煮干しらーめん 青樹(あおき)


[2013/6/2]
立川市高松町3-14-1 [地図]
042-527-3443

11:00〜22:00
日・祝 11:00〜21:00
無休


カウンタ 7席+4席、テーブル 8席×2
自販機による食券制


2010/7/20 オープン
2009/9/19 立川・たま館に1年限定で出店後、固定店に移転
公式サイト

[2017/6/3]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

味の濃さ:濃いめ・普通・薄め、油の量:多め・普通・少なめ の指定が可能
(各メニューとも、味玉 +100、チャーシュー +200、全部のせ +250)

あっさり煮干しらーめん 780
こってり煮干しらーめん 800
黒こってりらーめん 850
中盛・大盛 +100

お子様らーめん(小学生以下) 300

つけめん 850
黒こってりつけめん 880
辛つけめん 880
中盛・大盛 無料

油そば 750 (並盛 1玉・中盛 1.5玉 無料、大盛 2玉 +100)

生玉子 50、味玉・メンマ・ゆでキャベツ・ネギ 100、チャーシュー 250

ギョーザ 3ヶ 180・6ヶ 360、おつまみ枝豆 180、おつまみコロコロチャーシュー 300

ライス 中 150・小 100、卵かけご飯 120、チャーシューごはん 350

生ビール 小 300・中 480、ビール 中瓶 550、焼酎 480、日本酒 550
ビールセット 580

(持ち帰り)チャーシュー 1400、自家製ラー油 600


【限定メニュー】



(以前のメニュー)
[2013/6/2]
こってり煮干しらーめん 750、あっさり煮干しらーめん 700、塩煮干しらーめん 700
つけめん 並(中盛り・大盛り 無料) 780・メガ盛り 1000・つめメガMAX(麺メガ盛り+トッピング全部) 1400
辛つけめん 880
油そば 680 中盛・大盛 +100、ミニ油そば 490
生玉子 50、味玉・赤玉・メンマ・茹でキャベツ 100、チャーシュー 250
ギョーザ 3ヶ 190・6ヶ 380、おつまみメンマ 150、おつまみチャーシュー 280
ライス 150・小 100、青樹丼 220、チャーシューごはん 350
エビス生ビール 中 480・グラス 300、サッポロビール 中瓶 500、焼酎 480〜、日本酒 500〜
ビールセット(生中+メンマと味海苔 or 枝豆) 550

【蘊蓄(抜粋)】

スープ
まずはスープの土台となる豚骨や鶏ガラを丁寧に処理し、じっくりとコトコト煮込み旨味だけを抽出。スープの核となる煮干しは、様々な産地の物を常に吟味し良い状態のもの数種を独自配合して土台となる動物系スープとブレンドして仕上げる


製麺屋さんとディスカッションを重ねて試作を繰り返して作った特注麺。らーめん・つけめん・油そば。それぞれ違ったこだわり麺をご賞味下さい。

チャーシュー
オーブンでじっくりとロースとして肉の旨味を閉じ込め秘伝のタレで煮込んで仕上げるこだわりのチャーシュー
 


その他

[2013/6/2]

自販機近くにある自家製高菜はセルフサービス

かなり辛いが、適度に発酵していて美味しい

[2013/6/2]
青樹のこだわり(後述)

[2013/6/2]

店頭のPOP

提携駐車場あり

卓上の薬味
[2017/6/3]


胡椒
一味唐辛子

醤油

自家製ラー油

[2017/6/3]

スープ割りはセルフサービス

片口煮干しとアジ煮干し、さらに季節によって少しずつ変えている とある




 
こってり煮干しらーめん

【こってり煮干しらーめん】
[2013/6/2]
\750


茶濁したスープは粘性があり、煮干しがガッツリと薫るかなりのハードボディ。

後半までそれが持続するものの、しつこさは感じさせないのが不思議。



麺は中太のほぼストレートで、ホシが練り込まれている。(全粒粉を使用か? 三河屋製麺とのこと)

硬すぎず、ツルツルしすぎずに濃厚なスープを適度に持ち上げる秀逸な麺。


薬味は茹でキャベツ、ネギで、特に茹でキャベツがスープとよく合っている。

チャーシュー

肩ロース肉で、肉の旨味と味付けがしっかりとしている

メンマ・茹でキャベツ・ネギ。

煮干しもトッピングされている。

丼は切り立ちとお椀型の中間




 
あっさり煮干しらーめん

【あっさり煮干しらーめん】
[2017/6/12]
\780


スープはこってりよりはサラリとしているが、煮干しは強めに効き、独特のクセがある。

表面の油は多くなくしつこさは感じない。



麺は中太のほぼストレートで、ホシが練り込まれている。(全粒粉を使用か? 三河屋製麺とのこと)

硬すぎず、ツルツルしすぎずに濃厚なスープを適度に持ち上げる秀逸な麺。



チャーシューは肩ロースで、大きく厚めのカット。適度な味付けはと肉の風味がある。



薬味は長ネギの白い部分の小口切りと、三つ葉。

チャーシュー

大きく厚めのカット

肩ロース肉で、肉の旨味と味付けがしっかりとしている

メンマ




 
こってり味噌らーめん

【こってり味噌らーめん】
[2013/12/23]
\800


とろみがあるスープは濃厚な豚骨ベース?

