鶏びあんSoba みやみや


八王子市南町6-11
[地図]
電話番号不明


11:30~15:00、
17:00~21:00
日曜・月曜休

カウンタ 6席、テーブル 4席×1
自販機による食券制

Pなし、至近にコインPあり


2019/6/7プレオープン
2019/6/11正式オープン
味噌ぶりNoodle みやみや」@聖蹟桜ヶ丘のセカンドブランド
化学調味料未使用

[Twitter]


外観撮影 2019/6/11

[2019/8/30]

鶏びあんそば : 東京烏骨鶏と東京地鶏で炊いた清湯に生醤油で!
白味噌鶏白湯 : 東京烏骨鶏と東京地鶏の濃厚白湯に白味噌で!
鶏塩つけ麺 : 滑らかな麺を昆布水に浸してご提供!


鶏びあんそば 750、味玉鶏びあんそば [2019/6/11] 850、特製鶏びあんそば 1000
白味噌鶏白湯 750、味玉白味噌鶏白湯 [2019/6/29] 850、特製白味噌鶏白湯 1000

鶏つけそば [2019/7/13] 850、味玉鶏つけそば 950、特製鶏つけそば 1100
麺の量 : 小 150g/並 225g/大 300g

【限定メニュー】
2019/9/13 山形辛味噌 750
2019/8/30 夏の最後のとうきびヴィシソワーズ風 750
冷やしトマト麺 750
2019/6/11 高級鶏ュフそば 1200


替え玉 100、高級トリュフ替え玉 75g 250・150g 400
味玉・メンマ 100、海老ワンタン 3個 300

ライス 100、レア豚丼 250、烏骨鶏の卵かけ飯 300、ミニ鶏そば 500

ハートランド 瓶ビール 500、プライムリッチ 缶ビール 200、赤ワイングラス 200
野菜スムージー 100


 

(以前のメニュー)
[2019/7/13] 高級トリュフ替え玉(烏骨鶏の卵入り) 500、、高級トリュフ飯 500




その他

卓上の調味料
[2019/6/4]


ブラックペッパーミル


爪楊枝入れ

冷水のガラスポット

~鶏びあんそば~

東京で育てた地鶏を使った黄金スープに、厳選の生醤油で仕上げました。

化学調味料や保存料は使っていません。

ネギも東京府中産で地産地消。

麺だけは京都から取り寄せ。

メンマも福岡糸島で。





 
鶏びあんそば

【味玉鶏びあんそば】
[2019/6/11]
\850


透明感のある醤油スープは、東京烏骨鶏と東京地鶏を使用し、鶏が強く主張してくる。

表面には透明な鶏油が浮かんでいる。

味付けは生醤油の特徴を前面に出していて、芳醇で好みの味わい。


麺は中細平打ちのほぼストレート。
硬すぎることなく、しなやかなコシが特徴。小麦の香りが高い。
スープとの相性が抜群に良い。
(麺屋棣鄂@京都)


チャーシューは豚肩ロース鶏チャーシューで。両方とも低温調理?
フレッシュで、肉の旨味がある。

味玉は黄身がトロトロの半熟で、白身は全体が色づいている。
しっかりとした味付け。

メンマは穂先メンマ。

薬味は青ネギの小口切り。



新規開店とは思えないレベルの高さ。

チャーシュー

鶏チャーシュー

味玉

穂先メンマ




 
白味噌鶏白湯

【味玉白味噌鶏白湯】
[2019/6/29]
\850


白濁した鶏白湯に、白味噌の組み合わせのスープ。

食べはじめは鶏白湯のしっかりした鶏風味と白味噌のバランスが良いが、トッピングの味噌を溶かすと味噌の風味と味が濃くなり、鶏白湯が目立たなくなる。

また、味付けも個人的には濃すぎるので、トッピングの味噌は別皿にして欲しい。


麺は中細平打ちのほぼストレート。
硬すぎることなく、しなやかなコシが特徴。小麦の香りが高い。
スープとの相性が抜群に良い。
(麺屋棣鄂@京都)


チャーシューは鶏の低温調理。フレッシュで、肉の旨味がある。

味玉は黄身がトロトロの半熟で、白身は全体が色づいている。
しっかりとした味付け。

茹でモヤシが少量。

薬味は、ニラ、糸唐辛子。

チャーシュー

味噌

味玉




 
鶏つけそば

【鶏つけそば・小】
[2019/7/13]
\850


つけ汁は熱い。
鶏清湯で、鶏の風味たっぷりでスッキリとしたタイプ。
甘味のあるキリッとした芳醇な醤油味。

丼の淵の辛味ペーストが味変。


麺は中細平打ちのほぼストレート。
水で締めてあるので硬さはあるが硬すぎることなく、しなやかなコシが特徴。
小麦の香りが高い。
スープとの相性が抜群に良い。
(麺屋棣鄂@京都)

昆布水が入っていてその粘性でツルツル。
若干、梅の風味がある。


具は麺にトッピングしてある。

チャーシューは鶏・豚の低温調理。フレッシュで、肉の旨味がある。

メンマは穂先メンマ。

薬味は、青ネギの小口切り、三つ葉。


つけ汁



チャーシュー

穂先メンマ

丼の淵の辛味ペースト




 
限定メニュー

【(限定)山形辛味噌】
[2019/9/13]
\750


2019/9/12から提供の限定メニュー


和風魚系が効いたスープに、濃厚さのある味噌味で、コクがある。

背脂が浮いて、適度にコッテリさがある。

辛味噌は適度な辛さの味変になる。
たぶんモデルにしたであろう龍上海@山形の辛味噌はニンニクが強めだが、その風味はない。



麺はたぶん、中太平打ちほぼストレートで、モチッとした食感。
スープとの相性が良い。
(菅野製麺所?)



チャーシューはバラ肉で、厚くカットしてある。
しっかりとした味付け。

その他の具は、ナルト。

薬味は、長ネギの白い部分の小口切り、青海苔。


チャーシュー

辛味噌

辛味噌をスープに溶かして




 
限定メニュー

【(限定)夏の最後 とうきびヴィシソワーズ風】
[2019/8/30]
\750


2019/8/29・30提供の限定メニュー


とうもろこしベースの冷製スープは、粘性は強すぎずにサラッとしたタイプ。
とうもろこしが本来持つ甘味が印象的。
味付けは塩味で控えめ。


麺はたぶん、ラーメン・つけ麺と同じ。
中細ストレートで、水で締めてあるのでかなり強めの食感がある。
スープとの相性が抜群に良い。
(麺屋棣鄂@京都)


鶏チャーシューは低温調理のレアで、細めにカットしてある。
しっとりとしている。

とうもろこしは直前にバーナーで炙ってあり香ばしい。

かぼちゃは甘龍南瓜(かんりゅうかぼちゃ)。輪切りで、ローストしてある。

薬味は、パセリが少量。

鶏チャーシュー、とうもろこし、甘龍南瓜

甘龍南瓜

POP



戻る レポートの一覧に戻る