元祖一条流がんこラーメン 立川たま館分店


▲TOPに戻る

立川市錦町1-2-16
立川アーバンホテル1階
らーめんたま館 [地図]
電話番号不明



11:00~20:00
無休

カウンタ 8席
自販機による食券制
Pなし、至近にコインPあり



2021/10/2 オープン

元祖一条流がんこ 総本家分店(相模原)の一条修氏が師匠

Twitter



外観撮影
↑ 2021/10/2
↓ 2021/10/7



[2021/10/2] (一部提供予定を含む)
  • 味の濃さ(しょっぱさ)について、がんこ味/マイルド味などを指定する [詳細]
  • 水曜レディースデー  味玉・メンマ・中盛・大盛・バラ・モモ・鶏チャーシュー いずれか1つサービス
モモ [2021/10/4] ・バラ・鶏) 850
正油 (モモ・バラ [2021/10/2] ・鶏) 850
牛ボタン (食券表記は「悪○」 [2021/10/7] 味(しょっぱさ)の濃さレベル5以上 1100
 [2021/10/20] 悪夢 (総本家分店(相模原)オリジナル、太湖豚ラード入り)
辛痛麺(モモ・バラ・鶏) 950
俺様中華そば [2021/10/6] 900
(夏期限定) 冷んやりそば 850
 ラーメン 中盛 +100・大盛 +200

つけめん 1.5玉 950
つけめん 2玉 +100、2.5玉 +200、3玉 +300

ランチ 塩 or 正油 1000
2021/10/20 国産もも肉ラーメン (塩or正油) + 国産肉 豚丼
2021/10/ 7 塩(モモ) / 正油(モモ) + 炊き込みご飯
2021/10/ 3 塩(モモ)+炊き込みご飯

限定

味玉 100、国産葱・のり 150、メンマ・鶏バクダン・ワンタン 200
モモチャーシュー/バラチャーシュー/鶏チャーシュー 200

ライス 200・半ライス [2021/10/6] [2021/10/7] 100、葱飯 250、チャーシュー丼 300

ビール 350
黒ウーロン茶 180
 



 
卓上の調味料など

味(しょっぱさ)の濃さの説明
[2021/10/2]

LEVEL 1~8

2:マイルド味
4:基本のがんこ味
8:要覚悟!!


薄味は本来のスープの味を堪能できます

濃味はしょっぱさが増しますがタレの旨味を味わえます


卓上の調味料
[2021/10/2]


GABAN ブラックペッパー荒挽

S&B テーブルコショー


[2021/10/4]

たま館 入口の花


元祖一条流がんこ 総本家分店@相模原
鏡花@立川 など


[2021/10/2]

たま館 入口のPOP

圓は菜花に統合し、菜花で圓も提供

圓のアトに「元祖一条流がんこラーメン 立川たま館分店」が入った


[2021/10/2]

たま館 入口のPOPのアップ


今日もまた
咲くか咲かぬか我がスープ
咲かせてみようがんこ花



[2021/10/2]

店舗の壁のイラスト


牛のヘッドと、チェーンにぶら下がった大腿骨





 
正油

【正油(バラ)・がんこ味】
[2021/10/2]
¥850


透明な褐色のスープは、鶏・煮干し・生姜に醤油が加わった、がんこらしい風味がある。

がんこ味は、塩分が濃くなるとともに、がんこらしい風味もはっきりするので、個人的にはこちらがオススメ。

表面には黄色い油(鶏油)が浮くが、しつこさはない。

味付けは濃い醤油味だが、相模原より塩分が控えめかもしれない。



麺は黄色みを帯びた中細で軽くウェーブがかかっている。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯応えがある。スープとの相性は良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは大判のバラ肉で、ホロホロに柔らかい。
脂の甘味と肉の旨味がある。
モモ肉チャーシューも入っていたが、オープン日サービス?
こちらも美味。

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、海苔。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。



相模原にかなり近い味わい。

バラチャーシュー

下にもう一枚チャーシューがある
(オープン日のサービス?)

