中華そば 独歩(どっぽ)


昭島市昭和町2-1-6 昭島SKYビル1F Dining えん [地図]
042-519-7159(Dining えん)

11:00〜15:00
定休日未定

カウンタ 6席、テーブル 4席×7程度、料金は後払い

Pなし、近くにコインPあり
最寄り駅は JR青梅線 昭島駅

2017年2月7日オープン
2010/11にオープンの「麺や独歩」(立川市上砂町)が、2014/4に新宿御苑前に移転して「御苑 独歩」となり、再度昭島に移転。
新店舗完成後に移転予定。

[Facebook]  [公式ブログ]

[2017/2/23]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

麺量 300g、大盛 400g +100、特盛 600g +300 (中華そば・鶏塩そばは大盛りまで)
小盛り可(味玉 or 海苔5枚サービス)

魚介中華そば 750・特製 900・豚 1050
鶏塩そば 750・特製 900・豚 1050

つけそば 850・特製 1000・豚 1150
辛辛つけそば 900・特製 1050・豚 1200
油そば 850・特製 1000・豚 1150
(つけそば、油そばは、2017/2/13から提供)

*特製=味玉、肩ロース 1枚
*豚=バラ 1枚、肩ロース 2枚

味たま 100、チャーシュー 200、生たま 50
 



その他

卓上の調味料


ブラックペッパーミル
一味唐辛子

卓上のメニュー

つけそば、油そばは、2017/2/13から提供開始





 
魚介中華そば

【魚介中華そば】
[2017/2/7]
\750



やや濁りのある醤油スープは、節系を中心とした和風魚系の風味と旨味がたっぷりで熱々。
表面には透明な油と魚粉が浮き、見た目よりも重さのあるボディーになっている。
以前は海苔の上に魚粉をトッピングしていたが、今のようにスープに最初から合わせた方が良いと思う。
適度な塩味。



麺は中細で軽くウェーブがかかっている。
やや加水が高い麺で、適度な硬さの茹で加減。モチッとした歯切れ感がある。
麺の量は多め。
(製麺所は不明)



チャーシューはバラ肉で、赤身はホロホロと崩れ、脂身部分は柔らかくてジューシー。

その他の具は海苔、メンマ、ナルト。

薬味は長ネギの小口切り。



ジンギスカン店の間借りなので、店内は羊の匂いが充満しており、苦手な人がいるかもしれない。

チャーシューのアップ





 
鶏塩そば

【鶏塩そば】
[2017/2/23]
\750



やや濁りのあるスープは、鶏ベースの動物系に煮干しなどの和風乾物の素材を加えているようだ。

表面の油は少なく、スッキリとした味わい。

味付けは塩味で適度な塩味。



麺は中細で軽くウェーブがかかっている。
やや加水が高い麺で、適度な硬さの茹で加減。モチッとした歯切れ感がある。
麺の量は多め。
(製麺所は不明)



チャーシューはバラ肉で、赤身はホロホロと崩れ、脂身部分は柔らかくてジューシー。

その他の具は海苔、メンマ、ナルト。

薬味は長ネギの小口切り。

チャーシューのアップ

厚みがある。

メンマのアップ



戻る レポートの一覧に戻る