七代 佐藤養助 本店


★お店の情報★   (デジカメ画像)

住所・電話 秋田県雄勝郡稲川町字稲庭20  (0183-43-2911)
道順  mapfan
駐車場 10台程度
営業時間 11:00〜17:00
定休日 11月初旬〜4月中旬は月曜日、その他は無休
席数 テーブル 4席×6、6席 小上がり 4席×4
公式サイト http://www.sato-yoske.co.jp/
メニュー 【冷麺】
醤油せいろ 682円(二段 1260円、三段 1785円)
胡麻味噌せいろ 682円(二段 1260円、三段 1785円)
二味(にみ) 787円(二段 1365円、三段 1890円)
天せいろ(醤油つゆ/胡麻味噌つゆ)1260円(二段 1837円、三段 2362円)
二味天せいろ 1365円(二段 1942円、三段 2467円)
なめこおろし(醤油つゆ/胡麻味噌つゆ) 945円
【温麺】(冷やかけ可)
かけ 682円、なめこ 840円、梅おぼろ・かしわ 945円、天ぷら 1260円
大盛り +210円
【セットメニュー】
味くらべ(温かいかけ・冷たいせいろ)1050円、味くらべ天ぷら付き 1627円
【その他】
お子様うどん(せいろ/かけ)525円、肉味噌うどん(冷/温)892円、天ぷらおろし(冷たいたれをぶっかけ)1260円
【飲み物】
ビール(中ビン)577円、両関銀絞 420円、両関新撰生貯蔵酒(冷酒)630円
オレンジジュース・コーラ・烏龍茶 262円
その他 稲庭干饂飩の歴史は古く、江戸時代中期・1860年ごろとされる。明治半ば以前は宮内省以外には一般に食されなかったらしい。
着席すると日本茶・豆腐カステラ・紙おしぼりが出される。


★実食した感想★

年月日 2004/9/7
実食メニュー 味くらべ (1050円)
冷・つけ汁 徳利に入っている。昆布・焼き干し・干し椎茸・鰹節+薄口醤油・味醂とのことで、和風の風味は強くなく、味付けは濃いめで甘みが強い。
冷・うどん 蒸籠に盛られている。うどんとしては細めの平打ちで均一の太さ。立体的にきれいに盛られている。艶やかな表面で、硬すぎない食感と喉越しが良い。
薬味など 葱・紫蘇・山葵。別皿で燻りがっこなど漬け物。
温・つゆ 素材の風味は強くないが、雑味・甘みがなくすっきりとした味わい。
温・うどん 温めたならではの食感。
温・具 三つ葉・ナメコ・人参。
その他 個人的にはつけ汁の甘さが気になったので、温かい方が好みだった。
全体の評価 ★★ (美味しかった)


戻る レポートの一覧に戻る