Ramen611


埼玉県入間市宮寺611-1
地図
04-2941-6124


11:00〜15:00、17:30〜21:00
(日曜は昼のみ営業)
火曜休

カウンタ 7席 テーブル 4席×2
料金は後払い ⇒ 2018/11 自販機による食券制になりました


駐車場 8台(後述)
最寄り駅は 西武池袋線 狭山ヶ丘駅または JR八高線 箱根ヶ崎駅だがいずれも徒歩では遠い


2018/3/22 オープン
[Twitter]  [Instagram]

[2018/11/15]

特製は、「炙り厚切りチャーシュー」と「とろーり味玉」がプラス
「炙り厚切りチャーシュー」は特製のみ


蛤の塩そば 780
蛤の中華そば 780
鶏白湯煮干しそば 780 (2018/4/28中華つけめんの提供に伴い一旦終了 ⇒ 再開)
鶏中華そば 760 ← 中華そば 750
鶏雲呑そば(醤油/塩、自家製の手作り雲呑 10ヶ) 1000
(いずれも 特製 +220)
替玉 100 (細麺 100g)

鶏白湯煮干しつけ麺 830、特製 +220
普通 240g/大盛 340g +100

【限定メニュー】
2018/11限定 濃厚鶏白湯味噌らーめん 850、バター +50
2018/10限定 淡麗 蛤の中華そば 800、特製 +220(炙りチャーシュー、とろーり味玉)
2018/09限定 痺辛麻婆まぜそば 850(追い飯無料。香る海老油、弾ける花山椒)
2018/07/13 蛤の冷やし塩そば 830、特製 +220


とろーり味玉 100、鶏雲呑 3ヶ 150

厚切り炙りローストポーク丼 400、ローストポーク丼 300、ケンちゃんの気まぐれご飯 250、鰹削りの卵かけご飯 280、ライス 100



(以前のメニュー)
中華そば 750、特製中華そば 970
鶏白湯煮干しそば 800、特製鶏白湯煮干しそば 1020 (2018/4/28中華つけめんの提供に伴い一旦終了後、再開)
メンマ 100、鳴門産生わかめ 150、チャーシュー 250、鶏雲呑(中華そば・蛤の塩そば) 3ヶ 150・5ヶ 250
大ちゃんの気まぐれご飯 250、鰹削りの卵かけご飯 250、ライス 150
中華つけめん 800、特製中華つけめん 1020  (2018/4/28から提供開始)
チャーシュー 300


【メニューにある説明】(抜粋)

蛤の塩そば/蛤の中華そば
蛤をメインに3種類の貝をダレ・スープ・香味油に使用して、鶏&魚介&貝のトリプルスープのあっさりらーめん

鶏白湯煮干しそば
丸鶏、モミジなどをじっくり炊き上げた濃厚鶏白湯スープに、大量の煮干しを加えて作るインパクトのあるこってり煮干しそば

中華そば
丸鶏、鶏ガラなどで作る鶏清湯スープ。3種類の醤油で作る秘伝の醤油ダレで仕上げたあっさり醤油らーめん

鶏ワンタンそば
自家製の手作り鶏ワンタン 10ヶを大きめの皮でちゅるんとお召し上がり下さい

鶏白湯煮干しつけ麺
麺は全粒粉入り、濃厚鶏白湯スープに上質な煮干しを大量に使用した鶏白湯煮干しつけ麺

ローストポーク丼
オニオン&ガーリックの自家製ソースがアクセントの山わさびがローストポークと抜群の相性、当店の名物ご飯メニュー

ケンちゃんの気まぐれご飯
元コック、パティシエ、パン職人のけんちゃんが気まぐれで作るこだわりのご飯メニュー

鰹削りの卵かけご飯
上質な鰹スライスに厳選した地元卵を自家製のだし醤油でお召し上がり下さい

(以前のメニュー)
つけめん
鶏ガラスープに鰹節・サバ節・昆布等の魚介を加え、甘・辛・酸で構成された昔ながらのあっさりつけめん
  



 その他

卓上の調味料

[2018/3/28]
ブラックペッパーミル
一味唐辛子

   ↓

[2018/4/30]
ブラックペッパーミル
一味唐辛子
リンゴ酢

蛤の殻入れの小皿が追加された

   ↓

[2018/7/13]
リンゴ酢はなくなっていた

卓上のメニュー

[2018/3/28]



  ↓



[2018/4/30]

中華つけめんが追加、
鶏白湯煮干しそばが終了



  ↓



[2018/7/13]

鶏白湯煮干しつけ麺、
鶏雲呑そばが追加

鶏白湯煮干しそばが再開

中華つけめんが終了

追いスープのサービスあり
[2018/9/17]

自販機による食券制になった
[2018/11/15]

駐車場の案内
[2018/3/28]


店舗脇に4台
向かいに4台
計 8台

店頭のA看板

[2018/3/29]

  ↓

[2018/4/30]

中華つけめんが追加、
鶏白湯煮干しそばが終了




 
 中華そば

【中華そば】
[2018/3/28]
\750


透明感のある醤油スープは、スープ・表面の油から丸鶏の力強い風味が主張する。

醤油は高級感のある豊潤な風味で、スープとの抜群の相性。

スッキリとしながら印象深い味わいに仕上げてある。



麺は中細のほぼストレート。
適度な硬さとしなやかさが特徴的で、スープとの相性が良い。
(五ノ神製麺所)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理で柔らかい。

