㐂九家(きくや)     (注)店名の「き」は (七が3つ)になっている




 
(限定)昔ながらっぽくない中華そば

【(限定)昔ながらっぽくない中華そば+桂ファームさんの煮玉子】
[2018/9/8]
\780+\100


焼きアゴ煮干しを使用した穏やかな和風清湯スープで、インパクトよりもバランス重視。

味付けは白醤油で、適度な甘味がありスッキリとして、塩味はちょうど良い。

繊細なので、岩のりや三つ葉で十分な味変になる。



麺は中細のストレート麺で、黄色っぽい。
モッチリとした歯切れ感があり、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)



チャーシューは、低温調理の豚肩ロース。

その他の具は、岩のり、極太メンマ、ナルト。

薬味は長ネギの白い部分小口切りと三つ葉。

チャーシュー

味玉

メンマ

岩のり

ナルト



 
(限定)鶏とハマグリの清湯醤油そば

【(限定)鶏とハマグリの清湯醤油そば ~花笑み中華そば かれん特製麺バージョン~】
[2018/9/1]
\800


鶏がクッキリと主張する清湯スープにハマグリの旨味を加えて、しっかりとしたダシ感がありながらスッキリとした味わい。
温度が高い。

醤油の芳醇さが鶏の風味で際立っている。
塩味はちょうど良い。



麺は中細のほぼストレート麺で、ライ麦の全粒粉を練りこんである。
パツン・サクッとした歯切れ感が心地良く、スープとの相性が良い。
(花笑み中華そば かれん@川越の特製麺)



チャーシューは、低温調理の豚肩ロース。

その他の具は、極太メンマ。

薬味は青ネギの小口切り。

チャーシュー

メンマ



 
(限定)濃厚煮干しと自家製カラスミのラーメン

【(限定)濃厚煮干しと自家製カラスミのラーメン ~ミニ飯割付~】
[2018/8/19]
\1000


煮干しがガッツリと効いた濃厚なスープで、味付けはされていないので、カラスミを崩しながら食べ進める。

カラスミの香りとシャープさのある塩味はインパクトがある。



麺は中細のほぼストレート麺で、硬めでサクサクとした歯切れ感が心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)

具はない。

薬味は刻み玉ネギ。



残ったスープを割り飯に注いで食べる。

割り飯の残ったスープを注いで



 
(限定)冷たい和風蟹そば

【(限定)冷たい和風蟹そば】
[2018/8/4]
\950


器ともどもよく冷えたスープは、蟹の風味がしっかりと染み出て、スッキリとしながらインパクトがある。

味付けは塩ベース。
シンプルな味わいでダシの風味がよりわかる。
塩味はちょうど良い。


麺は中細のほぼストレート麺で、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用していると思われる。
水で締めてあるので、硬めでサクサクとした歯切れ感が心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)


蟹の身でより風味が強くなる。

チャーシューは、低温調理の豚肩ロース。

その他の具は、極太メンマ。

薬味は刻み玉ネギ(赤タマネギ)。

蟹の身

チャーシュー

メンマ

 


 
(限定)豚煮干しカレーヌードル

【(限定)豚煮干しカレーヌードル】
[2018/8/4]
\850


熱々のカレースープは、やや粘性があり、煮干しがキッチリと香り、香辛料が効きスパイシー。


麺は中太縮れ麺。
モッチリとした歯ごたえが心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)


具は挽肉。

その他の具は、岩のり。

薬味は刻み玉ネギとかいわれ菜。



 
(限定)伊吹いりこの中華そば ~冷やしバージョン~

【(限定)伊吹いりこの中華そば ~冷やしバージョン~】
[2018/7/15]
\850


軽く灰色っぽい褐色を帯びたスープは、伊吹いりこのダシがハッキリと主張して、スッキリとしながらインパクトがある。

味付けは塩ベース。
シンプルな味わいでダシの風味がよりわかる。
塩味はちょうど良い。


麺は中細のほぼストレート麺で、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用していると思われる。
適度な歯ごたえがある茹で加減で、サクサクとした歯切れ感が心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)


