初代青樹


立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階
立川たま館(手前・右)
地図

042-512-8939


11:00〜15:00、18:00〜24:00
土日祝 11:00〜24:00
無休


カウンタ 10席 喫煙
自販機による食券制


2018/10/1 オープン
市内 青樹の支店

公式サイト]  [Twitter

[2018/10/17]

煮干しそば 750、煮干しそば味玉入り 850、煮干しそばチャーシューメン 950、煮干しそば全部乗せ 1000
辛い煮干しそば 800、辛い煮干しそば味玉入り 900、辛い煮干しそばチャーシューメン 1000、辛い煮干しそば全部乗せ 1050
中盛り・大盛り +100

油そば 680・中 750・大 800

味玉・メンマ・ネギ・茹でもやし 100

煮干しご飯・白米 100、たまごかけご飯 120

枝豆・辛もやし 150

瓶ビール 中 550・小 350
 





その他

卓上の調味料の説明
[2018/10/18]


卓上の調味料
[2018/10/18]

ホワイトペッパー
一味唐辛子

醤油
ラー油
にぼ酢


ふりかけ
[2018/10/18]


Twitter,Instagramでハッシュタグ投稿でトッピングサービス
[2018/10/18]





 
煮干しそば

【煮干しそば味玉入り】
[2018/10/18]
\850


濁りのある醤油スープは、動物系素材は未使用で、煮干しがガッツリ効いた強烈な風味。

クセ・エグ味が出始めて、インパクトがあるが、好みが分かれるかもしれない。

表面には細かい油が浮いているが、しつこさは感じない。

味付けがしょっぱく、後半はスープを飲むのがつらくなる。



麺は中細ストレートで短め。
加水率が低い。
ホシが練り込まれているので、全粒粉を使用しているのかもしれない。
適度な硬さがある。
(製麺所は不明だが、青樹と同じだと「三河屋製麺」)



チャーシューは大判の肩ロースと、バラ肉ロールタイプ。

燻製味玉は、黄身がゼリー状の半熟で、白身は全体が濃く色づいている。
しっかりとした味付け。

メンマは柔らかめ。

薬味は長ネギの小口切り。

チャーシューは二種

煮干しがガッツリのスープ

味玉

メンマ



戻る レポートの一覧に戻る