▲TOPに戻る


中華そば きなり


飯能市柳町7-9 [地図
電話番号 非公開

11:00~16:00(スープが無くなり次第終了)
火曜、第2水曜休

カウンタ 8席
自販機による食券制

Pなし、至近にコインPあり
最寄り駅は 西武池袋線・西武秩父線 飯能駅

店主は土橋健司氏
銀座篝 出身
新所沢で営業していたが、
2021/6/27 出火で焼失
2022/1/26 移転オープン

[Twitter] [Instagram]

外観撮影 2022/6/30

【沿革】

2015 麺処 きなり@駒込 オープン
(ミシュランガイド東京 2018 ビブグルマン掲載)

2018/5/16 移転し メンドコロ Kinari@東中野(越川一彦氏と4ヶ月ほどの共同経営を経て、越川氏に譲渡)
(ミシュランガイド東京 2019 ビブグルマン掲載)

2018/11/27 中華そば きなり@新所沢 オープン

2022/1/26 飯能に 移転オープン (現行)




参考 待ち時間


[2022/6/30]
  • 温かいそば (細麺) 並 140g 大盛り 210g (+150)
  • つけそば (中細麺) 並 200g 大盛り 300g (+100)
  • 冷やし麺 (中細麺) 150g 大盛り不可
  • 和え玉 (細麺) 120g 200

 (*1) 味玉 +100、肉増し +250、味玉肉増し +350

醤油そば (再仕込み醤油)
醤油そば 850 (*1)
塩そば (岩塩、サフラン)
塩そば 850 [2022/4/28] (*1)

【季節メニュー・限定メニュー】
2022/ 6/30 山椒白醤油そば (高知 仁淀川山椒 細麺) 900 (*1)
醤油つけそば (再仕込み醤油、バラ海苔 中細麺) 950 (*1)
ココナッツミルクと青唐辛子の冷やし麺 [2022/6/30] (~ 7/4)
(パクチー、干し海老、肉味噌 中細麺・大盛り不可) 1000、
飯割り付き 1100
2022/ 4/28 醤油つけそば (再仕込み醤油 中細麺) 950 (*1)
白味噌山椒つけそば (高知 仁淀川山椒 鴨肉 中細麺) 1000 (*1)
2022/ 3/11 山椒 白醤油そば 900 (高知 仁淀川山椒) (*1)
鶏白湯そば [2022/3/23] 950 (~ 4/11)
つけそば 950 (*1)
2022/ 2/13 赤味噌そば (鴨肉、春菊、柚子) [2022/2/21] 1000  (*1)
(~ 3/2)

味玉 [2022/3/23] ・ 穂先メンマ・海苔 100、
肩ロース 300・鶏むね肉 250・鴨むね肉 300

ごはん 100、炙り肉ごはん 250、肉味噌ご飯 250



【卓上の蘊蓄(要約)】    (2022/2/21,3/23) ⇒ なくなりました

麺について
麺は国産小麦を使用しています。

スープについて
煮干し出汁・鶏出汁・4種類の厚削り・干し椎茸・あさり からとった出汁が基本の出汁となっています。

醤油そば (再仕込み醤油)
島根県奥出雲町の井上醤油店の再仕込み醤油を使用しています。通常のお醤油は、大豆・小麦の麹に食塩水を加えて仕込みますが、再仕込醤油は、食塩水のかわりに一度出来上がった生(き)醤油を加えて、再度醸造し丁寧に時間をかけて作られた濃厚でバランスの良い醤油の中華そばです。

塩そば (岩塩・サフラン)
サフランは、サフランの花のめしべを抜き取って乾燥させた香辛料です。料理では、バエリア、ブイヤベースなどに使われています。塩ダレにサフランの香りをつけて、煮干・鶏出汁の基本スープと合わせます。
ブイヤベースをヒントに考えられた、風味豊かなオリジナルの塩そばとなっています。

山椒 白醤油そば (高知 仁淀川山椒)
高知県を流れる清流、仁淀川沿いで収穫した産地限定の青い山椒。柑橘系の爽やかな香りが特長です。米油に香りづけした山椒オイルと仕上げにミルで挽く山椒がアクセントです。
白醤油(愛知県)は、麦で作られた醤油。色が淡く、ふくよかな味わいです。

