口楽(こうらく)


八王子市下柚木2-9-11 [地図
電話番号非公開


11:00~15:00、18:00~20:00
月曜休

カウンタ 6席、テーブル 2席
自販機による食券制

P 店舗の至近に4台 [後述]
最寄り駅は 京王線 京王堀之内駅


2012/7/7オープン
自家製麺

Twitter] [facebook

外観撮影 2021/1/13

[2021/1/13]

※ 麺の固さ調整は不可
※ 『ラーメンに山芋おろしが入っていますので、アレルギーの方はお知らせ下さい』 とある
ラーメン 800、味玉ラーメン [2021/1/13] 900、チャーシューメン 1100、特製ラーメン 1070、ミニラーメン 750
大盛 270g +150

温玉・ハーブ味玉 100、板のり 100、パクチー 150、岩のり 180、チャーシュー 300
中辛 50、大辛 100、鬼激辛 150

ライス 180、半ライス 120、鶏チャーシュー丼 280

おつまみ盛 450
ハートランド 中瓶 600、ノンアルコールビール 350(ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー、2020/11/22から変更)


【限定メニュー】
2021/ 1/13 ハーブスンドゥブつけ麺 1200
チキンカレー 1000、うずら・温玉 100、パクチー 150、大盛 150
2019/ 9/ 5 中華そば 並 750・大 850
2018/ 7/16 冷やしラーメン 850、鳥チャーシュー増し +150
2017/11/29 南三陸ネギSPラーメン 900、パクチー 100

【テイクアウト】
2021/ 1/13 チキンカレー 1100、ハーフチャーシュー 1200





(以前のメニュー)
[2019/9/5]
鯵な漢の煮干そば [2018/1/29] 並 750・大 850
肉煮干そば 並 1050・大 1150
特製鯵煮干そば 並 1000・大 1100
麻婆麺 並 850・中 900・大 950、中辛 無料・大辛 50
酸辣湯麺 並 850・中 900・大 950
葱姜麺(ツォンジャンメン、汁なし) 小 700・中 750・大 800
半ライス 100・ライス 150、肉飯 200・中 380
背脂増し(中華そばのみ) 無料、板海苔 80、味玉・玉葱・うずら・ニラ増し 100、きくらげ・長葱・岩海苔 150
瓶ビール 550、レモンチューハイ 350

[2018/7/16]ワンタン餃子 280
[2017/11/29]チャーシュー 300円
[2013/3/3]
中華そば [2013/3/23] 並盛 680・大盛 780
極鯖そば [2013/3/3] 並盛 730・大盛 830
清湯つけ麺 [2013/3/23] 200g・300g 750、400g 850
板海苔・きざみ海苔・温泉玉子 50、玉ネギ 80、味玉・メンマ 100、チャーシュー 200
おつまみセット 350
半ライス 50、ライス 100、肉めし150
ビール(缶・スーパードライ) 350、レモンサワー 350



 
駐車場

駐車場の案内
[2021/1/13]

店舗並びの駐車場に4台
No.1,2,7,19






[2021/1/13]

入口上部の看板には
「自家製手揉麺」とある



店内にあった小麦粉

日清製粉 さざんか 25kg
(さぬきうどん用)

日清製粉 紫金山 25kg
(中華麺用)





卓上の調味料など

調味料など
[2021/1/13]

給水器のそばにまとめて置いてある
給水器はウーロン茶?
冷水の用意もある


ブラックペッパーミル
一味唐辛子
シークァーサー酢


ヘアゴムが用意してある


[2021/1/13]

卓上に調味料は置いていない

箸入れのみ


[2021/1/13]

お客様へ

①食べ終わった丼、グラス類はカウンターに宜しくお願い致します

②ちり紙等ゴミは必ずゴミ箱に宜しくお願い致します

③席番号で把握しておりますので席の移動はご遠慮願います

④メニューにより提供が前後致しますのでご了承を下さい

⑤麺の固さ調整は致しかねます






 
ラーメン

【味玉ラーメン】
[2021/1/13]
¥900



やや濁ったスープは、動物系・和風魚系だろうか、穏やかな風味のスープをベースとして、生姜の爽やかな風味がありスッキリとした味わい。

味付けは醤油味で、見た目より濃くなく、最後まで飽きずに食べ進めることが出来る。




茹でる直前に麺に手揉みを加えているようだ。

太麺平打ち手もみ縮れは、一定範囲で太さにバラツキがある。
表面はツルッとしている。
モチッとした食感と、小麦の香りが特徴的。
(自家製麺)

