らあめん花月 嵐 福生店


福生市志茂15-3 [地図]
042-552-2538

11:00〜24:00
無休



グロービートジャパンが展開するラーメン店

公式サイト

【限定メニュー】      アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます


【定番メニュー】
[2016/8/26]

嵐げんこつらあめん・嵐げんこつらあめん 味噌・嵐げんこつらあめん 塩 680、各チャーシューメン 880
豚そば銀次郎 720・豚そばつけ麺(大盛り不可) 800
黄金の味噌ラーメン(大盛り不可) 720
中華そば 竹食堂 680

麺大盛 +150

お子様らあめんセット(しょうゆ・みそ・しお) 280

(トッピング)
とろーり半熟玉子・バリ辛ハバネロ暴流・スライスゆでタマゴ(2ヶ)・のり・シャキネギ・ほうれん草・もやし・ワカメ・キャベツ・コーン・メンマ・バター 100、生たまご 50

鉄板イタめし 醤油バター味・ニンニクバター味 540
ニンニク豚めし 290、ごはん 小 100
豚もやし 100、餃子(5ヶ) 320
ギョーザセット(餃子3ヶ+ごはん 小) 280、豚めしセット(餃子3ヶ+ニンニク豚めし) 400

生ビール(ジョッキ)・ビール(中瓶) 520、生ビール(グラス)・ホッピー 300、ペプシコーラ・オレンジジュース・ウーロン茶 150
 

卓上の薬味


 醤油
 酢
 ラー油

 ブラックペッパー
 秘伝のらあめんダレ

 ライス用ふりかけ

 激辛壺ニラ

生ニンニクは言えば出してくれるようだ(1人前3粒)

激辛壺ニラ




 
(限定)八王子みんみんラーメン

【お店からの告知(要約)】

昭和57年創業 八王子ラーメンの老舗、『みんみんラーメン』監修による一杯!

八王子ラーメンの最大の特徴 刻み玉ねぎ
八王子ラーメンの最大の特徴である刻んだ生の玉ねぎ。シャキシャキとした心地よい歯応えを感じさせ、そして玉ねぎの旨味が溶け出すスープは独特の満足感

あっさり醤油スープ
優しい味わいを実現するために、比較的短時間で煮出した動物系スープと濃口醤油ダレの組み合わせ。表面には独自の風味を醸し出すオリジナルラードを使用。

専用の中細ストレート麺
しっかりとした食感が楽しめる中細のオリジナルストレート麺。あっさり醤油スープとの相性はこの上ない組み合わせ。

定番の具材を盛り付け
思い出のラーメンを彷彿とさせるような、メンマ・海苔・チャーシューの飾らないシンプルな盛り付け。
 
 

【八王子みんみんラーメン】
[2018/6/7]
\650

2018/6/6からの限定メニュー

突出したダシの香りはない清湯スープ。

味付けはやや甘みのある醤油味で、キレがあるタイプではない。
適度な塩味。


表面の油は透明ではなく濁っているので、みんみんラーメンとは雰囲気がかなり異なる。香ばしさはない。


麺は中細ストレート麺で黄色っぽい。
適度な硬さのある茹で上げ。
みんみんラーメンぽさはある。


チャーシューはバラ肉で薄めのカットで2枚入っている。

その他の具は、海苔、メンマ。

薬味は刻み玉ねぎ。粗め〜大きめが中心で、みんみんラーメンの、すりおろした玉ねぎは使用していない。

チャーシュー

刻み玉ねぎ

メンマ




 
(限定)飛騨高山中華そば 麺屋 和香葉

【お店からの告知(要約)】

すっきりした味わい シンプルなスープ
鶏ガラと野菜を煮込み、作られるすっきりとした食べ飽きないスープが特徴

煮干しが見事に香る和風の魚介味
スープの味の決め手となる『煮干し』。この魚介を効かせる技法を用いることでスープに奥行きとコクと強烈な香りを与えてこの一杯を『飛騨高山中華そば』たらしめています

