▲TOPに戻る


らーめん アンズノ木


立川市錦町2-2-19
「和風bar 星降る街角」の間借り営業 [地図
電話番号不明


11:30〜15:00
日曜・月曜休
祝日は営業することもある
(詳細は Twitter で告知)


カウンター 7席
料金は現金前払い

Pなし、至近にコインPあり



2018年に閉店した らーめん鴨福@八王子
2021/11/8 立川で復活
2022/6/2 リニューアル・改称

店主は、三井田浩一氏
大和ラーメン学校(大和製作所)出身
化学調味料未使用、自家製麺


Twitter



外観撮影
 ↑ 2022/6/7
 ↓ 2021/11/8

 
[2022/6/14]

醤油煮干し中華そば [2022/6/7] 900
塩煮干し中華そば [2022/6/14] 900

醤油煮干しつけ麺 [2022/6/29] 900
塩煮干しつけ麺 900

大盛 +100

マキシマム味玉 [2022/6/14] 100、ワンタン 2個 [2022/6/7] [2022/6/29] 100、チャーシュー増し 200

イベリコ豚のサイコロステーキ丼 500、イベリコ飯 400・小 300、ライス 100

アサヒビール・キリンビール 500



蘊蓄 (公式Twitter 2022/6/3 より抜粋)

最初は煮干し鶏油の煮干しのファーストインパクト。
食べ進めていくうちに煮干し鶏油が少なくなると、鶏に下支えされた昆布、煮干し、本枯れ節のバランス型のスープに変化していく。
変化していく事で最後まで飽きない。
最後に残るのは芳醇な湯浅醤油の香り。
そんなスープ目指しています。

麺は国産小麦、和華をベースに2種類をブレンドし、モチモチ感を出す為にもち姫をブレンドして加水は45%、手揉みで仕上げています。

チャーシューはイベリコ豚。
あえて薄く切ることでトロける食感にしています。
麺に絡めて食べるのがおすすめ。
 



(以前のメニュー)
[2022/6/7]  2022/6/14 メニュー名変更
醤油らーめん 900、塩らーめん 900
醤油つけ麺 900、塩つけ麺 900
 



卓上の調味料など

[2022/6/7]


用紙にオーダーを記入して、現金前払い

卓上に調味料はない





 
醤油らーめん

【醤油らーめん+ワンタン】
[2022/6/7]
¥900+¥100


動物系は鶏で、表面の油も鶏油。そこに煮干し、節系などの和風乾物系が加わる。

それぞれの素材が強すぎないバランス重視のスープで、スッキリとしているが奥深く、少しずつ味わいが変化することによって、最後まで飽きずに食べ進むことが出来る。

味付けは見た目ほど濃くなく、まろやかな醤油味。
和歌山・湯浅醤油を使用している。



麺は太麺手もみの多加水タイプ。
ピロピロ・モッチリとした食感で、麺そのものが美味しい。
スープとの相性が良い。
(自家製麺)



チャーシューはイベリコ豚の肩ロースで薄めのカットが2枚。
上質の脂が甘く、肉の旨味がある。

ワンタンは肉ワンタンが2個。
大きめの餡がギュッと詰まっていて、皮は大きめで柔らかくピロピロで美味しい。

薬味は、青ネギの小口切り。



さすがの完成度。

イベリコ豚のチャーシュー

ワンタン

丼は切り立ち




 
塩煮干し中華そば

【塩煮干し中華そば+マキシマム味玉】
[2022/6/14]
¥900+¥100


(同じ印象はコピペ)
動物系は鶏で、表面の油も鶏油。そこに煮干し、節系などの和風乾物系が加わる。

それぞれの素材が強すぎないバランス重視のスープで、スッキリとしているが奥深く、少しずつ味わいが変化することによって、最後まで飽きずに食べ進むことが出来る。

味付けは、まろやかな塩味で、ちょうど良い濃さ。



麺は太麺手もみの多加水タイプ。
ピロピロ・モッチリとした食感で、麺そのものが美味しい。
スープとの相性が良い。
(自家製麺)



チャーシューはイベリコ豚の肩ロースで2枚。
今日からカットを変え、小さめで厚みがあり、表面をバーナーで炙ってある。
肉の旨味がより強くなり、個人的にはこちらの方が好み。

味玉は黄身がしっとりとした半熟で、白身は全体的に色づいている。黄身が美味しい。

ワンタンは肉ワンタンが1個。
大きめの餡がギュッと詰まっていて、皮は大きめで柔らかくピロピロで美味しい。

薬味は、長ネギの小口切り。



醤油同様に落ち着いた美味しさ。





ワンタン

味玉

丼は切り立ち




 
醤油煮干しつけ麺

【醤油煮干しつけ麺+ワンタン】
[2022/6/29]
¥900+¥100


麺は太麺平打ちのほぼストレート。
水で〆てあり表面が滑らかで、モッチリとした食感。
小麦の甘みと香りがあり、麺そのものが美味しい。



つけ汁は中華そばを踏襲しており、動物系は鶏で、表面の油も名古屋コーチンの鶏油。そこに煮干し、節系などの和風乾物系が加わる。

つけ汁らしいクッキリとしたまろやかな醤油味。
和歌山・湯浅醤油を使用している。



チャーシューはイベリコ豚の肩ロース2枚とロース。
上質の脂が甘く、肉の旨味がある。

ワンタンは肉ワンタンが2個。
大きめの餡がギュッと詰まっていて、皮は大きめで柔らかくピロピロで美味しい。

薬味は、青ネギの小口切り。



中華そば同様に完成度が高い。



つけ汁(ワンタン入り)

麺をつけ汁に漬けて

イベリコ豚チャーシューは二種

ワンタン



戻る レポートの一覧に戻る