立川中華そば 魚魚(とと) ホンテン


立川市曙町3-22-15 [地図
042-519-5529


11:00~14:00、17:30~21:30
(水曜は昼営業のみ)
土日祝 11:00~15:00、17:00~20:00
無休


カウンタ 6席、テーブル 4席×3
自販機による食券制


化学調味料未使用・食品添加物不使用をモットーとした自然派料理が食べられる貴重なお店
オープン日などの沿革

公式サイト] [Facebook

外観撮影 2019/2/11

 
【沿革】

 2007/09/01 小平から立川市曙町に移転
 2008/03 ラーメンの提供を開始 (魚魚☆Ramen/Ozy's Dining 魚魚‐toto
 2011/11/26 立川ラーメンスクエア 「第7回ラーメントライアウト」に出場、焦がし追い煮干しラーメンで優勝
 2012/4/5~2013/9/25 立川ラーメンスクエアへ「立川中華そば 魚魚」として出店
 2013/10/10 「立川中華そば 魚魚(とと) ホンテン」としてリニューアルオープン
 



[2018/9/2]

中華そば 醤油 [2013/10/12] 750、中華そば 塩 [2013/12/01] 750、のりしおらーめん 880、鶏トマトらーめん 880
極細中華そば 醤油 800 ← 細麺 醤油 [2016/7/6] 750、極細中華そば 塩 800
責め煮干しらーめん 850 ← 焦がし荒煮干しらぁ麺 [2014/2/2] 780 ← 焦がし煮干しらーめん [2013/12/1] 750
新潟味噌らぁ麺 [2014/3/7] 880、辛みそらーめん 950 ← 辛みそらぁ麺(1~3辛) [2014/12/21] 950
油そば 650
つけ麺 880
 
大盛 1.5玉 +100、特盛 2玉 +150


【限定メニュー】
2019/02/11 3種の貝汁 白貝の塩らーめん 1100
2018/12/16 地ハマグリのせゆず塩らーめん 1200、みそバターコーンらーめん 1010、(12月前半の限定)麻辣豚らーめん 1000、(冬季限定)みそ油そば 880
2018/10/21 天然真鯛ゆず塩らーめん 1010、トムヤムつけ麺 1100
2018/09/02 鰆白湯ウニらーめん 1100
2017/12/30 燻製醤油ダックの鴨南蛮らーめん 1200
2017/03/26 桜香る塩らーめん 820
2016/12/31 生姜醤油ラーメン 880
2016/03/13 プレミアム細麺中華そば 1000
2014/11/03 魚×魚(ラーマガ『NAKED』 14弾) 800
2014/01/18 立川らぁ麺団 第5弾 シゲキ麺 和のカレータンタン
2013/10/12 立川らぁ麺団限定 トリュフとポルチーニの白湯らぁ麺 850


【トッピング】
野菜増し(青菜・玉ねぎ) 100、メンマ増し 100、地鶏卵の味玉 [2013/12/01] [2013/10/12] [2016/7/6] 150、鶏チャーシュー増し 2枚 200、豚チャーシュー増し 3枚 250、スペシャル(味玉+チャーシュー 3枚) [2014/11/3] 350
 
【サイドメニュー】
焼き餃子(特注の皮・粗挽き肉・ニンニク不使用でザク切り生姜入り) 5個 450
ライス(自家精米) 200、地鶏卵の玉子かけゴハン 300、とろチャーにんにく丼 350
 
【夜メニュー】
おつまみチャーシュー(豚2枚・とり1枚+メンマ) 450、おつまみ3種(チャーシュー・味玉・メンマ) 350
本日の酒肴(日替わり) 300~800

生ビール エビス 500、ハートランド 瓶 600、日本酒 八海山ほか 500~
 
【テイクアウト】
油そば弁当 小 1玉 700・並 1.5玉 750・大 2玉 850
冷凍餃子 5本 400・20本 1500・50本 3500




(過去のメニュー)
[2016/3/13]
中華そば 醤油 700、中華そば 塩 750、中華そば のりしお 880
細麺 醤油 750、細麺 塩 800、細つけ麺 850
焦がし荒煮干しらぁ麺 780、新潟みそらぁ麺・新潟みそらぁ麺(白) 880

辛みそらぁ麺(1~3辛) 950、鶏トマト 880、スープつけ麺 800
焦がし煮干しらーめん 750
鶏トマトらーめん 850
辛みそモヤシらぁ麺(1~3辛) 950
味玉(平飼い自然卵)・メンマ増し 100、豚チャーシュー(バラ 3枚)・鶏チャーシュー(もも 2枚) 200、スペシャルトッピング(豚チャーシュー 3枚増し+味玉) 300
生たまご 100、ライス 200・半ライス 100、みそ煮込丼・玉子かけゴハン 350
超らーめん鍋(醤油・塩・味噌・トマト) 1人前 1500 (野菜、きのこ、ネギ、油揚げ、チャーシュー、麺)
ギネス 黒 サージャー仕様 600、ハイボール(マルス)・ウーロンハイ 400、梅酒(水割り・ソーダ割り・お湯割り) 500、日本酒 八海山・天神囃子 500、その他各種 700~1000、焼酎(水割り・ロック・お湯割り) 500
オレンジジュース・辛口ジンジャーエール・ウーロン茶 250、プレミアムドリンク(リンゴ・トマト・ぶどうなど) 500
 




