一陽来福(いちようらいふく) 福生店


福生市東町2-3 レクセルプラザ福生101 [地図
電話番号不明


11:00~翌2:00
定休日未定

カウンタ 5席+3席、テーブル 4席×2
自販機による食券制


Pなし、至近にコインPあり
最寄り駅は JR青梅線 福生駅


2018/6/1オープン
本店は八王子市楢原にある


外観撮影 2018/6/1

[2019/3/27]

【つけめん】
極太麺・細麺の選択が可  [2019/3] 中太麺が追加
麺の量:並 200g/大盛 300g +100/特大 400g +200/特々 500g +300
つけめん 極太麺 [2018/7/3] 細麺 [2018/6/1] 750、チャーシューつけめん 1050、ネギチャーシューつけめん 1200
激辛つけめん 800
胡麻つけめん 800
 
【ラーメン】
デフォは細麺、つけ麺の太麺も可能
麺の量:並 130g/大 195g +100/特大 260g +200
ラーメン [2018/6/1] [2019/3/27] 中太麺 [2019/4/27] 650、肉そば 900、チャーシューメン 950、ネギチャーシュー味玉ラーメン 1100
塩ラーメン [2018/8/20] 750
辛いラーメン 750
 
【トッピング】
玉ねぎ [2018/6/1] 50、味玉・のり・ワカメ 100、メンマ・白髪ネギ・2枚チャーシュー 150、チャーシュー 300
 
【ご飯物】
ライス 200・大ライス 250・半ライス 150、のりめし 250、ねぎめし 300、チャーシュー丼 400
 
【おつまみ】
メンマ皿・ネギ皿 250、チャーシュー皿 350、おつまみ4種盛り 450、餃子 400
 
【飲み物】
瓶ビール 550、ウーロンハイ・緑茶ハイ 400、ハイボール 400
コーラ・オレンジジュース・ウーロン茶・緑茶 150



【店頭のPOP】(抜粋)
中華そば
豚ガラと数種類の野菜と果物を丁寧にじっくりと煮込むことで、たっぷりと旨味の出た濁りのないスープ。
一口すすれば深いコクが広がる。

つけ麺
大量の豚ガラ・野菜・果物、さらに魚介だしを加え、10時間以上煮込んだ極上スープ。
八王子ラーメンには欠かせない刻み玉ねぎと絶妙に絡み合った一品。




(以前のメニュー)
[2018/6/1]
生玉子 50、2枚チャーシュー 200





その他

のれん
[2018/6/1]

注意書き(要約)
英語を併記してある
[2018/6/1]


・お水はセルフサービス


・極太麺と細麺の茹で時間が異なるので、オーダーの状況により提供の順番が前後する場合がある


・つけ麺は極太麺・細麺が選べる
極太麺 茹で時間 14分
細麺 茹で時間 2分


[2019/3/27] 追加
福生店限定、
こだわり中太麺 茹で時間 6分




麺の量
[2018/6/1]

  茹で前 茹で後
つけ麺
200g 380g
大盛 300g 570g
特大 400g 760g
特特 500g 950g
 
らーめん
130g 220g
大盛 195g 330g
特大 260g 440g

卓上の調味料
[2018/6/1]


ブラックペッパー

おろしニンニク
豆板醤






 
ラーメン

【ラーメン+玉ねぎ】
[2018/6/1]
\650+\50


透明感のある醤油スープは、動物系と野菜・果物を使用しているとのことで、インパクトよりもバランスの良い旨味が染み出ているのが特徴。

表面に浮かぶ油が発する甘くて香ばしい薫りが全体を包み込むような印象。

味付けは醤油ベースで、ちょうどよい塩梅。


麺は中細のほぼストレートで加水が低め。小麦の良い香り。
適度な硬さの茹で上げで、サックリとした歯切れ感がある。
(岩本製麺@八王子)


