Tombo(とんぼ)


武蔵野市吉祥寺南町4-16-12 リヒトハイム101号 [地図]
0422-77-7590


11:30〜14:30、17:30〜21:00(スープ無くなり次第終了)
水曜休


カウンタ 10席、禁煙
自販機による食券制
駐車場なし、近隣にコインPあり


2017/9/2オープン
店主は榎本直記氏
株式会社地雷源で8年修行
化学調味料未使用

[Facebook] [Twitter] [Instagram

[2018/7/17]

醤油の旨味ソバ 780、味玉醤油の旨味ソバ 880
汐の旨味ソバ 780、味玉汐の旨味ソバ 880
(ラーメンは三河屋製麺 150g、大盛りは不可)

醤油のつけソバ 小175g 750・ 中250g 850・大350g 950
汐のつけソバ 小175g 750・ 中250g 850・大350g 950
まぜソバ 680・大 780、辛まぜソバ 780・大 880

【限定メニュー】
2018/07/24 冷やしらぁめん 汐 850
2018/07/17 冷やしらぁめん 醤油 850


煮玉子・特製メンマ・海苔・皮ワンタン・海苔・皮ワンタン 100、チャーシュー300
三品盛り(チャーシュー・メンマ・味玉)350

ごはん100、メンマごはん250、ブタめし300、炙りチャーシュー飯400

瓶ビール(サッポロラガー)500、コカコーラ 200
 



卓上の調味料
[2017/9/7]


ミックスペッパーミル
一味唐辛子


ラー油





 
醤油の旨味ソバ

【醤油の旨味ソバ】
[2017/9/7]
¥780


1回に作るのは3杯までのようで、ロットごとに鍋でスープを温めている。

透明感のある醤油スープは、動物系は鶏だろうか。それに鰹節などの和風魚系の風味が加わり、無化調らしいスッキリさと、奥深くバランスの良い風味が食べはじめから終わりまで持続する。

表面に浮いた香味油の香ばしさがアクセントになり、多めながらしつこさはない。

味付けは醤油ベースで、高級感のある風味と甘みが特徴的で、やや薄めの味付けなのでゴクゴク飲める。


麺は中細のストレートで、適度な歯応えで、しなやかなコシと、滑らかな口当たりがスープに良く合っている。
自家製麺のような麺。
(三河屋製麺)


チャーシューはバラ肉で、柔らかく、肉の味わいがある。

メンマはコリコリして風味が良い。

その他の具は、海苔小。

薬味は白髪ネギと、青ネギの小口切り。


地雷源イズムを踏襲したレベルの高い一杯。

バラチャーシュー

メンマ

淡麗なスープ





 
汐の旨味ソバ

【汐の旨味ソバ】
[2017/9/14]
¥780


(前回と同じ印象の部分はコピペ)
1回に作るのは3杯までのようで、ロットごとに鍋でスープを温めている。

透明感のあるスープは、動物系は鶏だろうか。それに鰹節などの和風魚系の風味が加わり、無化調らしいスッキリさと、奥深くバランスの良い風味が食べはじめから終わりまで持続する。

表面に浮いた油は多めながらしつこさはない。

味付けは塩ベースで、まろやかさがあり、やや薄めの味付けなのでゴクゴク飲める。


麺は中細のストレートで、適度な歯応えで、しなやかなコシと、滑らかな口当たりがスープに良く合っている。
自家製麺のような麺。
(三河屋製麺)


チャーシューはバラ肉で、柔らかく、肉の味わいがある。

メンマはコリコリして風味が良い。

薬味は、長ネギのみじん切り、白髪ネギ、水菜。


醤油と同様にレベルの高い一杯。

バラチャーシュー

メンマ

長ネギのみじん切り





 
(限定メニュー)

【冷やしらぁめん 醤油】
[2018/7/17]
¥850


よく冷えた透明感のある醤油スープは、鰹節を主軸とした和風魚系がほどよく効き、無化調らしいスッキリさと、奥深くバランスの良い風味が特徴的。

味付けは醤油ベースで、高級感のある風味と甘みがある。
温かい旨味そばよりも濃いめの味付けで、輪郭がハッキリしている印象。



麺は中細のストレートで、水で締めてあるので弾力のある歯応えで、しなやかなコシと、滑らかな口当たりがスープに良く合っている。
自家製麺のような麺。
(三河屋製麺)



別皿にワサビが付いてくる。
麺に付けて食べると、ワサビの爽やかさが醤油スープに良く合う。



チャーシューは鶏肉で柔らかく、サッパリとした鶏肉の風味がある。

味玉は半分入っている。
黄身はゼリー状の半熟で、白身全体が色づいている。
しっかりとした味わい。

メンマはコリコリして風味が良い。

薬味は白髪ネギと、糸唐辛子。

鶏チャーシュー

味玉

メンマ

別皿にワサビが付いてくる





 
(限定メニュー)

【冷やしらぁめん 汐】
[2018/7/24]
¥850


(同じ印象の部分はコピペ)
よく冷えた透明感のある醤油スープは、鰹節・煮干しを主軸とした和風魚系がほどよく効き、無化調らしいスッキリさと、奥深くバランスの良い風味が特徴的。

味付けは塩ベースで、ふくよかで甘みがある。
温かい旨味そばよりも濃いめの味付けで、輪郭がハッキリしている印象。



麺は中細のストレートで、水で締めてあるので弾力のある歯応えで、しなやかなコシと、滑らかな口当たりがスープに良く合っている。
自家製麺のような麺。
(三河屋製麺)



別皿に梅肉が付いてくる。
麺に付けて食べると、梅肉の爽やかさが醤油スープに良く合う。



チャーシューは鶏肉で柔らかく、サッパリとした鶏肉の風味がある。

味玉は半分入っている。
黄身はゼリー状の半熟で、白身全体が色づいている。
しっかりとした味わい。

メンマはコリコリして風味が良い。

薬味は白髪ネギと、糸唐辛子。

鶏チャーシュー

味玉

メンマ

別皿に梅肉が付いてくる



戻る レポートの一覧に戻る