麺や 龍世(りゅうせい)


青梅市野上町4-5-7 [地図]
0428-78-4888

11:00〜15:00、17:00〜21:00
水曜休

カウンタ 8席、テーブル 4席×1
禁煙
自販機による食券制


最寄り駅は JR青梅線 河辺駅
P 店舗の隣りに3台(No.1〜3)


2015年9月16日オープン
[Facebook]

[2017/1/7]     (※)特製は、豚チャーシュー 1枚、鶏チャーシュー 2枚、味玉入り、メンマ増量、ワンタン 3個、海苔 2枚

帆立 塩らーめん 750、特製(※) 1050
魚 醤油らーめん 700、特製(※) 1000   (醤油は、辛い味の選択が可)
昔ながらの中華そば 700

つけ麺(塩・醤油・白湯)850、特製(※) 1150

旨辛!肉みそまぜそば 750

麺大盛り 100

味玉・ワンタン 3個・メンマ増し・海苔増し 8枚 100、鶏チャーシュー 4枚 150、チャーシュー増し 3枚 250

ライス 130・半ライス 100、塩ネギライス・辛塩ネギライス 250、炙りマヨチャーシュー丼 300

メンマ皿 200、おつまみ皿(辛ネギ、チャーシュー、メンマ) 500
チーズケーキ 200

瓶ビール 中瓶 500
 


(以前のメニュー)

[2015/9/20] (10月から新メニュー開始、とある)
○帆(○の中に帆)塩らー麺 700
醤油らー麺 700
麺大盛り 100
味玉(売切)・メンマ 100、チャーシュー 3枚 300
ライス 100、ネギ塩丼 200


卓上の調味料
[2017/1/7]


ブラックペッパーミル


卓上にある蘊蓄(要約)

○帆 塩らー麺
・帆立風味の清湯
・途中から帆立ペーストを溶かして
・残りのスープにライス
・ブラックペッパーも

醤油らー麺
・香味油+切れのある醤油の清湯
・無化調
・酢をお好みで




 
帆立 塩らーめん

【帆立 塩らーめん】
[2017/1/7]
¥750



開店当時に比べると、透明感が増した清湯スープは同じ帆立ベースながら、進化してより洗練されているように感じる。

おとなしい中に主張があり、後半、帆立ペーストを溶かすとスープは白濁に変わるとともに表情が一変し、力強さが増してくる。

そうなっても無化調?のようなスッキリとした味わい。



麺は加水高めの中細でゆるやかなウェーブがあり、適度な硬さのある茹で上げ。
(「三河屋製麺」の麺箱があった)



チャーシューはバラ肉で大きい。柔らかくてジューシーで、適度な味付けで肉の旨味が楽しめる。

メンマは風味が良く柔らか。
海苔は小さめのが2枚。

薬味は白髪ネギと少量の青ネギ。

帆立ペーストのアップ。


帆立の風味が一気に増す、味変の最強のアイテム。

チャーシューのアップ




 
○帆塩らー麺

【○帆塩らー麺】
[2015/9/20]
¥700



透明度がありやや褐色を帯びたスープは帆立の清湯で、インパクトはないが旨味は良く出ている。

後半、帆立ペースト?を溶かし入れると帆立の風味が際立ち、違った味わいになる。

ベタつきのなさは、無化調かも?



麺は中細ストレートで、適度な硬さのある茹で上げ。



チャーシューはバラ肉で、柔らかく仕上げてある。

メンマは太い。

その他の具は海苔・小2枚。

薬味はネギの白い部分中心の斜め切り。




 
魚 醤油らーめん

【魚 醤油らーめん】
[2017/1/7]
¥700



透明度のある醤油スープは、表面の油が少なめで、ベースのダシは強くはなく、魚粉のインパクトが強い。



麺は加水高めの中細平打ちで、ゆるやかなウェーブがあり、適度な硬さのある茹で上げ。
(「三河屋製麺」の麺箱があった)



チャーシューはバラ肉で大きい。柔らかくてジューシーで、適度な味付けで肉の旨味が楽しめる。

メンマは風味が良く柔らか。
海苔は小さめのが2枚。

薬味は長ネギの小口切りとカイワレ菜、糸唐辛子。

チャーシューのアップ




 
昔ながらの中華そば

【昔ながらの中華そば】
[2017/1/16]
¥700



透明度のある醤油スープは、表面の油が少なめで、突出した素材の風味はなく、バランスが良くスッキリとした味わいのスープ。

味付けは醤油ベースで、塩味はちょうど良い。



麺はたぶん塩と同じで、加水高めの中細でゆるやかなウェーブがあり、適度な硬さのある茹で上げ。
(「三河屋製麺」の麺箱があった)



チャーシューはバラ肉で大きく、片面を炙ってある。柔らかくてジューシーで、適度な味付けで肉の旨味が楽しめる。

メンマは風味が良く柔らか。
海苔は小さめのが2枚。

薬味は刻みタマネギと長ネギの小口切り、糸唐辛子。

チャーシューのアップ

刻みタマネギのアップ



戻る レポートの一覧に戻る