チャーシューは大判の肩ロースが2枚。
肉の旨味があって上質。

半熟味玉が半分入っている。
黄身がきれいな半熟で、白身全体に薄らと色づいている。甘みがありしっかりとした味付け。

その他の具は、メンマ、海苔、ワカメ。

薬味は八王子系ラーメンらしく、刻み玉ネギ。

チャーシュー

半熟味玉

メンマ

刻み玉ねぎ

【玉ねぎ】
[2018/6/1]
\50





 
ラーメン

【ラーメン】
[2019/3/27]
\650


見た目、半熟味玉半分、ワカメが入らなくなり、少々寂しい。

表面に浮かぶ油が発する甘くて香ばしい薫りが全体を包み込むような印象。

以前に比べて、ダシ・油の風味が弱くなり、やや物足りなさを感じる。

味付けは醤油ベースで、濃さは良いが、ダシが弱いためか、尖った塩分を感じる。


麺は中細のほぼストレートで加水が低め。小麦の良い香り。
適度な硬さの茹で上げで、サックリとした歯切れ感がある。
(岩本製麺@八王子)


チャーシューは大判の肩ロースが1枚。
ホロホロに柔らかく、肉の旨味があって上質。

その他の具は、メンマ、海苔。

薬味は八王子系ラーメンらしく、刻み玉ネギ。



本店との差が大きくなった。

チャーシュー

メンマ

刻み玉ねぎ




 
ラーメン

【ラーメン・中太麺】
[2019/4/27]
\650


(同じ印象はコピペ)
見た目、半熟味玉半分、ワカメが入らなくなり、少々寂しい。

表面に浮かぶ油が発する甘くて香ばしい薫りが全体を包み込むような印象。

以前に比べて、ダシ・油の風味が弱くなり、やや物足りなさを感じる。

味付けは醤油ベースで、濃さがちょうど良く、まろやかさがある。


麺は中太麺のほぼストレート。小麦の良い香り。
適度な硬さの茹で上げで、モッチリとした食感がある。
つけ麺にも合うと思う。
(岩本製麺@八王子)


チャーシューは大判の肩ロースが1枚。肉の旨味があって上質。

その他の具は、メンマ、海苔。

薬味は八王子系ラーメンらしく、刻み玉ネギ。
前回より、かなり粗めの刻み。



本店との差が大きいのは以前のまま。

チャーシュー

刻み玉ねぎ

メンマ




 
塩ラーメン

【塩ラーメン】
[2018/8/20]
\750


透明感のあるスープは、動物系と野菜・果物を使用したバランス重視でスッキリとしている。

表面の油はあまり特徴がない。

味付けは塩ベースで、ちょうどよい塩梅。


麺は中細のほぼストレートで加水が低め。小麦の良い香り。
適度な硬さの茹で上げで、サックリとした歯切れ感がある。
(岩本製麺@八王子)


チャーシューは大判の肩ロース。
あまり上質ではない。

半熟味玉が半分入っている。
黄身がきれいな半熟で、白身全体に薄らと色づいている。甘みがありしっかりとした味付け。

その他の具は、メンマ、海苔、ワカメ。

薬味は八王子系ラーメンらしく、刻み玉ネギ、白ゴマ。

チャーシュー

半熟味玉

メンマ

スープ、刻み玉ねぎ




 
つけ麺

【つけ麺・細麺】
[2018/6/1]
\750



細麺の茹で時間は2分なので、提供までの時間が短い。

麺は冷水で締められて硬めのしっかりとした食感がある。
小麦の良い香り。
(岩本製麺@八王子)



つけ汁は醤油ラーメンを踏襲した味わいの清湯系。
風味がよく適度な塩梅で、強くない酸味と一味唐辛子の辛みがアクセントになっている。



つけ汁の中に、短冊切りのチャーシュー、メンマ、半熟味玉1/2、わかめと、刻みタマネギ・白髪ネギ、魚粉が入っている。







 
つけ麺

【つけ麺・極太麺】
[2018/7/3]
\750



細麺の茹で時間は14分なので、提供まで時間がかかる。

麺は冷水で締められて、モッチリとした食感がある。
小麦の良い香り。
(岩本製麺@八王子)



つけ汁は醤油ラーメンを踏襲した味わいの清湯系。
風味がよく適度な塩梅で、強くない酸味と一味唐辛子の辛みがアクセントになっている。



つけ汁の中に、短冊切りのチャーシュー、メンマ、半熟味玉1/2、わかめと、刻みタマネギ・白髪ネギ、魚粉が入っている。


つけ汁

極太麺

つけ汁の中には、チャーシュー、メンマ、わかめ、刻み玉ねぎ

味玉

スープ割りはポットで



戻る レポートの一覧に戻る