飛騨高山中華そば専用細打ちのちぢれ麺
『飛騨高山中華そば』には欠かせないウェーブの入った細麺を使用。すっきりとした味わいのスープとしっかりと絡み合いこれ以上ない最高の相性の麺

シンプルな中華そばの具材
具材は、シンプルに、長ネギ、メンマ、チャーシュー等々。『飛騨高山中華そば』ではトッピングとして注文することが多い味玉が予め和香葉には半分でのっています
 
 

【飛騨高山中華そば 麺屋 和香葉】
[2018/3/5]
\750

2018/2/7からの限定メニュー


鶏ガラ・野菜に煮干しを使用しているとのことで、バランスは良いが、味わいに厚みが足りない印象。

味付けは甘味のある醤油味で、適度な塩味。コショウが少量入っているようだ。
表面の油は少なめ。


麺は中細縮れ麺。適度な硬さのある茹で上げ。


チャーシューはバラ肉で薄めのカットながら2枚入っている。

味玉は半分入っている。黄身がしっとりとした半熟。

その他の具は、海苔、メンマ。

薬味は長ネギの小口切り。



高山ラーメンにしてはインパクトがなく、印象が薄い。
麺屋しらかわ@高山が協力したとのことだが、未食のため再現度は不明。

チャーシュー

半熟味玉

メンマ




 
(限定)THE淡麗醤油ラーメン 石神SPECIAL'S

【お店からの告知(要約)】

品格高い淡麗醤油スープ
鶏ガラ、豚骨で骨格を作りながらも幾多の食材の旨味が溶け込んだ品格高い、極上淡麗スープが完成。数種類の選びに選び抜いた食材を組み合わせて、どこか懐かしくもあるが、これまで口にしたことの無いような味わいに到達。決して個性的な各々の食材がぶつかったり、打ち消し合ったりするのではなく、互いが互いを活かし相乗効果を生むチームプレーに徹した、見事なまでのハーモニーを奏でる、淡麗の中の淡麗と呼べる極上のスープが誕生。
(醤油、鰹節、蛤、松茸、昆布、香味野菜)

『酒粕』入り『全粒粉』を用いた専用の中細ストレート麺
小麦の表皮等の全てを挽いて製粉される『全粒粉』に『酒粕』を練り込み完成する専用の中細麺。日本蕎麦を思わせる素朴な風合いにして、心地よい舌触りと滑らかな喉越しを実現。奥深い淡麗スープに見事に調和しています。

『炭火燻しの西京味噌漬けチャーシュー』
伝統の京料理を彩る西京味噌に漬け込んだ豚バラ肉を炭火でじっくりと燻し作られました。西京味噌の柔らかい甘味と、炭火燻しによる奥深い香ばしさ、豚バラ肉の持つジューシーな旨味が渾然一体となり生み出されるその味わいは、ラーメンの歴史に新しい足跡を残すことになるでしょう。

美しさを感じさせる具材たちが共演
黄金色に映える黄身の半熟玉子、爽やかな香りの緑が美しい三つ葉、ラーメンの具材の王道を行くメンマと刻み玉ネギ、そして中央部分にシンボリックに添えられた紅色の糸唐辛子。シンプルながらも心落ち着く美しさを意識した盛り付けとなっています。
 
 

【THE淡麗醤油ラーメン 石神SPECIAL'S】
[2017/12/14]
\820

2017/12/6からの限定メニュー

鰹節・蛤などが効いたバランス重視のスープ。

味付けは甘味があり濃いめの醤油なこともあり、蘊蓄に掲げてある素材を十分に感じ取ることはできない。自分の淡麗スープのイメージとは異なる。

表面の油は多め。


麺は中細ストレートで、全粒粉を使用しているので褐色を帯びている。
適度な硬さのある茹で上げ。
表面が滑らかすぎず、蕎麦に近い感覚がある。


チャーシューはバラ肉で薄めのカットながら2枚入っている。

味玉は半分入っている。黄身がしっとりとした半熟。

薬味は長ネギのみじん切り、三つ葉、糸唐辛子。

麺のアップ

チャーシュー

半熟味玉




 
(限定)燕三条系ラーメン 旬香(じゅんか)

