ラーメン 大冬樹(だいとうき)


東大和市中央4-962-12 エクセル中央102 [地図
042-516-9677

11:00〜21:30
水曜休


カウンタ 7席、テーブル 4席×3、禁煙
自販機による食券制


最寄り駅は 多摩モノレール 桜街道駅 or 上北台駅

P 店舗前8台、店舗裏手の第2駐車場に2台

2016年2月2日オープン
店主は筑後大樹氏、大山家 初代統括店長などの経歴を持つ

公式ブログ] [twitter

[2018/11/1]

煮干し中華そば 730、煮干し中華そば味玉 830、煮干し中華そばスペシャル 1030、煮干し中華そば肉増り 1030
鯛白湯ラーメン 730、鯛白湯ラーメン味玉 830、鯛白湯ラーメンスペシャル 1030、鯛白湯ラーメン肉増り 1030
海の塩中華そば 730、海の塩中華そば味玉 830、海の塩中華そばスペシャル 1030、海の塩中華そば肉増り 1030
ミニ中華そば 500、ミニ鯛白湯ラーメン 500

ド煮干しまぜそば 730、ド煮干しまぜそば味玉 830、ド煮干しまぜそばスペシャル 1030、ド煮干しまぜそばスープ 50

(スペシャルは、アンデス高原豚のホロホロチャーシュー 3枚、トロリと半熟味付け玉子、海苔 3枚)


【限定】


麺中盛(半玉増し) 100、麺大盛(一玉増し) 200

味玉・メンマ・ホウレン草・ネギ2種・のり5枚 100、肉盛り 300

ご飯 (小 130g/中 180g/大 300g) 70
肉味噌ご飯( 〃 ) 170
肉味噌ご飯卵のせ( 〃 ) 250
ローストビーフ丼( 〃 ) 370

自家製ローストビーフ 300

ビール 小ビン400・中ビン500、グラスワイン(白) 400
 


(以前のメニュー)
[2017/1/9]煮干し中華そば 700、鯛白湯ラーメン 700、海の塩中華そば 700、ド煮干しまぜそば 680
[2016/2/28]大冬樹丼 350
 

卓上調味料


胡椒
一味唐辛子


 【店主プロフィール】 (抜粋)
  • 名前:筑後 大樹 (ちくご ひでき)   出身地:小平
  • 18歳で調理師免許を取得、吉祥寺の有名店「海鮮中華料理店」で約1年半修行
  • 1999-2006年 小平「北海道ラーメン店」勤務、23歳で初店長
  • 2006-2008年 立川「東京中華そば店」勤務、副店長
  • 2008年 国分寺の友人のラーメン店の開業に参加、店長
  • 2008-2015 大山家@武蔵野市、初代統括店長
  • 2016年 大冬樹 創業

駐車場の案内
[2018/7/1]


店の前に8台

店舗裏手の第2駐車場に2台




 
鯛白湯ラーメン

【鯛白湯ラーメン】
[2016/2/28]
¥700



きれいな白茶濁のスープは、見た目は鶏白湯のようにも見えるが、動物系食材は一切使用していない鯛由来のスープ。

表面の油が少ないこともありしつこさはなく、クリーミーでまろやかなスープ。



麺は中細の縮れで、堅すぎず滑らかな食感で、スープとの相性が良いとともに、持ち上げも良い。
(大成食品の麺箱があった)



チャーシューは長いバラ肉。軟らかく上質のもの。

他の具は、メンマ・クラゲ。

薬味は青ネギ。




 
煮干し中華そば

【煮干し中華そば味玉】
[2017/1/9]
¥800



透明感のある茶濁スープは、煮干しが強めに煮出され、インパクトはあるがしつこさはない絶妙なもの。

表面の油が適度なコッテリ感を演出している。

味付けは醤油ベースで、後半はやや塩味が強く感じられるか。



麺は細麺の縮れで、やや硬めの茹で上げで、サクッとした歯切れ感がある。スープとの相性が良い。
(大成食品の麺箱があった)



チャーシューは長いバラ肉。軟らかく上質のもの。

他の具は、海苔、メンマ、ほうれん草。

薬味は白髪ネギ。

チャーシュー

味玉

黄身がトロトロの半熟で、白身は全体的にうっすらと色づいている。




 
煮干し中華そば

【煮干し中華そば(改)】
[2018/11/8]
¥730


通常とは異なり、本枯鰹節を追加した仕様。
強めの煮干しに負けない鰹節の風味が独特のインパクト。

味付けは醤油ベースで、後半はやや塩味が強く感じられるか。



麺は細麺の縮れで、ホシが練り込まれているので、全粒粉も使用しているかもしれない。
適度な硬さの茹で上げで、スープとの相性が良い。
(大成食品)