透き通ったスープ

穂先メンマ

丼の底にはお店のロゴ




 

【ランチ 塩(モモ)・がんこ味+炊き込みご飯】
[2021/10/4]
¥1000


透明な褐色のスープは、鶏・煮干し・生姜に醤油が加わった、がんこらしい風味がある。

がんこ味がオススメだが、相模原よりはかなり控え目で、スープの味わいが良くわかる。

表面には黄色い油(鶏油)が浮くが、しつこさはない。

味付けは濃い塩味だが、相模原より塩分が控えめ。



麺は黄色みを帯びた中細で軽くウェーブがかかっている。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯応えがある。スープとの相性は良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは大判のロース肉で、柔らく適度な味付けで肉の旨味がある。

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、海苔。

薬味は長ネギの白い部分の小口切り。

モモチャーシュー

穂先メンマ

青唐辛子

フレッシュさがあるスッキリとした辛さで、塩スープにとても良く合う
(辛痛麺はこの味わい)


炊き込みご飯

生姜が効いて、スッキリ美味しい


ステッカーを頂いた




 
悪○

【悪○+半ライス】
[2021/10/7]
¥1100+¥100


2021/10/6からサービス開始

食券機のボタンには表記がないが、食券は「悪○(あくまる)」になっている。



豚バラ肉、味玉がトッピングが他のメニューとの違い。

がんこ味(LEVEL4)より濃いLEVEL5以上だが、濃さだけでなくカエシが異なるようだ。
聞けば、豚バラ肉を煮込んだ醤油も加えているとのこと。

そのため、正油ラーメンよりも荒々しい味わいに感じる。

表面の黄色い油(鶏油)は使用していないようで、湯気が立つ。



麺は正油などと同じ。
黄色みを帯びた中細で軽くウェーブがかかっている。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯応えがある。スープとの相性は良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは大判のバラ肉で柔らく、脂の甘味と肉の旨味がある。

バラ肉は、かなり濃い醤油の味付け。

味玉は黄身がシャバシャバであまり固まっていない。白身は表面に使い部分が濃いめに色づいている。
もう少し黄味が半熟状なのが好み。

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、海苔。

薬味は長ネギの白い部分の斜め小口切り。



個人的な「ショッパ・ウマ」よりしょっぱく、悪魔っぽい味わい

メニュー名は異なるものの、ほぼ悪魔


バラチャーシュー

バラ肉

味玉

穂先メンマ

半ライス

バラ肉がかなり濃い味付けなので、ご飯が甘く感じる




 
俺様中華そば

【俺様中華そば+半ライス】
[2021/10/6]
¥900+¥100


2021/10/6からサービス開始

長野の幻のご当地ラーメン、王様中華そばをフューチャーしたメニュー。

透明な醤油スープにブラックペッパーを合わせ、たっぷりのネギをトッピングしている。

醤油清湯旨味に、刺激的なブラックペッパーと、ネギの甘味と香りが良く合う。

表面の黄色い油(鶏油)は中華そばよりかなり多いが、しつこさはない。



麺は黄色みを帯びた中細で軽くウェーブがかかっている。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯応えがある。スープとの相性は良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは大判のロース肉で、柔らく適度な味付けで肉の旨味がある。
サービスで天城黒豚バラチャーシューは更に大きく、同様に旨い。

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、海苔。

薬味は長ネギの白い部分の斜め小口切りがたっぷり。

バラチャーシュー
  +
天城黒豚バラチャーシュー
(サービス)

天城黒豚バラチャーシュー
(サービス)

たっぷりのネギ

穂先メンマ

半ライス

残ったスープをかけておじや風にしても旨い

丼の底にはブラックペッパーが沈んでいる




 
限定メニュー

【(限定)こがしネギラーメン 正油・がんこ味】
[2021/10/20]
¥900


ベースは正油ラーメン。
透明な褐色のスープは、鶏・煮干し・生姜に醤油が加わった、がんこらしい風味がある。

塩分強めでがんこらしい風味がはっきりのがんこ味。

こがしネギは揚げネギよりもインパクトがある。
香ばしさに加えてビター感があり、ジャンキー感が強くなる。



麺は黄色みを帯びた中細で軽くウェーブがかかっている。
適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯応えがある。スープとの相性は良い。
(製麺所は不明)



チャーシューは肩ロースで、スープ面に匹敵するほど大きい。
柔らかめで肉の旨味がある。

こがしネギはたっぷりの量。
スープに浸ると、より香ばしさがスープに広がる。

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、海苔。

薬味は長ネギの白い部分の斜め小口切り。

こがしネギ

肩ロースチャーシュー

穂先メンマ



戻る レポートの一覧に戻る