【燕三条系ラーメン 旬香(じゅんか)】
[2016/10/25]
\750



2016/10/5からの限定メニュー

煮干しが効いた醤油スープにたっぷりの背油が浮き、麺は太麺、刻み玉ねぎがトッピングされており、燕三条系の特徴を踏襲している。

背油がたっぷり浮いているが、見た目ほどくどくなく食べやすい。

味付けは醤油ベースで、やや甘味がある。



麺は太麺で軽くウェーブがかかって短め。モッチリとした食感が特徴的。



チャーシューはバラ肉ロールタイプで薄めのカットながら2枚入っている。

その他の具は、岩海苔、メンマ。

薬味は刻み玉ねぎ。

麺のアップ

背油が浮いているのでわかりずらいが、ベースのスープは濃いめの醤油色をしている。

穴あきレンゲもついてくる。

刻み玉ネギが食べやすい。

岩のりの風味がアクセントになっている。
チャーシューはバラ肉ロールタイプ



 
(限定)せたが屋 Essence

【せたが屋 Essence】
[2016/8/26]
\770



2016/8/3からの限定メニューで、せたが屋とのコラボ。

せたが屋の豚骨魚介を、魚介の割合を下げ、代わりに動物感を上げて濃厚な味わいにしたもの。

魚介は鰹節・煮干しが中心で、濃厚な豚骨魚介スープだが、しつこさはなく食べやすい。

味付けは醤油ベースで、やや甘味がある。



麺は中細で軽くウェーブがかかって短め。モッチリとしながら、歯切れの良さが特徴的。



チャーシューは豚トロで、炙ってある。やわらかくトロトロ。

その他の具は、海苔、ナルト。

薬味は細かく刻んだ長ネギ。

スープのアップ

適度に油が浮かんでいる

チャーシューは炙っている

メンマ

後半は卓上の壺ニラを入れて味変




 
(限定)山形冷やしラーメン 桜食堂

【山形冷やしラーメン 桜食堂】
[2016/7/7]
\750



2016/7/6からの限定メニュー

よく冷えたスッキリとした清湯スープは、やや甘味のある醤油味。
ブラックペッパーの風味が良く合っている。


麺は中細ストレート麺で、水で締めてあるので強めの食感がある。スープには合っている。


具は、牛チャーシュー、メンマ、わかめ、蒲鉾。

薬味は長ネギの小口切り。

表面には透明で細かな油が多めに浮いている。

ロースト牛チャーシュー

メンマと蒲鉾




 
(限定)焦がしネギ中華そば

【焦がしネギ中華そば】
[2016/3/18]
\720



2016/3/2からの限定メニュー

老舗揚げネギラーメンのインスパイア。

清湯醤油スープに、揚げネギ・茹でモヤシの組み合わせは、似ている点がある。



麺は中太平打ちストレート麺で、モチッとした食感がある。スープには合っている。

具は、チャーシュー、ゆで玉子、茹でモヤシ。

薬味は、揚げネギ、青ネギ。




 
(限定)クールコンソメラーメン 天涼

【クールコンソメラーメン 天涼】
[2015/8/15]
\780



2015/7/8からの限定メニュー

本格的洋風のコンソメスープをベースにしたラーメン。

冷たくスッキリとしたスープに、いろいろなトッピングによって、表情を変えるのが面白い。



麺は中細ストレート麺で、水で締めてあるので強めの食感がある。スープには合っている。

スモーク鶏チャーシュー

味玉

濃厚な海老ソース

プチトマト

紫玉ねぎ、青ネギ

白ゴマ

揚げエシャロット

卓上の壺ニラも合う




 
(限定)船橋ソースラーメン

【船橋ソースラーメン】
[2015/3/8]
\720



2015/3/8からの限定メニュー

千葉県船橋市周辺ではポピュラーなソースラーメンを再現したもの。


濃いめの茶色スープはソース味で、食べはじめは違和感があるものの、食べたことはないが、「ソース焼きそばの汁あり」というメニューがあれば、こういう味なのでは?と想像させる味わい。