メンマはコリコリとした食感。

薬味は、青ネギの小口切りと長ネギ。



オープンしたばかりとは思えないレベルが高いラーメン。

チャーシュー

メンマ




 
 蛤の塩そば

【蛤の塩そば】
[2018/3/30]
\780


透明感のある褐色を帯びた清湯スープは、スープ・タレ・油に蛤などの貝を使用しているため、その風味が強すぎない程度に主張する。

少量トッピングしてある柚子の風味がちょうど良い味変になる。

味付けは塩ベースで、ちょうど良い塩味。

雑味がなくクリアでスッキリとした味わいで、丁寧さを感じる。



麺は中細のほぼストレート。
適度な硬さとしなやかさが特徴的で、スープとの相性が良い。
(五ノ神製麺所)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理で柔らかい。

メンマはコリコリとした食感。

薬味は、長ネギとカイワレ菜。

チャーシュー

トッピングの蛤

メンマ




 
 蛤の中華そば

【蛤の中華そば】
[2018/11/30]
\780


透明感のある清湯スープは、スープ・タレ・油に蛤などの貝を使用しているため、その風味が強すぎない程度に主張する。

味付けは醤油ベースで、芳醇で甘味がある。
ちょうど良い塩味。

雑味がなくクリアでスッキリとした味わいで、丁寧さを感じる。



麺は中細のほぼストレート。
適度な硬さとしなやかさが特徴的で、スープとの相性が良い。
(五ノ神製麺所)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理で柔らかい。

メンマはコリコリとした食感。

薬味は、カイワレ菜。

チャーシュー

トッピングの蛤

殻入れ用の小皿が用意されている

メンマ




 
 鶏白湯煮干しそば

【鶏白湯煮干しそば】
[2018/3/29]
\800


丸鶏・モミジ由来のやや粘性のある鶏白湯スープは濃厚で、煮干しが強めに効いているが、エグ味や苦味は感じない。

濃厚さはあるが、しつこくない丁寧で上質なスープ。

麺が強くないので、味付けはやや濃いか。



麺は中細のほぼストレート。
適度な硬さとしなやかさが特徴的で、スープとの相性が良い。
(五ノ神製麺所)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理で柔らかい。

メンマはコリコリとした食感。

薬味は、刻み玉ネギとカイワレ菜。

チャーシュー

メンマ




 
 鶏白湯煮干しつけ麺

【鶏白湯煮干しつけ麺】
[2018/9/17]
\830


 
 

麺は冷水で締めてある。
太麺ストレートで、やや褐色を帯びている。
モッチリとした食感で密度が濃く、やや粘性がある。
小麦の風味がある。
(五ノ神製麺所)



つけ汁は温かい。
茶濁で煮干しの強い風味が際立っている。
表面に油は浮いているが少量なのと、粘性は少ないタイプなので、スッキリとした味わい。
味付けはつけ汁らしく、やや濃いめ塩味。



チャーシュー・メンマはつけ汁に入っている。
バラ肉で、分厚くカットしてある。柔らかくジューシーでしっかりとした味付け。
メンマは風味が良い。

その他の具は海苔。

薬味は、つけ汁の中に、刻み玉ネギ・青ネギの小口切り。



スープ割りが可。
再度温度が高くなり、煮干しの香ばしさもアップする

チャーシュー

メンマ

スープ割り可




 
 (限定メニュー)

【濃厚鶏白湯味噌らーめん】
[2018/11/15]
\850


ベースは鶏白湯でややとろみがあり、表面の油は皆無。

味噌の芳醇な風味と甘味のあるまろやかな味わい。
ほんの少しピリ辛。

少量だが挽肉の風味が味変アイテム。


麺は中細のほぼストレート。
適度な硬さのある茹で上げで、モチッとした食感が特徴的で、スープとの相性が良い。
(五ノ神製麺所)


チャーシューは豚バラ肉でホロホロに柔らかい柔らかい。
片面を炙ってあり、香ばしさがある。

野菜はキャベツとモヤシでサッと茹でてある。

メンマはコリコリとした食感。

その他の具は、海苔。

薬味はない。

チャーシュー

メンマ

穴あきレンゲ

コーンがすくいやすくて便利




 
 (限定メニュー)

【蛤の冷やし塩そば】
[2018/7/13]
\830


よく冷えたスープは無色でやや白濁。
蛤など貝由来の旨味がしっかりと染み出て、丁寧さを感じる上質なスープ。

味付けは塩ベースで、ちょうど良い塩味。
ブラックペッパーがほんのりと効き、塩味と良く合っている。

氷はダシ氷で、シャーベットに近い。食べ進めると、徐々にスープの温度が下がり、シャキッと感が増す。


麺は中細のほぼストレート。
水で締めてあるので、やや硬めで、サクッとした歯ごたえが特徴的で、スープとの相性が良い。
(五ノ神製麺所)


チャーシューは豚モモ肉?の脂身が少ない部位。
低温調理で柔らかい。

蛤が1個。

メンマはコリコリとした食感。

薬味は、白髪ネギ、水菜、糸唐辛子。

チャーシュー



ダシ氷

メンマ、白髪ネギ、水菜、糸唐辛子

メニュー







(以下、以前のメニュー)



 
 中華つけめん

【中華つけめん】
[2018/4/30]
\800


2018/4/28から提供開始

 
 

麺は中太のほぼストレートで、断面が丸い。水で締めてある。

表面が艶やかで、適度な歯ごたえとしなやかなコシがあり、小麦の良い香りがする。
ナチュラル感のある上質なもの。
(五ノ神製麺所)



つけ汁はサラッとした清湯タイプで、鰹節などの和風魚介系が良く効いている。

強すぎない酸味と、ピリ辛感がある。

後半は、柚子皮の柑橘系のスッキリとした風味が漂う。

味付けは醤油ベースで、つけ汁としては適度な濃さ。



つけ汁の中には、短冊状のチャーシュー・ナルト、コリコリとしたメンマ、薬味の長ネギの小口切りが入っている。

スープ割り可



戻る レポートの一覧に戻る