Ramen611


埼玉県入間市宮寺611-1
[地図]
04-2941-6124


11:00〜15:00
火曜休

カウンタ 7席 テーブル 4席×2
料金は後払い

駐車場 8台(後述)
最寄り駅は 西武池袋線 狭山ヶ丘駅または JR八高線 箱根ヶ崎駅だがいずれも徒歩では遠い


2018/3/22 オープン

[Twitter]  [Instagram]

[2018/3/28]

特製は、「炙り厚切りチャーシュー」と「とろーり味玉」がプラス
「炙り厚切りチャーシュー」は特製のみ


中華そば 750、特製中華そば 970
蛤の塩そば 780、特製中華そば 1000
鶏白湯煮干しそば 800、特製鶏白湯煮干しそば 1020

替玉 100

とろーり味玉・メンマ 100、チャーシュー 300

ローストポーク丼 300、大ちゃんの気まぐれご飯 250、ライス 150

 【メニューにある説明】
  • 中華そば: 丸鶏、鶏ガラなどで作る鶏清湯スープ。3種類の醤油で作る秘伝の醤油ダレで仕上げたあっさり醤油らーめん
  • 蛤の塩そば: 蛤をメインに3種類の貝をダレ・スープ・香味油に使用して、鶏&魚介&貝のトリプルスープのあっさり塩らーめん
  • 鶏白湯煮干しそば: 丸鶏、モミジなどをじっくり炊き上げた濃厚鶏白湯スープに、大量の煮干しを加えて作るインパクトのあるこってり煮干しらーめん
  • ローストポーク丼: オニオン&ガーリックの自家製ソースとアクセントの山わさびがローストポークと抜群の相性、当店の名物ご飯メニュー
  • 大ちゃんの気まぐれご飯: 元コック、パティシエ、パン職人の大ちゃんが気まぐれで作るこだわりのご飯メニュー
  


 その他

卓上の調味料
[2017/3/28]


ブラックペッパーミル
一味唐辛子

卓上のメニュー
[2018/3/28]

駐車場の案内
[2018/3/28]


店舗脇に4台
向かいに4台
計 8台

店頭のA看板
[2018/3/29]




 
 中華そば

【中華そば】
[2018/3/28]
\750


透明感のある醤油スープは、スープ・表面の油から丸鶏の力強い風味が主張する。

醤油は高級感のある豊潤な風味で、スープとの抜群の相性。

スッキリとしながら印象深い味わいに仕上げてある。



麺は中細のほぼストレート。
適度な硬さとしなやかさが特徴的で、スープとの相性が良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理で柔らかい。

メンマはコリコリとした食感。

薬味は、青ネギの小口切りと長ネギ。



オープンしたばかりとは思えないレベルが高いラーメン。

チャーシュー

メンマ




 
 蛤の塩そば

【蛤の塩そば】
[2018/3/30]
\780


透明感のある褐色を帯びた清湯スープは、スープ・タレ・油に蛤などの貝を使用しているため、その風味が強すぎない程度に主張する。

少量トッピングしてある柚子の風味がちょうど良い味変になる。

味付けは塩ベースで、ちょうど良い塩味。

雑味がなくクリアでスッキリとした味わいで、丁寧さを感じる。



麺は中細のほぼストレート。
適度な硬さとしなやかさが特徴的で、スープとの相性が良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理で柔らかい。

メンマはコリコリとした食感。

薬味は、長ネギとカイワレ菜。

チャーシュー

トッピングの蛤

メンマ




 
 鶏白湯煮干しそば

【鶏白湯煮干しそば】
[2018/3/29]
\800


丸鶏・モミジ由来のやや粘性のある鶏白湯スープは濃厚で、煮干しが強めに効いているが、エグ味や苦味は感じない。

濃厚さはあるが、しつこくない丁寧で上質なスープ。

麺が強くないので、味付けはやや濃いか。



麺は中細のほぼストレート。
適度な硬さとしなやかさが特徴的で、スープとの相性が良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理で柔らかい。

メンマはコリコリとした食感。

薬味は、刻み玉ネギとカイワレ菜。

チャーシュー

メンマ



戻る レポートの一覧に戻る