まるえ食堂


小金井市梶野町5-1-19 [地図
042-401-2901


11:30〜70食
無休


カウンタ 10席
自販機による食券制

Pなし、至近にコインPあり
最寄り駅は、JR中央線 東小金井駅


2017/5/1から、くじら食堂が昼時間にセカンドブランドとしてまるえ食堂を営業
くじら食堂とは異なるメニューを提供する


Twitter

[2017/5/25]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

貝そば 800、貝そば味玉 900、貝そばチャーシュー 1050
(薄口醤油味(以前の貝そば白)/濃口醤油味を選択する)

替玉 100

ご飯(肉味噌付き) 100


(以前のメニュー)
貝そば(白) 800 [2017/5/9] [2017/5/18] → 薄口醤油味に変わりました。
 



その他

食券の自販機
[2017/5/9]

くじら食堂のみで提供しているメニューを隠している


卓上の調味料
[2017/5/9]


S&B ブラックペッパー(グラインド)
一味唐辛子
七味唐辛子


ラー油
カンホアの塩

魚粉




 
貝そば(白)

【貝そば(白)】
[2017/5/9]
\800


貝ダシ由来と思われるやや白っぽい濁りのあるスープは、貝ダシを主軸としつつも突出しすぎることなくバランス重視の奥行きのある味わい。

表面の油は少なめでスッキリとしている。

味付けは薄口醤油で、塩味はちょうど良い。


麺は細麺ストレートで、適度な硬さの茹で上げ。しなやかなコシがある。
(三河屋製麺とのこと)


チャーシューは豚モモ肉?
周囲にロースの焼き目があり、赤みを帯びた焼き豚。
甘みのある下味のしっかりとした味付けで、厚いカットで柔らかく美味しい。

メンマはくじら食堂と同じく細切りで、コリッとしている。

その他の具は、青菜。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。



貝ダシの優しさのあるスープに、ローストチャーシューのインパクトが加わり、食べ終えた時の満足度は格別。

チャーシュー

メンマは細切り




 
貝そば(白)

【貝そば(白)+味玉】
[2017/5/8]
\800+\100


スープのバランスを変え塩分も落としたという告知があり訪問。

以前と同様に、貝ダシ由来と思われるやや白っぽい濁りのあるスープは、貝ダシを主軸としつつも突出しすぎることなくバランス重視の奥行きのある味わい。

味付けがやや薄めになったことにより、スープの輪郭がよりハッキリして味わい深くなった。


麺は細麺ストレートで、適度な硬さの茹で上げ。しなやかなコシがある。
(三河屋製麺とのこと)


チャーシューは周囲にロースの焼き目があり、赤みを帯びた焼き豚。
甘みのある下味のしっかりとした味付けで、厚いカットで柔らかく美味しい。

味玉は黄身がほんのりとした半熟で、白身の半分近くが色づいている。濃すぎない味付け。

メンマはくじら食堂と同じく細切りで、コリッとしている。

その他の具は、青菜。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。



以前に比べて満足度がアップした。

チャーシュー

味玉

メンマは細切り




 
貝そば 濃口醤油味

【貝そば 濃口醤油味】
[2017/5/25]
\800


(以前と同じ印象についてはコピペしています)

以前の貝そば白(薄口醤油味)とは異なる濃口醤油味は、スープの見た目が濃いだけでなく、醤油が持つ香りが貝ダシの風味に加わることで印象が強く、ファーストタッチからかなり異なる。

醤油の風味が強いのにも関わらず、貝ダシは以前と同様ばかりか以前よりクッキリと主張してくるのが不思議。

味付けは醤油ベースで、塩味は適度。


麺は細麺ストレートで、適度な硬さの茹で上げ。しなやかなコシがある。
(三河屋製麺とのこと)


チャーシューは周囲にロースの焼き目があり、赤みを帯びた焼き豚。
甘みのある下味のしっかりとした味付けで、厚いカットで柔らかく美味しい。

メンマはくじら食堂と同じく細切りで、コリッとしている。

その他の具は、青菜。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。

チャーシュー

メンマは細切り



戻る レポートの一覧に戻る