味の丸信 中華そば店


国立市富士見台1-16-16 [地図]
042-572-0244

11:00〜15:00、17:00〜21:00
水休


カウンタ 9席、テーブル 4席×3
料金は後払い

Pなし、至近にコインPあり
最寄り駅は JR南部線 谷保駅


昭和40年(1965年)4月オープン
丸長のれん会加盟店(参考)で、以前、国立駅前にあった丸信と関係があるらしい。

(2013/6/24 撮影)

[2016/7/7]     大盛り +100

【麺類の部】
ラーメン 550、たんめん・もやしそば・わかめラーメン・ キムチラーメン・メンマラーメン 650、麻婆めん 700、叉焼めん・ワンタンめん 760、五目そば 860、叉焼ワンタンメン 960、五目ワンタンメン 1000
みそラーメン 650
塩バターラーメン 600
ワンタン 550、五目ワンタン 860、叉焼ワンタン 760

つけめん 600、 辛いつけめん 650
冷し中華 700

炒めやきそば 700、 名物 黒やきそば(国立産ホーレン草入り) 700

ラーメン・半チャーハン 970、つけめん・半カレー 1020

【お料理の部】
ぎょうざ・水ぎょうざ 480、シウマイ 450
叉焼・めんま 650
野菜いため 480、ニラいため 550、レバーいため 600
お新香 400

【ご飯の部】
ライス 230、カレーライス 650
玉子丼 700、かつ丼 810、中華丼 700
チャーハン 650、五目チャーハン 970

【定食の部】
シウマイ定食 680、野菜いため定食・ぎょうざ定食 710、麻婆豆腐定食・ニラいため定食 780、ニラレバいため定食 830、生姜焼定食・肉野菜いため定食 880
肉スープ・野菜スープ・わかめスープ・玉子スープ 400

ビール 大 650・中 600・小 450、清酒 澤乃井 450、老酒 500


(以前のメニュー)
[2013/6/24]     大盛り +100
【麺類の部】
ラーメン 500、たんめん・もやしそば・わかめラーメン・ キムチラーメン・メンマラーメン 600、麻婆めん 650、叉焼めん・ワンタンめん 700、五目そば 800、叉焼ワンタンメン・五目ワンタンメン 900
みそラーメン 600
塩バターラーメン 550
ワンタン 500、五目ワンタン 800、叉焼ワンタン 700
つけめん 550、 辛いつけめん 600
冷し中華 700
炒めやきそば 650、 名物 黒やきそば(国立産ホーレン草入り) 650
ラーメン・半チャーハン 900、つけめん・半チャーハン 950
【お料理の部】
ぎょうざ 480、シウマイ 450
叉焼・めんま 600
野菜いため 450、ニラいため 500、レバーいため 550
お新香 350
【ご飯の部】
ライス 220、カレーライス 600
玉子丼 650、かつ丼 750、中華丼 650
チャーハン 600、五目チャーハン 900
【定食の部】
シウマイ定食・野菜いため定食 670、ぎょうざ定食 700、麻婆豆腐定食・ニラいため定食 720、ニラレバいため定食 770、生姜焼定食・肉野菜いため定食 820
肉スープ・野菜スープ・わかめスープ・玉子スープ 350
ビール 大 600・中 550・小 400、清酒 澤乃井 400、老酒 450
 

卓上にあるメニュー
[2016/7/7]


中華系メニューも豊富で、ラーメン が550円とリーズナブル

卓上の調味料
[2013/6/24]


醤油、酢、ラー油

胡椒

一味唐辛子

店内
[2013/6/24]


清楚な店内は清潔感がある

店頭に飾ってあるサンプル
[2013/6/24]





ラーメン

【ラーメン・半チャーハン】
[2013/6/24]
\900

やや濁り感のある醤油スープは、動物系はあまり感じず、節系が強め。

それも香りよりも、味わいを強く感じるという、あまり経験のないスープ。

表面の油はほとんど浮いておらず、味付けは見た目ほど濃くないので、スッと飲める。

たっぷりとした量があり、麺が食べやすい。



麺は中太で軽くウェーブがかかっている。

適度な硬さがあり、モチッとした食感で、スープとの相性が良い。

つけ麺もこの麺ならば、期待ができそうだ。



薬味は長ネギの小口切り。

チャーシューは油が少なめの部位だが、ぱさつきはなく肉の風味が残っている。

メンマは風味と歯応えが良い。

チャーハン

パラパラタイプではなく、油が少なめでしっとりとした炒めかた。

味付けは薄めで、食べやすい。

紅生姜が添えられる。

丼はお椀型

器は統一感があり、店名入り





つけめん

【つけめん】
[2016/7/7]
\600

麺は皿に盛られて、中太で軽くウェーブがかかっていて、ラーメンと共通のようだ。

水で締めてあり冷たく、やや硬めの食感だが、つけ麺としては硬い部類ではない。

刻み海苔がかかっている。
量は180g程度か。



つけ汁は蕎麦猪口に近い容器で出される。醤油ベースで、強くない酸味と甘味があり、ちょっとだけピリ辛感がある。

熱々ではなく、温かい。

味付けは濃くなく、そのまま飲める程度。

中に、短冊状のチャーシューとメンマが入っている。

薬味は長ネギの小口切り。

麺のアップ

つけ汁の中には、短冊状のチャーシューとメンマが入っている

器は店名入り





(以下、以前の画像)
その他

卓上のメニュー
[2013/6/24]


2016/7/7と比べると、50円ほど値上げしたようだ。



戻る レポートの一覧に戻る