味噌ぶり Noodle みやみや


多摩市関戸2-24-23 [地図]
電話番号不明

11:30〜15:00(L.O.)、18:00〜22:00(L.O.)
土日祝 11:30〜15:00(L.O.)
火曜休

カウンタ 10席
禁煙、エプロン・ヘアゴムあり
自販機による食券制

Pなし 至近にコインPあり
最寄り駅は 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅


2016年4月30日開店
店主はくじら食堂やその他有名店での経験がある。

Twitter

[2017/12/18]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

味噌ヌードル 850、特製味噌ヌードル 1100 (チャーシュー増量、味玉、海苔3枚)
山形辛味噌 850
鶏そば(正油) 750、特製鶏そば 1000
煮干そば(正油) 750、特製煮干そば 1000
(夜限定)塩そば 680

極細つけそば 850
鶏油まぜそば 680
煮干油まぜそば 680

(限定)
2017/12/18〜24 南三陸ネギのトロ肉味噌ラーメン 900

替玉(半玉/1玉、つけそば・まぜそばは不可) 100円

味玉(奥久慈卵)・玉ねぎ・メンマ 4本・海苔 5枚 100、特製 200、チャーシュー 3枚 250

ライス 100、炙りチャーシュー丼 250、やみつき卵かけ豚丼 300

夜のゴマダレ水餃子 300

瓶ビール 500(サッポロラガー赤星/ハートランド)、缶チューハイ(氷結レモン)・発泡酒(金麦)・ノンアルコールビール・純米酒 200
野菜スムージー 100



(以前のメニュー)
味噌ヌードル 780
丸鶏中華そば(正油) 680
鶏油まぜそば 580
(夏季限定)冷やしトマト麺 800(糖度10 フルティカトマト、クルミ)
大盛(味噌、まぜそば) 100
炙りチャーシュー丼 350
カップ茶碗むし 100
坦々風水餃子 5個 300
 



その他

卓上の調味料

[2016/9/8]
ミックスペッパーミル
ソルトミル
一味唐辛子
花山椒

 ↓

[2017/12/18]
ブラックペッパー
一味唐辛子
花山椒
レモン酢

【蘊蓄】(要約)

味噌は特選七種類

青ばた味噌(山形)
まだ市場に出回っていない幻の味噌。青ばた大豆という先鋭農家の間で人気の希少大豆を粗めに使用

倍糀味噌(島根)
生醤油で有名な森田醤油が作った倍量米糀と天火塩が入った味噌

こだわり味噌(大分)
創業170年、天皇献上の麦味噌。麦の殻を裏ごししてタレに使用

極上白味噌(京都)
麹蓋製麹により西京味噌の中でも特に甘味の強いきめ細かい味噌

その他八丁味噌など熟成味噌を中心に3種類


特製のオリジナル麺
創業昭和45年の村上朝日製麺と何度も何度も話し合って作り上げた、みやみや風のオリジナル麺。
小麦の香りとコシの強さを高め、みやみやのスープと一体になる


特製のスープ
山水地鶏(佐野実氏が開発した超特中のこだわりの鶏)、名古屋コーチン、薩摩軍鶏、プリマスロック。
それらの鶏と豚骨と野菜とその他(詳細は非公表)をじっくりと13時間かけて丁寧に温度を調整して作った秘伝のスープ


こだわりの醤油
群馬県の隠れ醸造の火入れなしの生醤油と、下総醤油を使用




 
味噌ヌードル

【味噌ヌードル】
[2016/9/8]
\780



スープは茶濁でドロッと粘性のあるもので、希少で高価な大豆を使用した青ばた味噌など七種類の味噌を合わせているため、味噌の複雑な風味があり甘味のある味わいになっている。

煮干し?の魚系が強めに香りが味噌に対しての味変効果になり、後半も飽きることなく食べ進める。

オレンジ色のラー油?が浮いているが、辛さはあまり感じない。

挽肉が持つ味わいが、味噌に対して深みを与えている印象。



麺は中太ちぢれ。適度な硬さの茹で上げで、スープとの絡みは良好。
(村上朝日製麺)