つけそば
国産小麦の麺を活かすためにシンプルな醤油スープにしました。最後まで食べ飽きないよう軽く酸味と甘みをつけています。


(以前のメニュー)

季節メニュー:鶏白湯そば

きなりの鶏白湯は、鶏のくさみを消すために生クリームを使って洋風に仕上げています。
国産レモンを添えてあります。 途中で絞っていただくとサッパリとした味の変化をお楽しみ頂けます。
シメには鶏バターご飯(200円)がオススメです。スープ入れてリゾット風に

季節メニュー:赤味噌そば (鴨肉 春菊 柚子)
八丁味噌をベースに、西京味噌で甘みをつけて、名古屋の味噌煮込みうどんをヒントにしました。
赤味噌にあう、春菊、ゆず、鴨肉を添えて、ポイントに小海老の出汁をきかせてます。


(以前のメニュー)
[2022/4/28]
しらすごはん 150、炊き込みご飯 150、炙り豚ごはん 250、鴨肉 炊き込みご飯 400

[2022/3/23]
鶏バターご飯(残ったスープに合わせて食べるご飯) 200





卓上の調味料など

[2022/2/21]
店頭にあるお品書きと、待合席の案内


中に待合席が3席あります。

待合席が空きましたらお入りいただき、食券を購入しお待ち下さい。順番にご案内いたします。

※ お連れ様と一緒に待合席にお座りいただけない時は、空き次第の入店でも大丈夫です。


[2022/2/21]
卓上の調味料


GABAN ブラックペッパーグラウンド

七味唐辛子





清楚で明るい店内。
BGMはボサノバとおしゃれ。

[2022/4/28]
和え玉の案内

麺を食べている途中でも、現金で注文可 200円


和え玉とは味のついた麺のお代わり

・最初はよく混ぜてそのまま
・お好みでお酢と七味を加えて
・最後は残ったスープに加えて





 
塩そば

【塩そば+味玉】
[2022/4/28]
¥850+¥100


鶏の動物系に、煮干しなどの魚介系を合わせた、優しさがありながらもダシがクッキリとしたスープ。

味付けは、サフランの香りを移した岩塩で、独特の香ばしい風合があり、丸くてふくよかな塩味。

繊細でクセがなく、食べ進むにつれて、旨味がじわじわと増していく印象。



麺は細麺ストレート。
適度な硬さの茹で上げで、硬すぎることなくスープとの一体感がある。
(三河屋製麺)



チャーシューは豚肩ロースと鶏ムネ肉の二種で低温トースト?
柔らかく肉の旨味があり上質。

味玉は、黄身の中心部がトロッとした半熟で、白身は全体的に色づいている。
濃すぎない味付け。

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、ほうれん草。

薬味は、長ネギの白い部分の小口切り、水菜。



繊細ながら奥深い塩スープ

味玉

穂先メンマ




 
限定メニュー

【ココナッツミルクと青唐辛子の冷やし麺】
[2022/6/30]
¥1000


器共々良く冷えていているスープは、ココナッツミルクベースの乳白色でサラリとしている。

鶏+和風ダシだろうか?
ココナッツミルクの香りは控えめで旨味がたっぷり。
スープの量は少なめ。

干し海老・パクチーの香り、肉味噌の旨味など、様々な味わい味わいが重なって美味しい。

表面の油はオリーブオイル?

青唐辛子の爽やかな辛さ良く合う。



麺は中細ストレート麺で、水で〆てあり、硬めの押し返すような弾力がある。
麺の量は150g。
(三河屋製麺)



チャーシューは肩ロースの低温調理。

肉味噌は、濃いめの味付けで肉の旨味がある。

干し海老は香ばしさがアクセントになっている、

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、青菜。

薬味は、長ネギの小口切り、パクチー、糸唐辛子。



真夏にピッタリの一杯。



干し海老

パクチー

青唐辛子

肉味噌

スープ

穂先メンマ

店頭のお品書き



戻る レポートの一覧に戻る