傾奇屋本舗 倶梨伽羅(かぶきやほんぽ くりから)


八王子市新町1-17 [地図]
電話番号不明

12:00〜15:00、18:00〜22:00
月曜休


カウンタ 7席、禁煙
自販機による食券制
お冷やはセルフサービス

Pなし、至近にコインPあり


「鴨と軍鶏」のあと、
2017年6月21日開店
看板は「傾奇屋本舗 倶梨伽羅」「麺処 呑み処」とある

[Twitter]

[2017/6/29]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

(注)卵担々麺は辛味未使用、辛味希望は「辛」のメニューになる。傾奇者は辛味を追求した唐辛子ラーメン

卵担々麺 680、 肉麺 780
辛卵担々麺 780、辛肉麺 880
傾奇者 980

大盛り +100

味玉・ニラ増し・辛味増し 100、肉増し 280

ライス 100、肉丼 380

(瓶ビール)ハートランド・ハイネケン・グランドキリン 400、ギネス 450
(焼酎)赤兎馬・玲瓏(れいろう)・富乃宝山・古々雫(ここだ)・回展 500
日本酒・梅酒各種あり
茶割り・ウーロン割り・紅茶割り 400
ハイボール(ホワイトホース) 450


(以前のメニュー)
[2017/6/23] 生卵 50

【ご来店下さった皆様へ(要約)】 [2017/6/29]

卵担々麺は辛味未使用、辛味希望は「辛」のメニューになる

ニンニクは使用を極力控えているので、希望があれば使用可

傾奇者は辛味を追求した唐辛子ラーメンで、(食べられることを想定していなかったが) 「第一号傾奇者」をとあるお客様が完食完飲見事に傾かれたので、店主完敗につき第二号制作中
 
 



その他

[2017/6/23]
店頭の看板

[2017/6/23]
卓上の調味料


ペッパーミル
レモン酢
醤油

[2017/6/23]

髪留め・紙エプロンが用意されている

[2017/6/23]

アルコール類はキャッシュオン

[2017/6/23]

席ごとに赤いプレートが用意されている

タンブラーのお冷やはセルフサービス




 
辛卵担々麺

【辛卵担々麺】
[2017/6/23]
\780


店主が好きな元祖ニュータンタンメンに代表される、いわゆる川崎溶き卵タンタンメンをフィーチャーしたニューのようです。


唐辛子・ラー油たっぷりの辛いスープで、ベースは清湯のようだ。

味付けは控えめで、たっぷり入ったふわっとした溶き玉子と、トッピングの挽肉の味わいがアクセントになるので、麺に絡めて食べるのがおすすめ。

ニンニクは使用していないようで、ジャンクさはなくスッキリとした味わい。


麺は中細のストレートで、硬すぎない茹で上げで、モチッとした食感があり、スープとの相性は良好。
(「福原食品工業」の麺箱があった)


チャーシューはなく、甘辛に味付けされた挽肉・ザーサイ。

薬味は、刻み玉ネギと青ネギの小口切り。

溶き玉子はふわっとして、たっぷり入っている

トッピングの挽肉・刻み玉ネギ・青ネギ




 
卵担々麺

【卵担々麺】
[2017/6/23]
\680


基本は辛卵担々麺と同じで、辛さを抜いたもののようだ。

透明感のあるやや褐色のスープは動物系が主体で、突出した風味は感じない。

味付けは控えめで、たっぷり入ったふわっとした溶き玉子と、トッピングの挽肉の味わいがアクセントになるので、麺に絡めて食べるのがおすすめ。

ニンニクは使用していないようで、ジャンクさはなくスッキリとした味わい。


麺は中細のストレートで、硬すぎない茹で上げで、モチッとした食感があり、スープとの相性は良好。
(「福原食品工業」の麺箱があった)


チャーシューはなく、甘辛に味付けされた挽肉・ザーサイ。

薬味は、刻み玉ネギと青ネギの小口切り。


辛卵担々麺に比べると、とても穏やかな味わい。

溶き玉子はふわっとして、たっぷり入っている

トッピングの挽肉・刻み玉ネギ・青ネギ



戻る レポートの一覧に戻る