複雑な味わいの味噌味でちょっと変わっているので、好みが分かれるかもしれない。



麺は中太の平打ちで、適度な硬さの茹で上げ。



薬味はキャベツとネギ。

チャーシュー

肩ロース肉で、肉の旨味と味付けがしっかりとしている

サッと茹でたキャベツがトッピングされている。

メンマはコリコリしている。

丼は切り立ちとお椀型の中間




 
(限定)鬼煮干しらーめん

【鬼煮干しらーめん】
[2017/6/3]
\850


2017/5/29〜6/11、「麺処 いし川」@あきる野とのスタンプラリーのための限定メニュー。


灰色を帯びた茶濁スープは、クセが出る直前まで煮出した煮干しの風味が満載。

表面の油は少なく、粘性はなくサラリとしているためクドさはないものの、インパクトがある。

味付けは醤油ベースで、やや濃いめの塩味。


麺は中細のほぼストレートで、全粒粉を使用しているのか、ホシが練り込まれている。
低加水で硬めの茹で上げ。サクッとした歯切れがある。
(三河屋製麺とのこと)


チャーシューは肩ロースの低温調理でピンク色。時間とともにスープの熱で色が変わってくる。
分厚いカットで大きいものが2枚とボリュームがある。
肉本来の美味しさがある。

その他の具は、メンマ。

薬味は、刻み紫玉ねぎと三つ葉。
刻み紫玉ねぎのシャキシャキが濃厚なスープに良く合っている。

大きくて分厚いチャーシューが2枚

メンマ

スープ

[2017/6/12]
スタンプラリーの賞品


大盛り用?の丼






(以下、以前の画像)

つけめん らーめん 青樹(あおき)


立川市高松町3-14-1
042-527-3443
mapfan

11:00〜22:00(日・祝〜20:00)
無休

2010/7/20オープン。立川・たま館に1年限定で出店後、固定店に移転。

カウンタ 7席+4席、テーブル 8席×2。自販機による食券制。
[2011/9/11]

らーめん 680、塩煮干しらーめん 680、辛いらーめん 780、鬼油らーめん 780
油そば 680
らーめん・油そば 大 +100

つけめん 並 780・メガ盛り 1000、辛つけめん 並 880、鬼油つけめん 並 850
つけめん 中・大 無料

青ネギ・味玉・メンマ・のり 100、白髪ネギ 200、チャーシュー増し 250

ギョーザ 3ヶ 190・6ヶ 380、ゆでもやし&キャベツ 100、キムチ 120、おつまみチャーシュー 280

ライス 小 100・中 150・大 200、青樹丼 220、チャーシュー丼 350、豚キムチご飯 380

ビール 中瓶 500(ハッピーアワー 17〜21時 350)・麦とホップ 缶 200


以下の指定が可能
  • 味の濃さ  濃いめ・普通・薄め
  • 油の量  多め・普通・少なめ
  • 辛いらーめん  1辛・2辛・3辛・激辛

蘊蓄
  • スープ  まずはスープの土台となる豚骨や鶏ガラを丁寧に処理し、じっくりとコトコト煮込み旨味だけを抽出。スープの核となる煮干しは、様々な産地の物を常に吟味し良い状態のもの数種を独自配合して土台となる動物系スープとブレンドして仕上げる。
  •   製麺屋さんとディスカッションを重ねて試作を繰り返して作った特注麺。らーめん・つけめん・油そば。それぞれ違ったこだわり麺をご賞味下さい。
  • チャーシュー  オーブンでじっくりとロースとして肉の旨味を閉じ込め秘伝のタレで煮込んで仕上げるこだわりのチャーシュー。
 
【らーめん+味玉】
[2011/9/11]
\680+\100


若干濁りのある醤油スープで、動物系は豚骨よりも鶏を強めに感じる。そこに煮干しのしっかりとした風味が加わった上質のスープ。

適度に浮かぶ表面の油と相まって、奥深いスープに仕上がっている。


麺は中太のストレートで、若干ゆるめに茹でられているが、スープとの相性は逆にこの程度のほうが合っていると思う。
チャーシュー

肩ロース肉で、肉の旨味と味付けがしっかりとしている
味玉は黄身がトロトロの半熟で、しっかりとした味付け
メンマはコリコリとした食感がある
スープのアップ
卓上の薬味

(奥・左から)
 醤油・酢・自家製ラー油

(手前・左から)
 ホワイトペッパー・一味唐辛子・おろしニンニク

戻る レポートの一覧に戻る