ほっこり中華そば もつけ





 
限定メニュー

【(限定)もつけの味噌ジャージャー麺】
[2018/6/21]
\840


水で締めた冷たい麺に、熱い味噌味の餡などをトッピングしてある。


麺はこのメニュー専用の平打ち麺で、少量の和風だしを絡めてある。
適度な硬さとしなやかなコシがあり、麺そのものが美味しい。
麺の量は250gのところ、200gでお願いしたもの。
(自家製麺)


餡は竹の子・椎茸のみじん切りを甘めの味噌で味付けてある。
辛くもできるが、なしで。
麺と良く絡み、竹の子のシャクシャク感がポイント。

その他の具は、温泉玉子、キュウリの細切り、カットトマト、刻み玉ねぎ。

温泉玉子で味変になり、まろやかになる。

味噌味の餡

餡を麺に絡めて

温玉で味変





 
限定メニュー

【(限定)白だしアサリらーめん+味玉】
[2018/6/7]
\800+ご厚意でサービス


スープは突出した風味はなく、優しい清湯系。

アサリニンニク餡を溶かすと、貝とニンニクの風味が広がり、印象深い味わいになる。

味付けは白醤油で、柔らかくまろやかがある。


麺は細麺ストレートで長い。
全粒粉を使用し、褐色のホシが練り込まれている。
しなやかなコシがあり、スープとの相性が良い。麺の量は150g。
(自家製麺)


チャーシューはロースの低温調理で、肉の風味・旨味がある。

味玉は黄身がしっとりとした半熟で、白身が薄らと色づいている。しっかりとした味付け。

薬味は、刻み玉ねぎ、かいわれ菜。

アサリニンニク餡

チャーシュー

味玉




 
限定メニュー

【(限定)オールドスタイルつけ麺】
[2018/5/24]
\800


麺は平打ちストレートで、全粒粉を使用。褐色のホシが練り込まれている。

水で締めてあり、小麦の風味が高く、モチッとした食感がある。

麺の量は 250g。


つけ汁は甘辛酸の昔ながらのもの。
スープ・油に煮干しなどを使用した和風で、甘・酸っぱいは控えめで、ラー油の辛さが強い。


具は麺の上に、チャーシュー、青菜、海苔。
チャーシューは低温調理。


スープ割りは煮干しなどの和風魚系スープ。

麺をつけ汁に漬けて

チャーシュー

メンマ

スープ割り
ネギを追加してくれる




 
限定メニュー

【(限定)担々つけ麺】
[2018/5/17]
\850


麺は平打ちストレートで、全粒粉を使用。褐色のホシが練り込まれている。

水で締めてあり、小麦の風味が高く、モチッとした食感がある。

麺の量は 220gだが、少なく感じる。


つけ汁は担々麺のスープ。
芝麻醤の胡麻風味と、ラー油の辛さと、花椒の若干のしびれ感がありスパイシー。


具は麺の上に、肉味噌と青菜。
肉味噌には椎茸などを合わせてあり、つけ汁に入れて食べる。
穴あきレンゲが食べやすくて秀逸。


スープ割りは煮干しの和風魚系スープ。

つけ汁





肉味噌と青菜

スープ割り
ネギを追加してくれる




 
限定メニュー

【(限定)豚エキス 塩バージョン】
[2018/5/10]
\800


以前限定で提供した豚エキスの塩味バージョン。

透明感のあるスープは豚肉由来であるが、強火で煮だした白濁スープとは異なり、サラッとしている。

表面に浮いた油・背脂の香りと甘味が特徴的。

全体的に豚の旨味がメインで、しつこさはなくスッキリとした味わいでまとめられている。

味付けは塩ベースで、シャープさがある。


麺は細麺ストレートで、ホシが練り込まれており全粒粉を使用しているようだ。
適度な硬さのある茹で上げで、しなやかさがあるのが特徴。
(自家製麺)


チャーシューは2枚で、豚バラの低温調理。

味付け玉子が半分入っている。黄身の中心部がトロッとした半熟。

その他の具は、ヤングコーン。

薬味は、刻み玉ねぎとカイワレ菜。

スープ

チャーシュー

味玉




 
限定メニュー

【(限定)つけミートソース麺・少なめ】
[2018/3/15]
\800


麺 240gを少なめ 180gで(味玉半分付き)

麺は太い平打ちストレートで、かなり薄い。
水で締めてあるので、硬めでしっかりとした食感がある。
小麦の良い香りがする。
(自家製麺)

パセリと粉チーズがトッピングされている。


つけ汁はミートソースそのもので熱々。
トマトがたっぷりで、酸味・甘味がたっぷり。
具は挽肉・ニンジンなどで、粘性があり、麺に良く絡む。

通常のつけ麺のつけ汁とはかなり印象が異なる


トッピングはサラミ、味付け玉子半分。

味付け玉子は、黄身がトロリとした半熟で、白身はほとんど色づいていない。

薬味はパセリと粉チーズ。





サラミ

味玉半分




 
限定メニュー

【(限定)かきそば】
[2018/3/8]
\900


緑色・灰色がかったとろみのある白濁スープは、牡蠣の風味・旨味がたっぷりで、かなり多量の牡蠣を使用しているようだ。

独特のクセもあり、牡蠣がダメな人は食べられないかもしれない。

味付けは塩ベースで、やや濃いめ。


麺は太麺平打ちストレートで、モチッとした食感ながら歯切れの良さがある。
適度な硬さの茹で上げで、しなやかな食感があり、スープとの相性は良い。量は180g。
(自家製麺)


トッピングの牡蠣はダシに使用したもの?

その他の具は、味付け玉子半分と小松菜。

薬味は刻み玉ネギと三つ葉。



スープ

牡蠣




 
限定メニュー

【(限定)海鮮たっぷりチリトマト麺】
[2018/2/1]
\900


ベースは煮干しが効いたスッキリとした塩味の清湯スープ。

トマトソースで味付けした具を混ぜると、トマトの酸味と甘味・ニンニクの風味にムール貝などの海鮮系の洋風な味わいになる。
ピリッとした辛さがある。


麺は太麺平打ちストレートで、セモリナ粉を配合してパスタに近い食感がある。
適度な硬さの茹で上げで、しなやかな食感があり、スープとの相性は良い。量は160g。
(自家製麺)


具は、トマトソースで味付けした、ムール貝、芝エビ、イカ。

薬味はパセリ。

ムール貝、芝エビ



戻る レポートの一覧に戻る