くじら食堂bazar(バザール) 三鷹店


武蔵野市西久保1-5-8 [地図
電話番号非公開


11:00〜15:00、18:00~21:00
日曜休

カウンタ 10席 禁煙
自販機による食券制

Pなし、至近にコインPあり


2020/2/21 オープン
くじら食堂 nonowa東小金井店のセカンドブランド


店主 下村浩介氏が 2010/3 新横浜ラーメン博物館に出店した「中華そば 坂本」の味に感動して、岡山県笠岡市のご当地ラーメンを提供、「笠岡ラーメン」の商標使用許可も正式に得ている。

本店「くじら食堂」とは異なるラーメンを提供するため、別の屋号にするべく、2号店なので2番目のアルファベットの「b」から始まる「bazar」を追加したとのこと。


[Twitter]


外観撮影  2020/3/2

[2020/3/2]
※ 当面は、醤油、特製醤油、替え玉、ごはん、サッポロ赤星のみ提供

醤油 [2020/3/2] 800、特製醤油 980、醤油ワンタン 1000、醤油チャーシュー 1080
生姜 850、特製生姜 1030、生姜ワンタン 1050、生姜チャーシュー 1130
味噌 900、特製味噌 1080、味噌ワンタン 1100、味噌チャーシュー 1180
葱皮 1000、特製葱皮 1180、葱皮ワンタン 1200、葱皮チャーシュー 1280
油そば 750、特製油そば 930、油そばチャーシュー 1030

替玉 極細バリカタ麺 100

味玉 120、メンマ 150、ワンタン 200、葱皮 250、鶏豚MIXチャーシュー 280、本格吊るし焼豚 330

ごはん 150、温玉高菜飯 200、トロタク飯 300、焼豚飯 350

サッポロ赤星 550、デカイウーロン茶 200
 



その他

卓上の調味料
[2020/3/2]


こしょう
唐辛子


店頭のA看板
[2020/3/2]


関東上陸
岡山県笠岡市ご当地ラーメン


圧倒的出汁感
食後の余韻
かしわの魅力


入り口にあるPOP
[2020/3/2]


小麦粉にあり。


くじら食堂と
前田食品の
共同開発による
小麦粉の
麺を使用!


国産小麦のみで
独自のブレンドによって
生み出された小麦粉を
使用しています。





 
醤油

【醤油】
[2020/3/2]
¥800


くじら食堂@東小金井で提供していた笠岡ラーメンと同じく、老鶏を使用しているようだ。

透明感のある醤油スープは、鶏が中心の清湯で、地鶏などとは異なる、重みのある鶏風味。

表面の油は黄色みを帯びている。

味付けは醤油で、芳醇でクッキリと濃いめの味付け。



麺は茹でる直前に手揉みを加えている。
中細のチリチリとした縮れ。
適度な硬さの茹で方で、スープと良く合っている。
(三河屋製麺)



かしわ(鶏肉)は強めの歯応えで、しっかりとした味付け。

メンマは本店と同じ。
細切りで、コリコリとした食感。胡椒が効いている。

薬味は、青ネギの斜め小口切り。

鶏肉

メンマ



戻る レポートの一覧に戻る