らーめん いつ樹(いつき) 本店


青梅市新町9-2211 [地図]
0428-34-9424

11:00〜15:00、17:00〜21:00
土日 11:00〜21:00

カウンタ 10席、テーブル 4席×1・2席×3 自販機による食券制

駐車場 20台以上あり
最寄り駅は JR青梅線 小作駅、JR八高線 箱根ヶ崎駅

2017/8/7 市内から移転(沿革

[Twitter] [公式サイト]

[facebook(五ノ神精肉店)]
[Twitter(五ノ神精肉店)]

 

【沿革】
2007/ 7/25 羽村市五ノ神にオープン (詳細
2010/ 4/19 アクシデントのため閉店
2010/ 5/15 福生で「雫deいつ樹」として営業 (詳細
2010/ 9/29 青梅市新町に移転 (詳細
2016/ 6/30 ビル建て替えのため閉店
2017/ 8/ 7 現在地(青梅市新町)に移転
 


[2020/5/5]
鯛塩らーめん [2017/8/8] 780
海老つけ麺 [2017/8/10] 800
海老トマトつけ麺 900
(各 味玉入り +100、肉増し +200、肉増し+味玉入り +300)

替え玉・大盛り 100

玉ねぎ 50、味玉・ゆで野菜・バジルソース・三角メンマ・ネギ・海苔 100、チャーシュー 200

ご飯 100、鯛おこわ・エビ油TKG・チーズご飯・バジルご飯 200、(限定)ローストポーク丼 300

ハートランドビール 500

缶バッチ 100、いつ樹オリジナル手拭い 400


【限定】
2020/ 5/ 5 鯛塩らーめん 800


【外販】
2020/ 5/ 5 (お持ち帰り)
濃厚ブラックソース焼きそば 400、牡蠣フリッター 8個 500
(お土産)
海老とまと和え麺 750、海老カレーつけ麺 800、水煎包 1個 150、豚肩ロースチャーシュー 1500〜



(以前のメニュー)
[2017/8/8]
鯛塩らーめん 750
海老つけ麺 780
海老トマトつけ麺 880(提供予定)
替え玉・大盛り 100
味玉・ゆで野菜・バジルソース・三角メンマ 100、チャーシュー 200
ご飯 100、スープ炊きおこわ 200、チーズご飯 200、バジルご飯 200、チャーシューご飯 300
ハートランドビール 500
缶バッチ 100、いつ樹オリジナル手拭い 400



その他

入り口の頭上にある看板
[2017/8/10]

(株)五ノ神製作所
関連店のショップリスト
[2017/8/8]


いつ樹 青梅本店
(鯛塩らーめん、海老つけ麺)

五ノ神製作所 新宿店
(海老つけ麺、海老トマトつけ麺、海老味噌つけ麺)

五ノ神製作所 大久保店
(海老リッチらーめん、海老トマトらーめん、海老油そば)

五ノ神水産 神田店
(らーめん銀だら搾り、つけ麺銀だら搾り、淡麗貝潮らーめん)

五ノ神精肉店 あきる野店
(豚骨らーめん、鶏中華そば、牛トマトつけ麺)

卓上の調味料
[2017/8/8]


ブラックペッパーミル
一味唐辛子




 
鯛塩らーめん

【鯛塩らーめん】
[2017/8/8]
¥750


鯛のアラを使用した鮮魚系のスープは、あら汁などに近く、ラーメンとしては独特の味わい。

乾物系とは異なり生魚の風味が強く、苦手な人がいるかもしれない。

味付けは塩ベースで、やや濃いめの塩味。

表面の油は少なく、全体的にはスッキリとしている。


麺は太麺平打ちの縮れ。
モッチリとした強めの歯応えがあり、小麦の風味が楽しめる。
量は多め。
(自家製麺)


チャーシューはバラ肉で、厚めのカットが2枚。柔らかくジューシーでしっかりとした味付け。

メンマは三角で、繊維に沿って歯が入りやすい。風味が良い。

その他の具は海苔。

薬味は玉ねぎのみじん切りと万能ネギの小口切り。

チャーシューのアップ

メンマのアップ




 
海老つけ麺

【海老つけ麺・少なめ・味玉】
[2017/8/10]
¥780


麺を少なめにすると、味玉かチャーシューがサービスとなるので、味玉を選択。


麺は冷水で締めてある。
太麺でヨリが入っていて、やや褐色を帯びている。
モッチリとした食感がありつつ、サクッとした歯応えがあり、他にはない麺。小麦の風味がある。
(自家製麺)


つけ汁は温かい。
濃いめの茶濁で、エビの殻の香ばしさが際立っている。
表面に油は浮いているが少量なのと、粘性は少ないタイプなので、スッキリとした味わい。
味付けはつけ汁らしく、やや濃いめ塩味だが、濃すぎなくそのまま食せる程度。


刻み玉ネギを煮込んだもの?が入っている。

具はつけ汁に入っている、
チャーシューはバラ肉で、太めにカットしてある。柔らかくジューシーでしっかりとした味付け。

メンマは三角で、繊維に沿って歯が入りやすい。風味が良い。

その他の具は海苔。

薬味は万能ネギの小口切り。


スープ割りが可。
再度温度が高くなり、エビの香ばしさもアップする


さすがの美味しさ。
特に麺のレベルの高さには驚いた。



チャーシュー

メンマ

味玉

スープ割りが可




 
(外販 お土産)

【(お土産)海老カレーつけ麺】
[2020/5/5]
¥800


(つけ汁・トッピングは冷凍)

  • つけ汁
  • 醤油タレ
  • 麺 (約270g)
  • チャーシュー、三角メンマ、エビ油



(作り方 要約)

  • 沸騰したお湯で、麺を8〜10分茹でる
  • トッピングを電子レンジ 500Wで60秒ほど温める
  • スープも電子レンジもしくは小鍋で温める
  • 茹で上がった麺をザルに移し冷水で締める
  • お好みでネギや茹でキャベツやチーズをのせて完成
  • タレはお好みで調整



外販のメニュー

  • 【お持ち帰り】
  • 濃厚ブラックソース焼きそば 400
  • 牡蠣フリッター 8個 500
  • 【お土産】
  • 海老とまと和え麺 750
  • 海老カレーつけ麺 800
  • 水煎包 1個 150
  • 豚肩ロースチャーシュー 1500〜


麺は冷水で締めたもの。
太麺でヨリが入っていて、やや褐色を帯びている。
モッチリとした食感でしっかりとした歯応え。小麦の風味がある。
(自家製麺)



つけ汁は濃いめの茶濁で、粘性があり熱い。

カレーがメインで、エビの殻の香ばしさがある。

味付けはつけ汁らしく、やや濃いめだが、濃すぎなくそのまま食せる程度。



チャーシューはバラ肉で、ゴロゴロとした角切り。

メンマはココらしい三角。



自宅のつけ麺としてはかなりの高レベル。

チャーシュー、三角メンマ



戻る レポートの一覧に戻る