麺や 田むら


福生市志茂143-7 [地図]
042-513-3973

11:30〜15:00、18:00〜20:00
火曜・第二水曜休


カウンタ 4席+3席
自販機による食券制


P4台(店頭に1台、その他3台)
最寄り駅は JR青梅線 福生駅 or 牛浜駅


2017/9/29 オープン
「食の道場」出身
2017/10/28 から夜営業開始


Facebook] [公式ブログ] [Twitter

[2017/11/4]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

中華そば 800、中華そば 極 1100、(提供予定)ワンタン麺 950
まぜそば 極(辛味の強い汁なし麺) 1100
つけめん(こんぶ水入り) 950、つけめん 極 1150
(中華そばは豚肉一種類、極は炭で炙った鶏肉、豚肉を二種類)

味玉・のり 3枚 100

ごはん 100、チャーシュー丼 300

ビール(ハートランド) 450、コカコーラ 150
 

[2017/9/30]

当店は中華そば(ラーメン屋)です。
「昔ながらの中華そばが食べたい」・・・その言葉を多く聞きました。
考えて悩んで感動して泣いて喜んで自分たちに腹立って、笑って楽しんで、今の私たちの最上のラーメンに仕上げました。

和風の淡麗な醤油味

スープは清湯(濁りのない透明なスープ)
タレは濃厚で淡麗なお醤油の味
チャーシューは、中華そばは豚肉一種類、極は炭で炙った鶏肉、豚肉を二種類

オープンから1ヶ月のメニュー予定
中華そば 800、中華そば 極 1100
 
 



その他

暖簾
[2017/11/4]


電飾看板
[2017/11/4]


駐車場 4台あり
[2017/9/30]


(店頭に1台、その他3台)

卓上の薬味
[2017/9/30]


ペッパーミル




 
中華そば

【中華そば】
[2017/9/30]
¥800


透明感のある醤油スープは、突出した風味はなくバランス重視で、雑味がなくスッキリとした味わい。

その中では鶏が強めで、醤油の芳醇な風味と良く合っている。

醤油はやや甘みがあり、適度な濃さ。

表面には油が浮いているがしつこさは皆無で、良いアクセントになっている。


麺は中細のストレートで、硬さよりもしなやかなコシが特徴的。麺の風味の良さが楽しめる。
(三河屋製麺)


チャーシューは肩ロースで薄めのカット。肉の風味が残っている。

煮玉子は黄身がトロトロの半熟で、白身全体がうっすらと色づいている。

メンマは極太。

薬味は白髪ネギと三つ葉。

チャーシュー

味付け玉子

メンマ




 
つけめん

【つけめん】
[2017/11/04]
¥950





(和風)つけめん (和風)つけめん 極   〜お召し上がり方〜 (抜粋)

1.まず、吟味したお塩(麺にかけて)と酢(レンゲに取り分けて)で、麺を一口
 お塩  麺+こんぶ水+お塩  〜軽やかな味わい
 お酢  麺+こんぶ水+酢   〜お酢のまろやかな甘味

2.次に、温かい醤油味のスープに麺をつけてご賞味下さい

3.最後に、ほぼほぼ麺を召し上がって頂いたら、(残りのこんぶ水+麺の入った)お皿の中身をスープ丼にあけます
 こんぶ水のとろみと醤油のスープの味わいをお楽しみいただけます。
 お好みでお酢をお使いになってもよろしいかと思います。
 
 

麺の器の底には、昆布水が入っている。

昆布水は、トロッとしていて昆布の風味と味わいがあり、なかなか面白い。

平打ち太麺は軽くウェーブがかかり表面が滑らか。水で締めてあるので適度な硬さのある食感で、香りは良い。

お店のオススメとして、まず別に出される塩と酢で麺を食べる。
塩は藻塩? 酢はフルーティーで甘め。



つけ汁は温かくサラッとした清湯系で、煮干しなどの和風魚系の風味がある。
透明な油が浮いているので、適度なコッテリ感がある。
味付けは醤油ベースで、つけ汁として薄めの味付け。
一味唐辛子が振ってあり、若干のピリ辛感がある。

つけ汁の中には、メンマ、ネギの小口切りが入っている。


麺を食べ終わる頃に、麺+昆布水をつけ汁に入れるのがお店のオススメ。
トロッとした昆布水で割って、つけ汁を飲むようになっている(なので、いわゆるスープ割りはない)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理と、鶏チャーシューの二種。

メンマは太く、歯応えがある。


薬味は、麺の上には白髪ネギと刻み海苔。
つけ汁には、長ネギの小口切り。



美味しいが、価格設定が高く、コストパフォーマンスの点では疑問が残る。


お店のオススメの食べ方

まずは、塩・酢で


チャーシュー二種

つけ汁には太いメンマが入っている。

白髪ネギは、麺の上にトッピングされていたもの。







その他

開店当時の外観
[2017/9/30]



(花輪)三河屋製麺、アンタイヌードルズなど




戻る レポートの一覧に戻る