SEATTLE RAMEN STAND (シアトル ラーメンスタンド)


立川市柴崎3-6-29
立川アレアレア3F ラーメンスクエア [公式サイト
042-595-6339


11:00~24:00
日 ~23:00
(ラストオーダーは30分前)
無休

テーブル 4席×3、2席×8
自販機による食券制


「金字塔」のあと
2019/4/5オープン
店主は樋口祐也氏
2018/11/24 ラーメントライアウト優勝

外観撮影 2019/4/7

[2019/4/7]

15時まで 小ごはんサービス

ベジタブルラーメン 850
中華そば 750、焼豚中華そば 950
味噌そば 850、焼豚味噌そば 1050
大盛 +100

まぜそば 880、焼豚まぜそば 1080(並・大盛同一料金)、まぜそば 特盛 980
台湾まぜそば 880、焼豚台湾まぜそば 1080(並・大盛同一料金)、台湾まぜそば 特盛 980

(ハーフ)中華そば ハーフ 550、まぜそば ハーフ 600

味玉 1/2個 50・1個 100、のり 100、メンマ 150、炙り焼豚 300、全部のせ 350

餃子 300
台湾卵かけご飯 350、チャーシュー丼 300、卵かけご飯 250、ライス 100・大 200

餃子+ライス 350、生ビール+おつまみ 650、生ビール+餃子 750、生ビール+中華そば 1100
学割ハチゴー麺 850
キッズセット 580

生ビール 500、レモンサワー・ハイボール 400
 



その他

お店のPOP

店主は樋口祐也氏

『Seattleから立川へ逆輸入、熟成玉ねぎの味わい深いスープ』とある


2012年から名古屋の一刻屋、フジヤマ55での修行を経て2015年からSeattleのRamen Yoshiへ

2018年ラーメントライアウト優勝、2019年独立

スープ:大量の玉ねぎと鶏ガラをじっくり煮込んだスープと野菜のみで作るシンプルなスープ

麺:名古屋の製麺所に特注したこだわりの麺はそれぞれのラーメン、まぜそばに使用。噛むほど旨い小麦の味

卓上の調味料
[2019/4/7]


GS ラーメンコショー

おろしニンニク
台湾辛子

醤油



紙ナプキンと箸は各席にあらかじめセットしてあり、着席するとお冷やと紙おしぼりが出される。




 
ベジタブルラーメン

【ベジタブルラーメン】
[2019/4/7]
\850


スープは、大量の玉ねぎ由来(中華そばは鶏ガラなどをプラス)とのこと。サッパリとしているがインパクトはない。

味付けは、醤油?塩?
食べ慣れない味わいで、よくわからない。薄味で大人しい。

表面に油と褐色の粒々が浮いているが、アクセントにはなっていない。


麺は細麺平打ち縮れの多加水で、表面が滑らか。
柔らかめの茹で上げで、穏やかなスープとは合っている。
(名古屋の製麺所とのことだが、詳細は不明)


チャーシューは未使用。

さつま揚げはラーメンの具としては珍しい。

味玉は半分。
黄身がしっとりとした半熟で、白身は薄らと色づいている。

モヤシはサッと茹でてある。

メンマは極太で、柔らかくないため、食べにくい。

その他の具は、オクラ。

薬味は、カイワレ菜、糸唐辛子。



個人的な好みとかなり違った。

さつま揚げ

味玉半分

オクラ

極太メンマ



戻る レポートの一覧に戻る