チャーシューは低温調理の豚ロースが3枚程度。肉の持つ本来の風味が楽しめる。

その他の具は、茹でもやし、黄色パプリカ。


薬味は、紫玉ねぎのみじん切りと、三つ葉でスープへの良いアクセントになっている。

スープのアップ

表面の油はほとんど浮いていない

挽肉はオレンジ色のラー油?がかかっているが辛さはなく、肉の味わいが味の深みを増している。

紫玉ねぎのみじん切り。

後半は丼の底の部分に、玉ねぎのみじん切り・挽肉・味噌の大豆の粒々状のものが合わさることによって、最後まで楽しめる。




 
丸鶏中華そば(正油)

【味玉丸鶏中華そば(正油)】
[2016/9/7]
\780



透明感のある醤油スープは、山水地鶏など数種類の地鶏を中心としたもので、『ザ・トリ!』というインパクトが強いスープに仕上がっている。
そのわりには、後半もしつこくなく食べやすいのが特徴。

表面には鶏油が多めに浮いていて、その香り・味ももちろん鶏風味。

味付けは醤油ベースで、生醤油の香りがスープと非常に良くマッチしている。



麺は中細で軽くウェーブがかかったもの。適度な硬さの茹で上げで、スープとの絡みは良好。
(村上朝日製麺)



チャーシューは鶏チャーシューと低温調理の豚が3枚程度。
両方とも肉の持つ本来の風味が楽しめる。


メンマは、コリコリとした強めの食感がある。



薬味は、長ネギの細かい小口切りと、カイワレ。特に三つ葉がスープの鶏風味への良いアクセントになっている。

チャーシューは二種。

味玉は黄身がしっとりとした半熟で、味付けはしっかりとしている。

メンマはコリコリとした強い食感が楽しめる。




 
限定メニュー

【(限定)南三陸ネギのトロ肉味噌ラーメン】
[2017/12/18]
\900



【南三陸ネギラーメンプロジェクト】

東日本大震災で大きな津波被害を受けた、南三陸町・気仙沼市で震災後誕生した「南三陸ネギ」、
南三陸ネギコラボイベントとして、4店が1週間づつ南三陸ネギを使用した限定メニューを提供、スタンプラリーを開催。
 11/27〜12/03 口楽  南三陸ネギSPラーメン
 12/04〜12/10 睡蓮  南三陸ネギ 潮の幸ラーメン
 12/11〜12/17 もつけ  南三陸ネギたっぷり ホルモンラーメン
 12/18〜12/24 みやみや  南三陸ネギのトロ肉味噌ラーメン


【お店からの告知(要約)】

(パンフレット)
仙台味噌を甘苦くした味噌ダレにコラーゲンたっぷりの豚スープ。
トッピングは煮浸ししたネギ。さらに味噌で味付けした大きい豚トロチャーシュー。
TRY2016味噌部門新人賞に選ばれた「みやみや」が、味噌好きにはたまらない最強の濃厚味噌ラーメンを開発。
 
 

ややとろみのあるスープは、風味の良い味噌の香ばしさがあり、ベースが豚骨スープとのことで、濃厚さがある。

やや甘味のある味噌味。


麺は太麺平打ち縮れ。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした食感があり、スープとの相性は良い。
(村上朝日製麺)


チャーシューは豚トロ肉で、味噌で味付けされている。ホロホロに柔らかく上質。


南三陸ネギは、一つは白い部分のブツ切り。三本は「三陸」の三を表しているらしい。
煮浸しで、薄めの味付けで甘味があり、ネギの歯応えを残した仕上げ。

もう一つは青い部分の小口切りで、シャキシャキした食感とフレッシュなネギの風味。

ネギ二種

豚トロチャーシュー



戻る レポートの一覧に戻る