東池袋 大勝軒 八王子店


八王子市東町1-18 [地図]
042-643-1345

11:00〜14:30、17:00〜20:30
土日祝 11:00〜19:00
水曜、第3木曜休

カウンタ 15席、テーブル 4席×1、2席×1
禁煙


最寄り駅は京王線 京王八王子駅
Pなし、近辺にコインPあり

自販機による食券制
入り口の左手に製麺室がある


(沿革)
2002年12月 八王子市中町11-4にオープン(「丸長」→「吉八」のあと)
2008年5月 移転のため閉店
2008年6月 現在地に移転オープン

[2016/8/26]      アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

※ 麺の量
  もりそば 普通 400g、中盛 1.5倍 600g、大盛 2倍 800g
  中華そば 普通 350g、中盛 1.5倍 525g、大盛 2倍 700g、小盛 200g
※ もりそばは、酸味・甘みを抜いた「ぬきぬき」が可

中華そば 700・小 670、チャーシューメン・メンマラーメン 980
中華そば 塩 750・小 720

特製もりそば 720・小 690、もりチャーシュー・もりメンマ 1,000
あつもり 720、生卵・ゆで卵 770、もりのり 820
塩特製もりそば 770・小 740

期間限定 850

中盛 +120、大盛 +220

生卵・ゆで卵 50、のり 100、味付たまご・ねぎ 120、チャーシュー・メンマ 280
おつまみ肉メンマ 320

ビール 大 620・中 520
 

卓上の調味料


ブラックペッパー
ホワイトペッパー
一味唐辛子
豆板醤
おろしニンニク

魚粉




 
中華そば

【中華そば・小】
[2016/8/26]
\670



表面をやや白っぽい細かな油含んだ乳化したスープが覆っていて、スープそのものは写真より濃い色をしている。

豚骨・鶏ガラなどの動物系と野菜類の甘み、煮干しや節系の魚系のダシが絡み合って複雑な味わい。
加えて香辛料のような香ばしさがあり、味付けは醤油でまろやかさがある。



麺は太麺ほぼストレートで、適度な硬さの茹で方で、モチッとしたコシとツルツルとした食感が心地よい。
(自家製麺)

スープとの相性に、東池袋大勝軒らしさを感じることが出来る。



チャーシューは、油が少なめのモモ肉? 硬めの食感でややぱさつきがある。

メンマは極太で存在感がある。

その他の具は海苔、ゆで玉子半分、ナルト。

薬味は長ネギの小口切りが少量。

麺のアップ

チャーシュー

極太のメンマ

ゆで玉子は黄身まで固まったもの

卓上の魚粉を入れることによって、さらに魚系が強くなり味変を楽しむことが出来る。




 
中華そば 塩

【中華そば 塩・小・ニンニク】
[2017/2/13]
\720


ニンニクの有無を聞かれるので、ありで。モヤシの山のてっぺんに生ニンニクをおろしたものが多く盛られている。

中華そばと同じスープと思われ、表面をやや白っぽい細かな油含んだ乳化したスープが覆っていて、やや濁りがある。

豚骨・鶏ガラなどの動物系と野菜類の甘み、煮干しや節系の魚系のダシが絡み合って複雑な味わい。
加えて香辛料のような香ばしさがあり、味付けは醤油でまろやかさがある。

ニンニクをスープと合わせると、ジャンクさが増し、表情が一変する。


麺は太麺ほぼストレートで、適度な硬さの茹で方で、モチッとしたコシとツルツルとした食感が心地よい。
(自家製麺)

さっと茹でたモヤシが大量で、麺を少なめにしたため、バランスが悪くなったのは失敗だった。

チャーシューは、鶏のモモ肉、柔らかくて薄めの味付け。

メンマは極太で存在感がある。

その他の具は、ゆで玉子半分、キクラゲ、ナルト。

薬味は青ネギの小口切り。

チャーシューのアップ

ゆで玉子は黄身まで固まったもの

極太のメンマ



戻る レポートの一覧に戻る