チャーシューは長いバラ肉。軟らかく上質のもの。

他の具は、海苔、メンマ、ほうれん草。

薬味は白髪ネギ。

チャーシュー

メンマ




 
煮干し中華そば

【ミニ中華そば】
[2018/4/27]
¥500


量が異なるだけで、煮干し中華そばと同じ構成・味わい。




 
海の塩中華そば

【海の塩中華そば味玉】
[2017/3/7]
¥800



透明感のあるスープは、帆立と海老の風味が上品に香り、後半までその余韻が持続する。

表面の油が風味に厚みを与えている印象。しつこさはない。

味付けは塩ベースで、まろやかさがある。ちょうど良い塩味で、口当たりが柔らかい。

天然塩や岩塩などをブレンドしているのだそうだ。



麺は中細の縮れで、やや硬めの茹で上げで、サクッとした歯切れ感がある。スープとの相性が良い。
(大成食品の麺箱があった)



チャーシューは長いバラ肉。厚めのカットで、軟らかくてジューシー。

味玉は黄身の中心部がトロっとした半熟で、白身は全体的にうっすらと色づいている。

他の具は、海苔、メンマ、青菜。

薬味は白髪ネギ。



メニュー名どおり、海の風味が穏やかに香る上質なラーメン

 

チャーシュー

味玉

メンマ




 
(限定)牡蠣塩ワンタンメン

【(限定)牡蠣塩ワンタンメン】
[2017/1/17]
¥900



透明感のある白濁スープは、これでもか!というぐらいに牡蠣のエキスがたっぷり染み出たスープ。
牡蠣が苦手な人はまずダメと思われるほど強い。

味付けは塩ベースで、やや塩味が強いか。



麺は中細の縮れで、やや硬めの茹で上げで、サクッとした歯切れ感がある。スープとの相性が良い。
(大成食品の麺箱があった)



チャーシューはなく、そのかわりにワンタンが4個入っている。
肉ワンタンで、生姜の爽やかな風味がスープに対してのアクセントになって良く合っている。

他の具は、海苔、メンマ、ほうれん草。

薬味は紫タマネギのみじん切り。

ワンタンのアップ

スープは牡蠣由来のため白濁を帯びている

限定提供告知のPOP




 
(限定)鶏のポタージュラーメン

【(限定)鶏のポタージュラーメン】
[2017/4/16]
¥850


2017/3/30から4月末まで(予定)の春の限定メニュー

お店からの告知(要約)
『ヒナの丸鶏を主体に鶏の部位を四種追加し、ジャガイモ、玉葱を隠し味に丁寧に炊き上げた。
徹底的に臭みを取り除き、独自の技法で鶏の旨味と香りを抽出したスーパーコラーゲンスープ。
合わせる麺は14番の平打ち麺。スーパーコラーゲンスープの持ち上げから、吸った後のユルモチ食感の変化も楽しめる平打ち麺』



白茶濁の鶏白湯は、やや粘性があるコラーゲンたっぷりのスープで、鶏の風味が満載ながら雑味はない。

表面の油は皆無なこともあり、しつこさはなくむしろスッキリとした味わい。

味付けは塩ベースで、ちょうど良い塩味で、スープに使われている玉葱・ジャガイモの自然な甘みが効いている。

後半も物足りなさはなく飽きが来ないという絶妙の調整具合。



麺は中太の平打ち縮れで、通常メニューには使用していない、このメニュー専用。

適度なコシとモチッとした食感があり、スープとの相性はとても良く、後半スープを吸うと、また違った表情を見せる面白さがある。
(通常と同じく大成食品のはず)



