中華そば ムタヒロ


国分寺市南町3-15-9 [地図]
042-315-2728


11:30~15:00、18:00~23:00
日曜・連休最終日 ~21:00
月曜休

定休日の月曜は、「むたひろ食堂」として営業


カウンタ 9席
料金は後払い→自販機による食券制


2011/9/19オープン
店主は牟田伸吾氏
凪@新宿出身

[公式サイト]  [Twitter]

外観撮影 2017/8/3

[2019/7/19]

ワハハ煮干そば、ナハハ塩煮干そばは、
麺 : かため/ふつう/やわらかめ
味 : うすめ/ふつう/こいめ
脂 : 少なめ/ふつう/多め  を選択する

アハハ煮干つけ麺は、
醤油/塩を選択  麺の量 200g・300g同一料金



ワハハ煮干そば 750、ワハハ煮干味玉そば [2012/1/21] 850、ワハハ煮干特製そば 950
ナハハ塩煮干そば 750、 ナハハ塩煮干味玉そば 850、 ナハハ塩煮干特製そば 950

アハハ煮干つけ麺 800、アハハ煮干味玉つけ麺 900、アハハ煮干特製つけ麺 1000
ざる中華 850

ゲゲゲ限定
2019/07/19 鰺の冷やし雲呑麺 850
  2017/08/03   冷やし鯵中華そば 850

大盛り 100、替え玉 細ちぢれ麺 半玉 100

ネギ・メンマ・玉ねぎ・味玉・岩海苔 100、肉増し 200

餃子 300

ごはん 100、チャーシュー丼 200

瓶ルービー 500、レモンサワー 300、ラーコー・オレンジ・ウーロンティー 150


(以前のメニュー)
[2017/8/3]
玉ねぎ&三つ葉 100、炙りチャーシュー 4枚 200、鶏皮餃子 400、絶品鶏チャーシューで作る親子丼 200
[2012/1/21]
ワハハ煮干そば 700、ワハハ煮干味玉そば 800、ワハハ煮干特製そば 900、ワハハ煮干肉そば 950 (背脂:少なめ・普通・多めを選択)
ガハハ鶏そば 680、ガハハ鶏味玉そば 780、ガハハ鶏特製そば 880、ガハハ鶏肉そば 930
アハハ煮干つけ麺 750、アハハ煮干味玉つけ麺 850、アハハ煮干特製つけ麺 950、アハハ煮干肉つけ麺 1000 (200g・300g同一料金、400g +100)
ニボシアブラソバ 650(200g・300g同一料金、スープor半ライス付き)
(専用トッピング)肉増し・温玉 100、ネギ増し・もやし増し・ほうれん草・チーズ・玉ねぎ増し 50、マヨネーズ・カレー粉 無料
ゲゲゲ限定
大盛り 100、特盛り(400g) 200、ムタヒロDX盛り(500g) 300
味玉・ねぎ・穂先メンマ・三つ葉・ほうれんそう・のり 100
鶏皮ポン酢 300、親子ポン酢 350
ライス(小・中・大) 100
生ビール・焼酎(芋・麦・黒糖)・梅酒 400、ウーロンハイ 350、ソフトドリンク(コーラ、オレンジジュース、ウーロン茶) 150
 



その他

卓上の薬味
[2012/1/21]


一味唐辛子

醤油




卓上の薬味
[2017/8/3]
(2019/7/19も同じ)


ブラックペッパーミル

一味唐辛子

にぼ酢(後半スープに投入するのがおすすめ)


壁のサイン
[2012/1/21]

店頭にある関連店のマップ
[2017/7/31]


①中華そばムタヒロ 月休
(むたひろ食堂 月曜のみ営業)
②鶏そばムタヒロ 水休
③まぜまぜムタヒロ 火休
④串あげムタヒロ 日休
⑤中華そばムタヒロ 大阪福島店
⑥味噌中華そばムタヒロ 木休
⑦鶏そばムタヒロ 韓国ソウル店
⑧肉中華そばムタヒロ 無休
⑨中華そばムタヒロ 堺東店
⑩ラーメンブタヒロ 月休
⑪中華そばムタヒロ 錦糸町店




 
ワハハ煮干味玉そば

【ワハハ煮干味玉そば・背脂普通】
[2012/1/21]
\800


強い煮干しの風味が特徴的で、煮干しの苦さが出始めるギリギリの煮だし具合。

味付けは醤油ベースでちょうど良い濃さ。

スープの温度が高く、丼は茹で釜の上で十分に温めているため、後半も冷めにくい。


麺は太麺の縮れ。
硬さよりもモッチリとした歯ごたえが特徴的で、しっかりとしたスープに合っている。
(「新宿だるま製麺」(凪による製麺) 200gとのこと)

背脂は普通でもたっぷり入っている。

チャーシュー

柔らかく仕上げてある。

穂先メンマ、三つ葉、ネギ

味玉は黄身がトロトロ。




 
ゲゲゲ限定

【ゲゲゲ限定 冷やし鯵中華そば】
[2017/8/3]
\850

8月の限定メニューで、夏の限定としては毎年恒例とも言えるメニューのようだ

鯵の煮干し、干し椎茸、昆布を一晩水出ししているのは以前と同じ?

良く冷えた醤油スープは、鯵の煮干しらしい、ハッキリと主張しつつもクセが少ない風味が出ている。

味付けはクッキリとした醤油味で、氷を浮かべていることを考慮してか、やや濃いめの味付け。


麺は太平打ちのほぼストレート。ホシが練り込まれているので、全粒粉も使っているのかもしれない。
水で冷やしてあり、硬すぎずモッチリ感があり、麺そのものの美味しさが特徴的。
(「新宿だるま製麺」とのこと)


チャーシューは、鶏と豚の二種。
鶏は低温調理。
豚は脂があるが、違和感はない。

その他の具は、ナス、プチトマト。

薬味は長ネギの白い部分の笹切りが多め。


夏にピッタリの一杯。

チャーシューは鶏と豚の二種

ナス

プチトマト
半分にカットしたものが3個

角氷が2個








(以下、以前の画像)

その他

【お店の外観】
[2012/1/21]



戻る レポートの一覧に戻る