くじら食堂


小金井市梶野町5-1-19 [地図
042-401-2901


11:30〜70食(2017/5/1から、まるえ食堂として営業)
18:00〜翌1:00
無休

カウンタ 10席
自販機による食券制

Pなし、至近にコインPあり
最寄り駅は、JR中央線 東小金井駅

2013/9/2オープン、エフエフ東小金井北口店のあと
七彩@都立家政出身

Twitter

[2017/5/8]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

麺の量は、ラーメンは 150g、 200g、250g を、つけ麺・油そばは 200g、300gを選択する。

醤油 750、醤油味玉 850、チャーシュー醤油 1000、特製醤油 980
塩 750、塩味玉 850、チャーシュー塩 1000、特製塩 980
生姜 850、生姜味玉 950、生姜チャーシュー 1100、特製生姜 1080
煮干 780、煮干味玉 880、煮干チャーシュー 1030、特製煮干 1010
担々麺 900、味玉担々麺 1000、チャーシュー担々麺 1150、特製担々麺 1130
辣香麺 900、味玉辣香麺 1000、チャーシュー辣香麺 1150、特製辣香麺 1130

油そば 700、油そば味玉 800、油そばチャーシュー 950、特製油そば 950
醤油つけ 850、醤油つけ味玉 950、チャーシュー醤油つけ 1100、特製醤油つけ 1080
塩つけ 850、塩つけ味玉 950、チャーシュー塩つけ 1100、特製塩つけ 1080

生卵 50、味玉・のり 100、メンマ 150、雲呑 200(提供予定)、チャーシュー 250、特製セット 230

ごはん(肉味噌付き) 100、高菜チャーシュー飯 300、きまぐれご飯 380
おつまみ三種盛り 500

瓶ビール 500、瓶ビールと三種盛り 1000


【限定メニュー】

 


(以前のメニュー)
[2017/3/27]
麺の量は、ラーメンは 150g、 200g、250g を、つけ麺・油そばは 200g、300gを選択する。
醤油 720、醤油味玉 820、チャーシュー醤油 970、特製醤油 950
塩 720、塩味玉 820、チャーシュー塩 970、特製塩 950
油そば 700、油そば(生卵付き) 750、油そば味玉 800、特製油そば 920
塩つけ 820、塩つけ味玉 920、チャーシュー塩つけ 1050、特製塩つけ 1000
醤油つけ 820、醤油つけ味玉 920、チャーシュー醤油つけ 1050、特製醤油つけ 1000
ごはん・肉味噌付きごはん 100、炊き込みご飯 180
きまぐれ三種盛り 500

[2013/11/11]
麺の量は、150g、 200g、250g を選択する。麺の硬さの指定は不可
特製らー麺は、大判あぶりチャーシュー 2枚、味玉、のり、メンマ・ネギ増量。あぶりチャーシューは特製のみ

醤油らー麺 670、醤油特製らー麺 870、醤油小さいらー麺 500
塩らー麺 670、塩特製らー麺 870、塩小さいらー麺 500
つけ麺 750、特製つけ麺 950
味玉・のり 100、ネギ・メンマ 150、チャーシュー 250
ごはん 100・大盛り 180、チャーシュー飯 300
おつまみ 三種盛り 500
瓶ビール 500
 



その他

卓上の調味料

[2013/11/11]
ブラックペッパーミル
一味唐辛子
醤油ダレ
塩ダレ

  ↓

[2017/3/27]
S&B ブラックペッパー(グラインド)
一味唐辛子
醤油ダレ
塩ダレ
ラー油
魚粉、おろしニンニク、カンホアの塩



[2013/11/11]
麺の量は、150g、 200g、250g を選択する
硬さの指定は不可。
  ↓
[2017/3/27]
麺の量を選択する
らぁ麺 150g、 200g、250g
つけ麺・油そば 200g、300g