[2018/9/3]
10周年記念の暖簾






卓上の調味料


ブラックペッパーミル
ホワイトペッパー


  ↓


[2018/10/21]

粗挽き黒胡椒
一味唐辛子

タッチ式の自動販売機が導入された




 
中華そば(醤油)

【中華そば・醤油+味玉】
[2013/10/12]
¥700+¥100


無化調・無添加のスープは、じわりと染み渡る和風魚系のダシが中心となっている。

醤油は弓削田醤油の純生醤油を使用し、その香りと味が引き立っている。

表面には透明な油が多めに浮いているが、しつこさは皆無で、スープをほどよく支えている。

安心感のあるスープ。



麺は平打ち縮れ麺で、スープに対して強すぎない適度な食感があり、表面が滑らかでツルツルとして食べやすい。



ここでなくては味わえない一杯。

味玉は白身全体がうっすらと色づき、黄身はしっとしとした半熟。

平飼い自然卵らしい黄身が淡い黄色なのが大きな特長。




 
中華そば(塩)

【中華そば・塩+味玉】
[2013/12/01]
¥700+¥100


無化調・無添加のスープは、じわりと染み渡る和風魚系のダシが中心となっている。

塩は尖っておらず、まろやかな味わいが、滋味深いスープとよく合っている。

表面には透明な油が多めに浮いているが、しつこさは皆無で、スープをほどよく支えている。

安心感のあるスープ。



麺は平打ち縮れ麺で、スープに対して強すぎない適度な食感があり、表面が滑らかでツルツルとして食べやすい。



醤油の風味がないかわりに、スープそのものの味わいをダイレクトに感じることが出来る一杯。

チャーシューはバラ肉。

メンマは細切りで、コリコリとした食感がある。

味玉は白身全体がうっすらと色づき、黄身はしっとしとした半熟。

平飼い自然卵らしい黄身が淡い黄色なのが大きな特長。

丼はお椀型




 
中華そば 細麺

【細麺・醤油+味玉】
[2016/7/6]
¥750+¥150


透明感のあるスープは無化調・無添加。まず最初に和風魚系、それも煮干しを強めに感じ、それを追いかけるように鰹節などの乾物系の風味が来る。

まろやかな醤油味で、ダシの風味との相乗効果の美味さが口の中に広がる。

表面には透明な油が多めに浮いているが、しつこさは皆無で、スープをほどよく支えている。

安定感のあるスープ。



麺は細麺縮れで、スープに負けない程度の適度な食感がある。

チャーシューはバラ肉。

味玉は白身全体がうっすらと色づき、黄身はしっとしとした半熟。

平飼い自然卵らしい黄身が淡い黄色なのが大きな特長。

細切りでコリコリとしたメンマ




 
焦がし荒煮干しらぁ麺

【焦がし荒煮干しらぁ麺】
[2014/2/2]
¥750



メニュー名が『荒』煮干しとなり、内容もマイナーチェンジした。

その名のとおり、多数の細かな背脂が浮き、見た目は荒々しさがあるが、実食するとコッテリしすぎない濃さになっている。

味わいは従前と同様に煮干しが強く効いているが、それに背脂が加わったことによってコクが深くなったように思う。



麺は細麺ストレートで硬めの茹で上げで、サクッとした歯応えが楽しい。

チャーシューはバラ肉。

脂味付けは薄めで、身が甘い。

メンマは細切りで、コリコリとした食感がある。

スープのアップ

多めの背脂と、刻みタマネギ




 
新潟味噌らぁ麺

【新潟味噌らぁ麺】
[2014/3/7]
¥800


味噌の香ばしさが際立っているのが特徴的で、奥に煮干しを感じる。

表面には多めの背脂が浮いているがしつこさは感じない。

濃厚ながら味付けは濃すぎることはなく、若干のピリッとした刺激がいいアクセントになっている。



麺は中太の平打ちで、適度な硬さのある茹でかたで、モチッとした食感がある。



トッピングの刻みタマネギは辛さは皆無で甘みがあり、ホウレン草はラーメンの具としては贅沢すぎるほど上質。

チャーシューはバラ肉。

脂味付けは薄めで、身が甘い。

メンマは細切りで、コリコリとした食感がある。

スープのアップ

多めの背脂と、刻みタマネギ 。
背脂は一見、ひき肉のよう。

丼はお椀型






その他

お店の外観
(リニューアルオープン時)
[2013/10/12]

以前のメニュー(1)

以前のメニュー(2)



戻る レポートの一覧に戻る