武富屋(たけとみや)


日野市多摩平2-12-3 [地図]
042-585-0404

11:00〜19:30
月・第3火休


カウンタ 9席、禁煙
料金は後払い ⇒ 自販機による食券制

最寄り駅は、JR中央線 豊田駅
P なし、至近にコインPあり



八王子系ラーメンの老舗

以前は八王子市片倉にあり、「武富」という店名だったが、移転時に「武富屋」に変更したらしい

看板には「中華そば専門店」とある

2017年 休業 ⇒ 2018/7 店主が代わり再開
食品衛生責任者は、石井雄也氏 になっている
ラーメンWalker東京2019によると、『ゲンコツ、魚介系、野菜、豚骨、牛骨、牛テールなどを月に2〜3度、7日間煮込んで作る濃縮スープ』とある

(外観撮影 2018/8/9)

[2018/8/9]

ラーメン 550、三枚チャーシューメン 850、チャーシューメン 1,050
かけラーメン 400

大盛 +100、特盛 +200

ワンタン入り +200
缶ビール 450



(以前のメニュー)
[2016/6/2]
ラーメン 550、ネギラーメン 700、ワカメラーメン 700、ネギワカメラーメン 750
三枚チャーシューメン 850、三枚ネギチャーシューメン 950
チャーシューメン 1,050、ネギチャーシューメン 1,150円 (チャーシューメンはチャーシューが5枚になる)
大盛 100、特大 200  ワンタン入り +200
かけラーメン 並400 大500 特550
ライス 200、半ライス 100
ビール 500ml 450
お持ち帰り用ラーメン 550
チャーシュー切り落とし 200/100g
 




その他

卓上の調味料
[2018/8/9]


ブラックペッパー

おろしニンニク
豆板醤



自販機が導入された
[2018/8/9]





ラーメン

【ラーメン】
[2018/8/9]
¥550


透明感のある醤油スープは、黒っぽい見た目に反して味付けは濃過ぎない。

何かの素材が突出している訳ではなく穏やかなスープで、和風の風味は以前よりは強め。

スープの量がたっぷりで麺が食べやすい、

表面には透明な油が浮いている。


麺は細めの縮れ麺。
適度な食感がある茹で上げ。
(不二家製麺@八王子とのこと)


チャーシューはバラ肉ロールで薄いカット。
ホロホロに柔らかく、しっかりとした醤油ベースの味付け。

メンマは柔らかめ。

その他の具は、ナルト、海苔。

玉ネギはやや細かめの刻み。

チャーシュー

刻み玉ねぎ

メンマ

丼は以前と同じ切り立ち





ラーメン

【ラーメン】
[2016/6/2]
¥550


透明感のある醤油スープは、黒っぽい見た目に反して味付けは濃過ぎない。

何かの素材が突出している訳ではなく穏やかなスープで、ほんのりと和風が薫る。

以前に比べると煮干しなどの風味が穏やかになったように思う。

スープの量がたっぷりで麺が食べやすい、

表面には透明な油が浮いている。


麺は細めの縮れ麺。
適度な食感がある茹で上げ。
(不二家製麺@八王子とのこと)


チャーシューはバラ肉ロールで、ホロホロに柔らかく、しっかりとした醤油ベースの味付け。

切り落としを買うことができるので、お買い得かもしれない。

メンマは柔らかめ。

その他の具は、海苔。

玉ネギはやや細かめの刻み。
以前はスライス状だったが、変わったようだ。

麺のアップ







(以前の画像)


外観

[2016/6/2]




卓上の調味料
[2016/6/2]


ブラックペッパー

おろしニンニク

豆板醤








【お店の外観】
 [2000/1/22]

豊田駅から近い。


【ラーメン】
 [2000/1/22]

和風の香りがする醤油スープに、縮れ麺。

玉葱はスライス。



戻る このお店のレポートへ

レポートの一覧に戻る