中華そば ムタヒロ 拝島店


昭島市美堀町5-21-2 [地図
(拝島駅 西武線改札前)
電話番号不明


11:00~23:00
無休

カウンタ 9席+2席
壁向きのカウンタ 5席+5席
テーブル 4席×1、2席×3
自販機による食券制

Pなし、近くにコインPあり


2019/11/1 オープン
中華そば ムタヒロ@国分寺グループ

公式サイト] [Twitter

外観撮影  2019/11/11
開店日の外観

[2019/11/1]

【中華そば】
醤油鶏そば [2019/11/11] 800、味玉醤油鶏そば [2019/11/1] 900、特製醤油鶏そば 1000
塩鶏そば 800、味玉塩鶏そば [2019/11/5] 900、特製塩鶏そば 1000
替え玉 150

【つけそば】  11/18から販売予定
醤油つけそば 850、味玉醤油つけそば 950、特製醤油つけそば 1050
塩つけそば [2019/11/20] 850、味玉塩つけそば 950、特製塩つけそば 1050


味玉 [2019/11/1]・メンマ・のり 100、肉増し 200

ごはん 150、チャーシュー丼 250

瓶ビール(サッポロラガー中瓶) 550、レモンサワー 350
コーラ 200
 



店頭のA看板
[2019/11/11]


 『黄金色に輝く
  極上の鶏そば』




卓上の薬味
[2019/11/1]


GABAN グルメミル ブラックペッパー

一味唐辛子

レモン酢


薬味(生姜、ゆず胡椒)
[2019/11/5]

お願いすると出される





箸はエコ箸と割り箸の二種
[2019/11/1]


髪留め
[2019/11/5]


開店時の花
[2019/11/1]


せたが屋、武蔵家、金色不如帰、我武者羅、ど・みそ、凪、くじら食堂、井の庄、宮元、長尾中華そば、百麺、金澤濃厚中華そば 神仙、酒麺亭 潤、麺屋政宗、麺屋太威、豚そば ぎんや、じゃぐら、あじ庵食堂、大阪 麺や鳥の鶏次

麺屋 棣鄂、だるま製麺

猿屋一家




 
醤油鶏そば

【味玉醤油鶏そば】
[2019/11/1]
\900


鶏主体の風味が香り、鶏のコクと旨味があふれるスープ。

作る杯数づつ小鍋で温めているので、温度が高い。

表面には透明な脂が多めに浮いているが、しつこさはない。

甘味のある醤油ベースの味付けで、芳醇な醤油の風味が引き立っている。若干味が濃いか。


麺は中細平打ちのストレートでホシが練り込まれているので、全粒粉も使用しているのかもしれない。
適度な硬さのある茹で上げ。
しなやかなコシがあり、スープとの親和性が良い。
(「新宿だるま製麺」のはず)


チャーシューは二種
豚はロース? 肉の旨味がある。
鶏肉はムネ? しっとりと柔らかい。
いずれも脂分は少ないがぱさつき感はなく柔らかい食感。薄味の仕上げ。

味玉は黄身がしっとりとした半熟で、白身は全体的に色づいている。
しっかりとした味付け。

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、海苔。

薬味は長ネギのみじん切り、三つ葉。

チャーシュー

鶏そぼろ


味玉




 
醤油鶏そば

【醤油鶏そば】
[2019/11/1]
\800


(同じ印象はコピペ)
鶏主体の風味が香り、鶏のコクと旨味があふれるスープ。

作る杯数づつ小鍋で温めているので、温度が高い。

表面には透明な脂が多めに浮いているが、しつこさはない。

甘味のある醤油ベースの味付けで、芳醇な醤油の風味が引き立っている。若干味が濃いか。


麺は中細平打ちのストレートでホシが練り込まれているので、全粒粉も使用しているのかもしれない。
適度な硬さのある茹で上げ。
しなやかなコシがあり、スープとの親和性が良い。
(「新宿だるま製麺」のはず)


チャーシューは二種
豚はロース? 肉の旨味がある。
鶏肉はムネ? しっとりと柔らかい。
いずれも脂分は少ないがぱさつき感はなく柔らかい食感。薄味の仕上げ。

メンマは穂先メンマ。

その他の具は、海苔。

薬味は長ネギのみじん切り、三つ葉。

チャーシュー


穂先メンマ




 
塩鶏そば

【味玉塩鶏そば】
[2019/11/1]
\900


(以前と同じ印象はコピペ)
鶏主体の風味が香り、鶏のコクと旨味があふれるスープ。

作る杯数づつ小鍋で温めているので、温度が高い。

表面には透明な脂が多めに浮いているが、しつこさはない。

甘味のある塩ベースの味付けで、ちょうど良い塩味。
ダシの風味がより強調されている。


麺は中細平打ちのストレートでホシが練り込まれているので、全粒粉も使用しているのかもしれない。
適度な硬さのある茹で上げ。
しなやかなコシがあり、スープとの親和性が良い。
(「新宿だるま製麺」のはず)


チャーシューは二種
豚はロース? 肉の旨味がある。
鶏肉はムネ? しっとりと柔らかい。
いずれも脂分は少ないがぱさつき感はなく柔らかい食感。薄味の仕上げ。

味玉は黄身がしっとりとした半熟で、白身は全体的に色づいている。
しっかりとした味付け。

メンマは穂先メンマ。

薬味は長ネギのみじん切り、三つ葉。

チャーシュー


鶏そばろ

味玉

穂先メンマ




 
塩つけそば

【塩つけそば】
[2019/11/20]
\850


塩鶏そばを踏襲したつけ汁。
鶏主体の風味が香り、鶏のコクと旨味があふれるスープ。

表面には透明な脂が多めに浮いているが、しつこさはない。

甘味のある塩ベースの味付けで、ちょうど良い塩味。
ダシの風味がより強調されている。


麺は中細平打ちのストレートでホシが練り込まれているので、全粒粉も使用しているのかもしれない。
水で締めてあるので、硬めだが弾力があってしなやかなコシが特徴的。
(「新宿だるま製麺」のはず)


チャーシューは二種
豚はロース? 肉の旨味がある。
鶏肉はムネ? しっとりと柔らかい。
いずれも脂分は少ないがぱさつき感はなく柔らかい食感。薄味の仕上げ。

メンマは穂先メンマ。

薬味は長ネギのみじん切り、三つ葉。

チャーシュー


スープ割り




 

開店日(2019/11/1)の外観



戻る レポートの一覧に戻る