麺は中細縮れ麺で、硬すぎない食感。スープには合っている。


初めて食べたが、違和感は少ない。

モヤシ・キャベツと豚三枚肉を炒めた具がトッピングされているので、余計に焼きそばを想像してしまう。

更に、紅生姜・青ネギも。

薬味は、青ネギの小口切り。




 
(限定)徳島中華そば すきたに

【徳島中華そば すきたに】
[2015/1/23]
\750



2014/12/3からの限定メニュー

見た目、濃いめの茶濁スープにスープよりも薄めの色合いの脂をまとい、かなり徳島ラーメンっぽい。

豚骨の主張は強くなく、醤油の香ばしさと甘さが引き立つスープ。

味付けが濃いめなので、生玉子を割ってまろやかにするのは正解。


麺は中細ストレートで、硬すぎない食感。スープには合っている。


アップ




 
(限定)博多豚骨ラーメン なんでんかんでん

【博多豚骨ラーメン なんでんかんでん】
[2012/7/16]
\720



2012/7/4からの限定メニュー

豚骨が良く染み出た白茶濁のスープは、豚骨臭さはほとんどなく、表面の油が多め。

見た目は似ているが、なんでんかんでんの再現度はまあまあ。

麺は極細で硬めの茹で上げながら、若干粘性があるのが気になる。

別添えの紅生姜と辛子高菜。

途中で加えると、味の変化が楽しめる。

チャーシューは、バラ肉ロールで薄切り。柔らかい。

時間が経つと、スープに溶け込んだ油が表面に出てきて、スープの白濁が薄れてくる。




 
(限定)冷しらあめん 渚食堂

【冷しらあめん 渚食堂】
[2012/6/17]
\670



2012/6/6からの限定メニュー

鶏ガラベースのシンプルなスープは、よく冷えている。味付けは醤油ベースで適度な甘味もあり、濃くなくすっきりとしている。

薬味は、海苔の上のおろし生姜、紅生姜、長ネギの白い部分の小口切り、青ネギ小口切り。

中細で軽くウェーブがかかった麺は、良く締められていて冷たく歯応えが強め。

スープとの相性が良い。

チャーシューは鶏チャーシュー。
ほんのりとスモークの香り。

表面の油はほとんどない。




 
(限定)喜多方らあめん 大崎食堂

【喜多方らあめん 大崎食堂】
[2011/12/10]
\720


2011/12/7からの限定メニュー

日本一ラーメンを食べた男、大崎裕史氏とのコラボ。地元福島のために監修した喜多方ラーメン。売り上げの一部を義援金にするというもの。


魚介系が効いた甘味のある醤油味。少量の胡椒がかかっていて、アクセントになっている。


平打ち縮れ麺はツルツルとしてコシがある。量は少なめ。


チャーシューは薄切りが6枚程度入っている。




 
(限定)ベジラーメン菜菜 美麺

【ベジラーメン菜菜 美麺(びいめん)】
[2011/4/9]
\750



2011/4/6からの限定メニュー

菜菜シリーズ6作品目は、未唯 mie プロデュース。2011/4/6からの限定メニュー。


野菜を中心に取ったスープに、塩ベースに薄口醤油を隠し味にした味付けで、さっぱりとしているが、ブラックペッパーのアクセントもあり、物足りなさはない。
食べ進むと、オクラとナメコでとろみが付いてくる。


麺はスピルリナ(*)を含んだ緑色。細麺ストレートで、適度な硬さがある。

(*)約30億年前に地球上に出現した最古の植物といわれる藻。ビタミン・ミネラル・アミノ酸に加え、植物繊維・不飽和脂肪酸など50種類以上の健康・栄養成分が豊富に含まれ、その栄養価の高さからスーパー野菜と呼ばれている。


具は野菜のみで構成。
レンコンチップ、ネギ、水菜、三つ葉、オクラ、柚子、ラディッシュ、大根おろし、なめこ、糸唐辛子などなど。


非常に女性らしいラーメン。



戻る レポートの一覧に戻る