▲TOPに戻る


Omiruk(オーミールク) Curry & noodles


所沢市西狭山ヶ丘1-235-53
[地図]
電話番号不明


11:30〜16:00
木曜休

カウンタ 6席、テーブル 2席×3
自販機による食券制

P 1台
離れた場所にコインPあり


2022/6/10 オープン
鳴龍@大塚出身

Twitter


外観撮影 2022/6/12







 
[2022/6/12]

醤油ラーメン [2022/6/12] 850、醤油チャーシューメン 1100
塩ラーメン 850、塩チャーシューメン 1100

(ラーメンのトッピング)
味玉・ねぎ・のり 100、チャーシュー 250


気まぐれチキンカレー(ミニアイスコーヒー付き) 850
2022/ 6/12 マジョラム香るトマトチキンカレー

(カレーのトッピング)
納豆・パクチー・チーズ 100、スパイス玉子 200


おともご飯 (ご飯は十六穀米)
ミニカレー [2022/6/12] 350、メンマご飯 250、ご飯 150
今日のぶためし 350
2022/ 6/12 炙りチャーシュー飯

ビール よなよなエール 缶・インドの青鬼 缶 500
ハニーレモンスカッシュ・アイスコーヒー・ラッシー 150




卓上の調味料など

[2022/6/12]

お祝いの花

鳴龍
鈴ノ木
三河屋製麺 など


[2022/6/12]

黒板のメニュー


[2022/6/12]

トレーに割り箸・レンゲがセットされている。

卓上に調味料はない。


[2022/6/12]

給水器

水はセルフサービス


[2022/6/12]

棚には香辛料がたくさん





 
醤油ラーメン

【醤油ラーメン】
[2022/6/12]
¥850


透明感のある醤油スープは、動物系+乾物・魚介系・貝類と思われ、突出したダシ感よりも、バランス重視の落ち着いた味わい。

味付けは醤油味で、甘みが強め。

表面の油は少なめでスッキリとしたタイプ。

スープの温度はもう少し高い方が好み。



麺はテボで茹でて、平ざるで湯切りをしている。
中細で軽くウェーブがかかり、粒々が練り込まれているので、全粒粉も使用しているようだ。
適度な硬さの茹で上げで、モッチリ感がある。
(三河屋製麺)



チャーシューは2種。
豚バラチャーシューは柔らかく脂の甘みと肉の旨味がある。
鶏ムネ肉はしっとりとした軟らかさ。

味玉が1/2入っている。
黄身がトロッとした半熟で、白身は全体的に色づいている。
黄身が美味しい。

メンマは平たく、コリコリとした食感。

その他の具は、青菜、海苔。

薬味は、長ネギの白い部分の小口切り。



鳴龍出身ということで担々麺に期待したが、提供していなかったのが残念。



味玉

メンマ

切立高台丼
(きったちこうだい)




 
カレーライス

【ミニカレー】
[2022/6/12]
¥350


Twitterより
「今日のカレーは、マジョラム香るトマトチキンカレー」


トマトの酸味と甘味があり、各種香辛料でスパイシーな本格派。
辛さは控えめ。

ライスは十六穀米。

早めに提供され、ラーメンが出来上がる頃には冷えてしまったのが残念。



戻る レポートの一覧に戻る