チャーシューは、低温調理の豚肩ロース。
時間とともにスープの熱でピンクがみるみる色が変わっていく。
味付けは薄めで、柔らかく肉の風味が満載で上質のもの。

その他の具は、極太メンマ。

薬味は刻み玉ネギ(赤タマネギ)とかいわれ菜。

チャーシュー

メンマ

スープ



 
蟹と煮干しそば・醤油

【蟹と煮干しそば・醤油】
[2018/7/8]
\850


通常は塩味だが醤油でも提供している。

軽く白濁したスープは、煮干しと蟹の旨味と風味がクッキリ主張して、スッキリとしながらインパクトがある。

味付けは醤油ベースで、甘味があり、柔らかく優しい味わい。塩味はちょうど良い。

岩海苔が溶け出すと、磯の風味が広がるが、塩ではちょうど良い味変になったのだが、醤油とは相性が良いとはいえない。


麺は中細のほぼストレート麺で、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用していると思われる。
適度な歯ごたえがある茹で加減で、サクサクとした歯切れ感が心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)


チャーシューは、低温調理の豚肩ロース。
時間とともにスープの熱でピンクがみるみる色が変わっていく。
味付けは薄めで、柔らかく肉の風味が満載で上質のもの。

その他の具は、岩海苔。

薬味は刻み玉ネギと三つ葉。

チャーシュー



 
(限定)鶏と鰹の冷たいSIOそば

【(限定)鶏と鰹の冷たいSIOそば】
[2018/6/30]
\800


よく冷えた鶏清湯スープは、鰹節がキッチリと効き、旨味がたっぷり。

味付けは塩ベースで、塩味はちょうど良い。
スッキリとして、夏にはピッタリ。


麺は中細のほぼストレート麺。
水で締めてあり、モッチリとした硬めの歯ごたえがある。
(菅野製麺)

チャーシューは肩ロースの低温調理。

その他の具は、メンマ。

薬味は三つ葉。

チャーシュー

メンマ





 
(限定)キクヤの鯛そば

【(限定)キクヤの鯛そば】
[2018/6/10]
\830


鯛の風味が満載の鮮魚系のスープに、鯛のほぐし身を炙った香ばしい風味が加わることによって、より全体の旨味を押し上げている。

岩のりが溶けると風味が変わり味変になる。

味付けは塩ベースで、スッキリとして塩味はちょうど良い。


麺は中細のほぼストレート麺で、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用していると思われる。
適度な硬さの茹で上げで、サクッとした歯ごたえがある。
(菅野製麺)

チャーシューは肩ロースの低温調理。

鯛のほぐし身は炙ってあり香ばしい。

その他の具は、メンマ、岩のり。

薬味は刻み玉ねぎ、三つ葉。

鯛のほぐし身

スープ

チャーシュー

メンマ





 
(限定)貝そば~トリュフオイル仕立て~

【(限定)所沢の新メニュー!貝そば~トリュフオイル仕立て~】
[2018/6/2]
\850


ハマグリ、シジミ、アサリ由来の白濁系スープは、貝ダシの旨味を存分に堪能できる。

トリュフオイルによるトリュフの香りが加わることにより、高級かつインパクトがある。

岩のりが溶けると風味が変わり味変になる。

味付けは塩ベースで、スッキリとして塩味はちょうど良い。


麺は中細のほぼストレート麺で、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用していると思われる。
適度な硬さの茹で上げで、サクッとした歯ごたえがある。
(菅野製麺)

チャーシューは肩ロースの低温調理。

茹でた蛤が2個。

味玉はサービス。
黄身がトロトロの半熟で、白身全体が軽く色づいている。

薬味は刻み玉ねぎ、三つ葉。

チャーシュー

メカブ

味玉

白濁系スープ





 
(限定)冷やしSIO煮干し

【(限定)祝!パクリ度81%!サブローの冷やしSIO煮干し!】
[2018/5/22]
\900


器ともどもキンキンに冷えたスープはとろみがあり、煮干しのしっかりとした風味が満載。苦み・雑味は皆無で、上品かつインパクトがある。

味付けは塩ベースで、スッキリとして塩味はちょうど良い。


麺は中細のほぼストレート麺で、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用していると思われる。
水で締めてあるので、押し返すような弾力がある。