チャーシューは鶏のササミ?の低温調理で、こちらも鶏の風味が満載。

ワンタンの餡は鶏で、生姜の爽やかな風味がアクセントになっている。

味玉は最初から半分入っている。
黄身がトロトロの半熟で、白身は表面に近い部分が濃いめに色づき、しっかりとした味付け。

メンマは歯応えがあり、丼の中では塩分強めだが、他の味わいが穏やかなのでちょうど良い。

薬味は万能ネギの小口切り。



最近食べた鶏白湯では、一番の好みだった。

味玉は黄身がトロトロの半熟で、白身は表面に近い部分が濃いめに色づいている。

しっかりとした味付け。

メンマはコリコリとした食感で、しっかりとした味付け。

限定提供告知の卓上POP




 
(限定)金目鯛の冷製麺

【(限定)金目鯛の冷製麺】
[2017/6/29]
¥750

2017/6/29からの限定メニュー

お店からの告知(要約)
『スープは動物系食材を一切不使用で、金目鯛の旨味を冷たいスープにギュッと凝縮しました!一口目から金目鯛特有の旨味が爆発します!
それに合わせる麺は26番ストレート麺。中華そばに使用している麺より一回り細く、しっかり茹でた後、冷水でキリッとしめツルツルザクザク食感の麺が食欲増進させます!
提供時に爽やかな辛さのアレもお渡ししますのでお好みで途中からスープ゚に入れて味変もお楽しみ下さいませ。
火照った体クールに癒します』



透明感のあるスープは器共々良く冷えていて、アラとは異なる金目鯛の柔らかで甘みのある優しく奥深い味わい。

味付けは塩味が控えめで、スープの風味をうまく引き立てている。

トッピングのアオサ海苔と揚げネギが味変アイテム。
アオサ海苔は少しずつ磯の香りが溶け出す。
揚げネギはこのスープには強すぎかな?後半はそれが主張しすぎるかもしれない。

もう一つの味変アイテムは、小瓶で出されるコーレーグースで、沖縄ではポピュラーな、島唐辛子の泡盛漬け。
少量でも辛味は強く、爽やかな辛さが加わり、後半は大いにアリ。


麺は極細麺で軽くウェーブがかかっており、通常メニューには使用していない、このメニュー専用のもの。
表面がツルツルと滑らかで、水で締めてあるので極細ながら強く押し返すような食感がある。
(通常と同じく大成食品のはず)


チャーシューは鶏のムネ肉の低温調理で、脂分がないので冷えていても鶏の風味が美味しい。

味玉は最初から半分入っている。
黄身がトロっとした半熟で、白身全体がうっすらと色づき、しっかりとした味付け。

メンマは歯応えがある。

その他の具は、葉脈が紫色のピーツリーフ?

薬味はアオサ海苔と揚げネギ。


夏の暑い日にはピッタリの一杯。

鶏チャーシュー

味玉

アオサ海苔

揚げネギとピーツリーフ?

コーレーグース

最強の味変アイテム

限定提供告知の卓上POP




 
(限定)秋刀魚中華そば

【(限定)秋刀魚中華そば】
[2017/10/6]
¥900

2017/10/5からの限定メニュー

お店からの告知(要約)
『試食して昨年同様サンマの旨味を凝縮した唯一無二のスープが仕上がりました!
そして昨年好評頂いていた全粒粉のツルプリ麺ですが、今年は26番から24番へとマイナーチェンジ。要するに一回り細い麺にしてよりスープの持ち上げを向上させました!こちらの方がより私好みになりました!
麺を啜るとサンマの芳醇な薫りが鼻から抜け相性抜群です!
お肉はブランド豚『麦豚』の肩ロース。低温調理で旨味を残しつつブランド豚なので臭みがありません。
仕込みの都合上、一日30食程ご用意致しますが売り切れの際はご了承ください。』



やや濁りのあるスープは、サンマの風味が強めに効いている。
鮮魚系にありがちな生臭ささや雑味は皆無で、秋刀魚の美味い部分だけを上手に抽出してある。

味付けは醤油ベースで、甘味があり適度な塩味。

揚げネギは主張しすぎず、ちょうど良い味変アイテムになっている。


麺は通常メニューとは異なるこのメニュー専用のもの。
細麺で軽くウェーブがかかって、全粒粉を使用しているのでホシが練り込まれている。
多加水で透明感があり、表面がツルツルと滑らかで、適度なコシがある。
(通常と同じく大成食品のはず)


チャーシューは麦豚の肩ロースの低温調理。柔らかく肉の風味が残っていて美味しい。

その他の具は、メンマと青菜。

薬味は刻み玉ネギ。



麦豚肩ロースの低温調理チャーシュー

メンマ

限定提供告知の卓上POP



戻る レポートの一覧に戻る