中華そば 四つ葉(よつば)


埼玉県比企郡川島町伊草298-20
[地図]
電話番号非公開

11:00〜15:00、17:00〜21:00
月曜 11:00〜15:00
火曜休

カウンタ 5席、テーブル 6席+4席

料金は後払い→自販機による食券制に変わりました

P 店頭に多数、第二駐車場あり
寿司宝船と同じ敷地・建物

2013/6/21オープン
[Twitter]

[2017/3/30]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

四つ葉そば 780、特製四つ葉そば 1030
蛤そば 880、特製蛤そば 1130
煮干しそば・煮干しそば(淡口) 800、特製煮干しそば・特製煮干しそば(淡口) 1050

濃厚たまごのまぜそば 780、特製濃厚たまごのまぜそば 1030、まぜそば大盛 +100
つけそば 880、特製つけそば 1130、つけそば大盛 +100

【限定メニュー】四つ葉ブラック(味玉付き、地鶏白湯+ブラック醤油) 850

味玉・のり 100、、めんま 150、特製(チャーシュー+味玉増し) 250

ライス 150、玉子かけごはん 280 、チャ−シュ−丼・蛤丼・めんたいごはん・しらすごはん 350、まぐろ丼 400

おつまみ 350
生ビール 550



(以前のメニュー)
[2013/7/15]
四つ葉そば(比内地鶏スープの醤油味) 700、特製四つ葉そば(チャーシュー+味玉) 900
蛤そば(はまぐりスープの醤油味) 800、特製蛤そば 1000
濃厚たまごのまぜそば(たまごと比内地鶏の脂をからめて食べる) 700、特製濃厚たまごのまぜそば 900
つけそば 800、特製つけそば 1000

大盛り +100(四つ葉そばと蛤そばは大盛り不可)
ライス 150・小 100、玉子かけごはん 200 、チャ−シュ−丼・蛤丼 300、マグロ丼 400
おつまみ(チャーシュー、メンマ、味玉) 300
ビ−ル 500
 



その他

卓上の調味料
[2013/7/15]


コショウ
一味唐辛子

ニラキムチ

[2013/7/15]

ニラキムチはフレッシュなニラとゴマ油の香りがするピリ辛。
美味しいが、四つ葉そばのスープには合わなかった。

メニューによると、つけそばにオススメらしい。

卓上のメニュー
[2013/7/15]

店先の待ち席にもメニューがあり、待っている間にオーダーする。

[2013/7/15]

寿司宝船と同じ敷地・建物で、駐車場は共通で広い

[2013/7/15]

屋根付きの待ち席を完備している

第二駐車場あり(15台)
[2017/3/20]




 
四つ葉そば

【特製四つ葉そば】
[2013/7/15]
\900


透明感のある醤油スープは鶏の風味満載で、表面の黄色い脂も鶏から抽出したものと思われる。

強い鶏風味ながら、後半もきつくはなく、一定範囲内でうまくバランスをとっている。

味付けの醤油は、地元の笛木醤油の金笛醤油を使用し、生醤油のようなフレッシュな風味が、鶏ベースのスープと良く合っている。



麺は細めのストレートで、加水がやや低め?

適度な茹で加減で、サクッとした歯切れ感がある自家製麺。

表面が滑らかすぎず、適度にスープを持ち上げてくれる。反面、若干麺同士がからみやすいのが難点か。



薬味はネギと多めの三つ葉。

チャーシューは二種類で、こちらは豚肩ロースを低温調理したものと思われる。

赤身を帯びているが、スープに浸すと白っぽく変化していく。

肉本来の風味と歯応えを残した薄めの味付け。

もう一種類は鶏肉で、脂の少ない部分ながらパサつきはなくしっとりと柔らかく、風味を重視した薄めの味付け。

メンマは穂先メンマで、コリコリとした食感で、風味が良い。

薬味の三つ葉はかなり多めに入っていて、その量が多すぎるかと思いきや、醤油味と三つ葉の風味の組み合わせが個人的には好きなこともあり、違和感なく食べ進めた。

味玉は白身全体が色づき、黄身はしっとりとした半熟。

丼はお椀型




 
蛤そば

【特製蛤そば】
[2017/3/20]
\1130


透明感のある薄めの醤油スープは、貝出汁独特の白っぽい濁りがある。

鶏ベースのスープに蛤の風味を加えることにより、奥行きとインパクトを加えて、バランスが良いスープ。

味付けは醤油ベースで、醤油の旨味も良く出ている。
塩味はちょうど良い。



麺は細めのストレート。適度な茹で加減で、サクッとした歯切れ感がある。
(自家製麺)



チャーシューは二種類。
肩ロースの低温調理はほとんど生のような色で、スープの温度で白く変わる。
鶏のムネ肉?は脂肪分がなくサッパリとしている。

蛤が4個ほどトッピングされている。殻置きの器も一緒に提供される配慮はうれしい。

メンマは穂先メンマ。

薬味は三つ葉。

チャーシューは二種類

蛤はトッピングにも使われている

味玉

黄身はしっとりとした半熟で、白身は全体的に淡く色づいている。

メンマは穂先メンマで、コリコリとした食感で、風味が良い。

ニラキムチはフレッシュなニラとゴマ油の香りでピリ辛



戻る レポートの一覧に戻る