とろみのあるスープに麺が絡んで、ツルツルと食べ進めて、量が少なく感じる。
(菅野製麺)


メンマは極太で、柔らかい。

薬味は刻み玉ねぎ、かいわれ菜。

チャーシュー

メカブ

メンマ





 
(限定)牛とハマグリと竹の子潮そば ~千葉県斉トー家産~

【(限定)牛とハマグリと竹の子潮そば ~千葉県斉トー家産~】
[2018/4/14]
\930


透明感のあるスープは、牛とハマグリの風味がバランス良く主張する。

味付けは塩ベースで、スッキリとしながらも、印象深い味わい。
塩味はちょうど良い。


麺は中細のほぼストレート麺で、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用していると思われる。
適度な歯ごたえがある茹で加減で、サクサクとした歯切れ感が心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)


竹の子は大きくサクッとした食感がある。

ハマグリは茹でたもの。

牛バラは肉と脂の旨みが楽しめる。

薬味は三つ葉。

竹の子

ハマグリ

牛バラ





 
(限定)春爛漫!桜エビやらアサリやら鳴門若芽の潮そば

【(限定)春爛漫!桜エビやらアサリやら鳴門若芽の潮そば+桂ファームさんの煮玉子】
[2018/4/7]
\900


透明感のあるスープは、エビの香ばしい薫りが満載で、アサリはその下支えを成している印象。

味付けは塩ベースで、スッキリとしながらも、インパクトのあるスープ。
塩味はちょうど良い。


麺は中細のほぼストレート麺で、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用していると思われる。
適度な歯ごたえがある茹で加減で、サクサクとした歯切れ感が心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)


生桜えびは新鮮で淡い味わいで美味しい。

アサリは茹でたものが4ヶ。

ワカメは鳴門産。

煮玉子は黄身の中心部がトロッとした半熟で、白身は全体に軽く色づいている。薄めの味付けで、玉子が持つ美味しさがわかる。

メンマは極太。


薬味は玉ネギ(赤玉ネギ)のみじん切り。

生桜えび

アサリ

桂ファームさんの煮玉子

極太メンマ





 
(限定)マグロ・ウニ・イクラやら海鮮まぜそば ~飯割付~

【(限定)マグロ・ウニ・イクラやら海鮮まぜそば ~飯割付~】
[2018/3/31]
\1000


麺は温かい。
太めの平打ち縮れで、表面がツルツルとした多加水麺。
モチッとした食感がありつつ歯切れが良い。スープとの相性が良い。
(菅野製麺)


山葵の風味のタレで味付けされている。


具は、ミナミマグロとビンチョウのハラの部分と、ウニ、イクラ、キュウリ、海苔など。
新鮮で美味しい。


薬味は玉ネギのみじん切り、三つ葉。



麺を食べ終えてから、めかぶご飯でめし割りをする。

 

麺を食べ終えてから、めかぶご飯でめし割り。

(参考)

キクヤ風ニラそば
\800





 
(限定)ハマグリそば~トリュフの香りにトローリチーズがけ

【(限定)ハマグリそば~トリュフの香りにトローリチーズがけ】
[2018/2/10]
\930


やや白濁したスープは、ハマグリ風味の塩味でスッキリとした味わい。

表面に浮くトリュフオイルの香りがアクセントになっている。

トッピングのチーズは柔らかく、粗挽きコショウがかかっている。
徐々に溶かし入れると、チーズの酸味と風味が広がり、洋風な味わいになる。


麺は太めの平打ち縮れで、表面がツルツルとした多加水麺。
モチッとした食感がありつつ歯切れが良い。スープとの相性が良い。
(菅野製麺)


ハマグリは3個。

チャーシューは豚バラ肉。

薬味は玉ネギのみじん切り、三つ葉。

 

チーズを溶かし入れると白濁スープになる

(参考)

パクリ度87%柴崎亭(調布のジャイアン)の塩煮干しそば



戻る レポートの一覧に戻る