麺匠 克味(かつみ)


【外観】
[2018/4/25]

立川市柴崎3-6-29
立川アレアレア3F ラーメンスクエア(公式サイト
042-524-0336

11:00〜24:00(L.O.23:30)
無休

カウンタ 8席 テーブル 4席×4
自販機による食券制

「麺 Dining 空」のあと
2018/4/5オープン
曙橋にある同名店の2号店
店主は佐藤直人氏
なおじ系列⇒現在は帝国フードクリエイト傘下

[2018/4/25]

超濃厚トンコツラーメン 850、超濃厚特製トンコツラーメン 1150
超濃厚トンコツ辛味噌ラーメン 980
MAXトンコツチョモランマ 1500(超濃厚トンコツのさらに上を行くウルトラ級の濃厚トンコツラーメン)
雪国長岡生姜醤油ラーメン 750、雪国長岡生姜醤油チャーシュー麺 950

濃厚海老つけ麺 850、濃厚海老チャーシューつけ麺 1150
濃厚トンコツつけ麺 850、濃厚トンコツチャーシューつけ麺 1150

生姜醤油ミニラーメン 550、お子様ラーメン 450

大盛 +100、特盛 +150、替え玉 100

メンマ・玉子 100、辛味噌 150、チャーシュー 250

餃子 250、餃子W 250
唐揚げ 380・ハーフ 200、ポテトフライ 280
ライス 100、チャーシュー丼 280、餃子ライス 350

生ビール 中ジョッキ 500、餃子+ビール 650、おつまみ+ビール 600、生姜ラーメン ビールセット 1000
ソフトドリンク 200
 



その他

お店のPOP

店主は佐藤直人氏

『日本一濃厚なラーメンにも選ばれた超ド級豚骨店が期間限定で立川に出店
更に店主の郷土(新潟)4大ラーメンである「長岡生姜醤油チャーシュー麺」も2枚看板として特別に用意』とある

16歳の頃から全国2000軒以上食べ歩きのラーメン巡り。
東京で新潟ラーメンとして最強ラーメン伝説ご当地ラーメン3位。
お台場ラーメン国技館では全国超有名店37店舗が6年間入れ替わりで出店。売上、杯数、集客で歴代1位。
2017年WRGP(ワールドラーメングランプリ)ファイナリスト。

スープ:大量の豚骨を使用したとんでもなく濃厚な豚骨エキスのラーメンと新潟雪国長岡の生姜満載のポッカポッカのスープのラーメンの二枚看板。
麺:小麦のブランドにこだわり、小麦の香りや食べ応えを追求した自家製麺。

卓上の調味料
[2018/4/25]


ブラックペッパーミル

醤油

ラー油

おろしニンニク

蘊蓄(要約)

こだわりの豚骨スープ
当店の濃厚トンコツはこだわりの結晶
フレッシュ国産生豚骨豚肉100%を使ったピュア豚骨スープ、冷凍豚骨未使用

豚骨のほか豚肉を溶かし込んでいる
60Lのスープに140kgのフレッシュ豚骨を使用

通常油を使用して濃厚にするところ、当店は一切使用せず豚骨の素材だけでスープを作る
油を使用していないため、濃厚ながら食べやすい

スープには3回に分けて旨味の違うスープをブレンドし深みを出して単調な味にならないよう工夫している

豚骨は濃厚になればなるほど大変で、材料も使いスープの量も取れなく技術がいるため、命がけのスープ
数量限定

(注)タレにはラードを使用、MAXトンコツチョモランマは更に濃厚なラーメン

1960年 新潟中越豪雪の長岡で、凍える心身を癒やすべく誕生した雪国長岡生姜醤油ラーメン

1960年 新潟中越豪雪の長岡で誕生した生姜ブラックラーメン
長岡濃口再仕込み醤油、生姜のスッキリ感、チャーシューが多いのが特徴の新潟四大ラーメンの一つ

生姜スープ&生姜油&生姜タレのトリプル生姜効果で身体中ポカポカ




 
超濃厚トンコツラーメン

【超濃厚トンコツラーメン】
[2018/5/16]
\850


茶濁のスープは粘性があり、ドロドロとしている。

豚骨のエキスが程よく煮出されて、臭みは皆無。

豚肉も使用してスープに溶かし込んであるとのことで、味わいに深みがある。

醤油ベースの味付けで、塩味はちょうど良いが、後半は味が単調に感じてくる。


麺は太麺ストレートで短い。
適度なコシがあり、モチッとした食感で、濃厚なスープに負けていない。
(自家製麺)


チャーシューはバラ肉。

キクラゲはカットしていない。

メンマは穂先メンマ。

薬味は、刻み玉ねぎと長ネギの小口切り。

チャーシュー

キクラゲ

穂先メンマ




 
雪国長岡生姜醤油ラーメン

【雪国長岡生姜醤油ラーメン】
[2018/4/25]
\750


透明感のある醤油スープは、生姜がキッチリと効き、スッキリとしながらコクがある。

表面には透明な油が浮いている。

醤油ベースの味付けで、塩味はちょうど良い。


麺は中細縮れの多加水麺。
ツルッとした舌触りと、適度なコシがある。
(自家製麺)


チャーシューは肩ロースが5枚程度でボリュームがある。

メンマは水煮タイプで、柔らかい。

薬味は、青ネギの小口切り。

チャーシュー



戻る レポートの一覧に戻る