1本だけ超幅広麺があり、見た目にもインパクトがある。

店内の小麦粉によると、従前と同じく、うどん用の小麦粉も使用しているようだ。




チャーシューは鶏ムネ肉と豚肩ロース。
鶏ムネ肉はしっとりとしている。
豚肩ロースはロースト?
ピンク色で、肉の風味があり美味しい。

味玉は黄身の中心部がトロッとした半熟で、白身は全体的に色づいている。ハーブの香り。

山芋は鬼おろしでおろしたように大きめなおろし。若干酸味がある変わった味付け。

その他の具は、海苔、青菜。

薬味は、長ネギの白い部分の小口切りで、薄いカット。



以前の煮干しガッツリ系とは全く異なるラーメンだが、美味しい。




チャーシュー

山芋おろし

山芋おろし

味玉







 
鯵な漢の煮干そば

(注)提供終了


【鯵な漢の煮干そば】
[2018/1/29]
\750


茶濁スープは、動物系・鯵煮干しをベースとしてややとろみがついている。背脂が多めに浮いているが、しつこさはない。

煮干しの風味が満載ながら、苦味はもちろんエグ味も皆無のうえ、素材から染み出た旨味を強く感じる。

針生姜が効果的な味変になっている。

味付けは醤油味で、見た目より濃くない味付け。

上質で、下ごしらえや作成過程での丁寧さが伝わってくる。




麺は、うどん用の製麺機で打ったという太麺平打ち縮れで、一定範囲で太さにバラツキがある。
表面はツルッとしている。
モチッとした食感と、お店のコンセプトどおり、正しく口の中が楽しくなる麺。量は230gと多め。
(自家製麺)

1本だけ入っている特大平打ち麺は、見た目にもインパクトがある。



チャーシューは豚肩ロースをローストしたもの?
ピンク色で、肉の風味があり美味しい。

キクラゲは細切りでコリコリとした食感。

その他の具は、針生姜、青菜。

薬味は、刻み玉ネギ、長ネギの白い部分の笹切り。


チャーシュー

スープ








(以前の画像)


外観撮影 2017/11/29

駐車場の案内
[2017/11/29]

近くの駐車場に4台
No.1,2,7,12

卓上の調味料
[2017/11/29]

拉麺胡椒
一味唐辛子



生ニンニク+ガーリックプレス
⇒ [2018/7/16]
置いていなかった







お店の外観
[2013/3/3]


卓上の調味料
[2013/3/3]

(左から)

胡椒
フライドガーリック

蘊蓄(抜粋) [2013/3/3]

口楽の由来:食は空腹を満たすだけではなく、食べた人の口の中が楽しい、そんな食・空間を提供したいという店主の気持ち

麺:自家製麺、さぬきうどんの食感・風味・のどごしをイメージしている

中華そば:厳選した豚・鶏・香味野菜の動物系スープに九十九里産煮干しを合わせた

清湯つけ麺:中華そばのスープに、コク・香りの鯖節、うるめ節を合わせた。りんごとかぼす使用の自家製酢との相性も抜群

極鯖そば:鯖油、鯖スープ、鯖たれと鯖の味・風味。あっさりとした塩味




 
極鯖そば

(注)提供終了


【極鯖そば 並盛】
[2013/3/3]
\730


表面には褐色の油が浮いているものの、スープそのものの色は濃くない。

鯖節をメインとした風味ながら、突出しすぎていないので、後半も飽きずに食べ進める。

味付けは塩とのことだが、醤油に近い。


最大の特徴は麺で、平打ちの強い縮れでロピロとしている。

表面がツルツルで、口当たりは強くないが、違和感はない。


メンマは見た目より味付けは濃くなく、硬めになっている。


薬味はネギと刻みタマネギと変わっている。

チャーシューは肩ロースで、適度な柔らかさがあり、しっかりとした味付け。

刻みタマネギは四角く、ほぼ均一の大きさに切り分けられている。

丼は切り立ち。




 
中華そば

(注)提供終了


【中華そば 並盛】
[2013/3/23]
\680


動物系は控えめで、和風魚系、特に煮干しがよく出ているWスープ。

背脂が多めに浮いているものの、しつこさは感じない。

味付けは醤油ベース。


麺は極鯖そばと同じく自家製平打ち縮れ。スープに対して強すぎないので、違和感はない。


薬味はネギ。


丼は極鯖そばと同じく切り立ち。




 
清湯つけ麺

(注)提供終了


【清湯つけ麺 200g】
[2013/3/23]
\750


つけ汁は中華そばをベースに、インパクトを与えるように強めにシフトさせたもの。


麺は同じく自家製平打ち縮れだが、水で締めているため、また違った味わいになっている。



戻る レポートの一覧に戻る