で上げで、サクッとした歯切れ感があり、スープとの相性が良い。

替え玉はバリカタで。
かなり硬めの茹で加減で、ボソッとした食感で、個人的には普通の茹で方の方が好み。



チャーシューは小ぶりのバラ肉。
フレッシュで適度な味付け。

その他の具は、海苔。

薬味は青ネギ。

別皿提供の紅ショウガ

チャーシュー

替え玉・バリカタ・醤油ダレ



戻る レポートの一覧に戻る