[2013/11/11]
特製らー麺の説明

大判あぶりチャーシュー 2枚、味玉、のり、メンマ・ネギ増量

あぶりチャーシューは特製のみ

[2013/11/11]
ゴムの髪留めが置いてある。
  ↓
[2017/3/27]
置いていなかった。




 
ラーメン

【醤油らー麺(200g)+味玉】
[2013/11/11]
\670+\100


透明感がありつつ、やや濁りのあるスープは、動物系では鶏の風味が強めに出ている(表面の油が鶏由来なのかもしれない)

食べ進むにつれて和風魚系の深みが増してくる印象。

味付けは生醤油ベースで、その香りは強くはないものの生きている。


麺は中太の平打ちで、茹でる直前にも手もみしており、強い縮れ。

硬めではなく、モッチリとした歯ごたえが楽しい麺。


チャーシューは豚のバラとロース。
バラはジューシーでしっかりとした味付け。
ロースは低温調理。うっすらとしたピンク色で、控えめな味付け。

メンマは細切りで、黒胡椒で和えてあり、スープへの良いアクセントになっている。

味玉は半分にカットしてある。
白身全体が色づき、黄身の中心部が半熟。しっかりとした味付け。



たとえ知らなくとも、七彩と関係があるとわかる一杯。

チャーシューは二種

メンマは細切り

味玉

スープ

表面の油は多め。

丼は無地の切り立ち




 
(限定)貝出汁中華そば

【(限定)貝出汁中華そば】
[2017/3/27]
\800


貝ダシ由来と思われるやや白っぽい濁りのあるスープは、様々な素材に貝がうまく合わされていて、突出しすぎることなくバランス重視の奥行きのある味わい。

表面の油は黄色みを帯び、多めで芳醇さが印象的。

味付けは醤油・塩の中間で、塩味はちょうど良い。



麺は細麺ストレートで、硬めの茹で上げ。サクッとした歯切れがあり、小麦の風味が良い麺。

大盛りは不可で、麺量は140gとのこと。



チャーシューは豚のバラとロース。
バラはジューシーでしっかりとした味付け。
ロースは低温調理でうっすらとしたピンク色。肉本来の味わいがある。

メンマは細切りで、コリッとしている。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。



スープ、タレ、油、麺、具のそれぞれのレベルの高さと、組み合わせのバランスの良さが抜群に良い。

チャーシューは二種

メンマは細切り




 
(限定)くじらブラック

【(限定)くじらブラック】
[2017/5/8]
\800


ベースのスープは鶏白湯だそうで、合わせる醤油は溜まり醤油だろうか。
突出したダシの風味はなく、揚げニンニクが程よく効いている。
味付けは醤油ベースで、塩味は強め。ビター感もある。
メニュー名どおりとにかく黒いスープが印象的。



麺は細麺ストレートで、硬めの茹で上げ。サクッとした歯切れがあり、小麦の風味が良い麺。

大盛りは不可で、麺量は140g程度か。



チャーシューは豚バラ。ジューシーでしっかりとした味付け。

メンマは細切りで、コリッとしている。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。



濃い醤油・揚げニンニク・ブラックペッパーとジャンキーな要素の中に、鶏白湯のまろやかさを感じさせる優しさがくじら食堂らしい。

チャーシュー

メンマは細切り

スープ




 
(限定)くじらブラウン

【(限定)くじらブラウン・大盛】
[2017/5/29]
\800+サービス


ベースのスープは鶏白湯+魚介だそうで、合わせる醤油は溜まり醤油だろうか。
ややとろみがあり、突出したダシの風味はないものの鶏白湯はよくわかる。
味付けは醤油ベースで、見た目ほど味は濃くなく、甘みと醤油の風味が良く出ている
ブラックペッパーがちょうど良いアクセントになっている。


麺は平打ちの手揉み縮れで、啜ると唇に縮れの凹凸が触れる心地よさがある。
モッチリとした食感で、小麦の風味が良い。
大盛り200gだが少なく感じた。



チャーシューは豚バラ。ジューシーでしっかりとした味付け。

メンマは細切りで、コリッとしている。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。



鶏白湯のまろやかさが印象深い一杯。

チャーシュー

メンマは細切り

スープ






(以下、過去の画像)

お店の外観
[2013/11/11]



戻る レポートの一覧に戻る