Ramen 煮干乃宴(にぼしのうたげ)


羽村市五ノ神4-4-2 加藤第一ビル105 [地図
電話番号不明


11:30〜14:00、17:30〜22:30
土曜 11:30〜14:30、17:30〜23:00
日曜 11:30〜15:00、17:30〜21:00
月曜休


カウンタ 5席、テーブル 2席×1
自販機による食券制

P 2台(踏切近くの駐車場のNo2,3)、至近にコインPあり
最寄り駅は、JR青梅線 羽村駅

2018/8/31オープン
2019/1 麺を変更

Facebook]  [Twitter

[2018/9/23]

中華そば=ライ麦全粒粉を練り込んだ特注麺
ビター・和え玉=低加水ストレートザクザク麺
あっさり醤油=極細縮れ麺
つけそば=極太全粒粉麺


中華そば [2018/9/23] [2019/4/9] 680
中華そば(ビター) [2019/2/21] 750、かけビター 580
あっさり醤油らぁ麺 600

つけそば 780
つけそば(ビター) 850
【限定メニュー】
2019/03/05 ライ麦つけ麺 750


(大盛りはない)
和え玉 200 (替え玉にタレ・具材を加えた追加麺 混ぜてそのまま or 残ったスープに投入)

味玉 [2018/9/23] [2019/2/21] [2019/4/9] ・メンマ 100、ワンタン 200、チャーシュー 2枚増し 250

ライス 100、ミニチャーシュー丼 300

平日ランチセット
Aセット(中華そば+ミニネギチャーシュー丼) 880
Bセット(中華そば(ビター)+和え玉) 880

枝豆 200、ジャンボシュウマイ 2個 250、別皿ネギチャーシュー 200

サッポロラガー 中瓶 500、ハートランド 600、ハイボール 350、麦焼酎(水割り or ストレート) 350、ノンアルコール缶ビール 250
コーラ・オレンジジュース 200



(以前のメニュー)
[2018/9/23]
ミニカレー丼 300、今月のおつまみ 200、瓶ビール 大瓶 600、ハイボール 400
 




その他

食券の自販機
[2018/9/23]


中華そば
煮干しを大量に使っています
苦手な方はあっさり醤油らぁ麺がオススメ

中華そば(ビター)
少し苦みがあります

あっさり醤油らぁ麺
煮干しを使っていない本当にあっさりした昔ながらのラーメン



卓上のメニュー
[2018/9/23]


あっさり醤油らぁ麺の記述がないので、後日追加となったようだ


卓上のメニュー
[2019/2/21]


写真付きのメニューになった


麺の案内
[2019/2/21]

Facebookによると、2019/1/24?から中華そばの麺が変更



中華そば=ライ麦全粒粉を練り込んだ特注麺

ビター・和え玉=低加水ストレートザクザク麺

つけそば=極太全粒粉麺

あっさり醤油=極細縮れ麺


卓上の調味料
[2018/9/23]


S&B ブラックペッパー
Hachi 純・こしょう(白黒ブレンド)

S&B 一味唐辛子


   ↓


[2019/2/21]


酢(煮干し入り)が追加

House あらびきブラックペッパー
House コショー
House 一味唐辛子


   ↓


[2019/4/9]


Hachi あらびきこしょう
House コショー
Hachi 一味唐辛子

酢(煮干し入り)

煮干し醤油タレ(味がうすい時に使う)、TKG専用醤油 が追加

箸は割り箸とエコ箸の二種類
[2018/9/23]

    ↓

エコ箸のみになりました
[2019/4/9]




 
中華そば

【中華そば+味玉】
[2018/9/23]
\680+\100


やや濁りのあるスープは、煮干しがクッキリ強めに効き、旨味が前面に出て、クセや苦みは皆無。
煮干しの良い部分だけを抽出したようなインパクトがある。

味付けは醤油ベースで、塩味は濃すぎずにちょうど良い。

表面には適度に油が浮いているがしつこさは感じない。

スープを飲み干すと、丼の底には煮干しの粒々が残る。


麺は細麺ストレート。
適度な硬さの茹で上げで、しなやかさがありながら、サクッとした歯ごたえがある。
(菅野製麺と思われる)


チャーシューはバラ肉。肉の旨味がある。

味玉は黄身がトロトロの半熟で、白身は全体的に色づいている。しっかりとした味付け。

メンマは太く、風味が良い。

その他の具は、ナルト、海苔。

薬味は長ネギの笹切り。

チャーシュー

味玉

メンマ

スープ




 
中華そば

【中華そば+味玉】
[2019/4/9]
\680+\100


(以前と同じ印象はコピペ)
やや濁りのあるスープは、煮干しがクッキリ強めに効き、旨味が前面に出て、クセや苦みは皆無。
煮干しの良い部分だけを抽出したようなインパクトがある。
以前より、煮干しの旨味・甘味が強く出ている印象。

味付けは醤油ベースで、塩味は濃すぎずにちょうど良い。
表面には適度に油が浮いているがしつこさは感じない。
スープを飲み干すと、丼の底には煮干しの粒々が残る。


麺は細麺ストレートで、ライ麦全粒粉入りに変わった。
適度な硬さの茹で上げで、しなやかさがありながら、サクッとした歯ごたえがある。
(菅野製麺と思われる)


チャーシューはバラ肉。肉の旨味がある。

味玉は黄身がトロっとした半熟で、白身は全体的に色づいている。しっかりとした味付け。

メンマは太く、風味が良い。

その他の具は、ナルト、海苔からバラ海苔に変わった。

薬味は長ネギの笹切り。


さらに洗練されてレベルアップしている。

チャーシュー

味玉

メンマ

バラ海苔、ネギ




 
中華そば(ビター)

【中華そば(ビター)+味玉】
[2019/2/21]
\750+\100


灰色を帯びた茶濁スープは、中華そばより煮干しが強めに効き、ビターな味わいだけでなく、旨味・甘味があり、煮干しのクセも感じ、パンチがある。

味付けは醤油ベースで、塩味は濃すぎずにちょうど良い。

表面の油はほとんど浮いていない。

岩海苔が溶け出すと、磯の風味が広がり味変となる。


麺は細麺ストレート。
硬めの茹で上げで、パツンと張りがあり、サクッとした歯ごたえがある。
個人的にはもう少し柔らかい方が好みか。
(菅野製麺と思われる)


チャーシューはバラ肉。柔らかく肉の旨味がある。

味玉は黄身がトロトロの半熟で、白身は全体的に薄らと色づいている。しっかりとした味付け。

メンマは太く、風味が良い。

その他の具は、ナルト、岩海苔。

薬味は刻み玉ねぎと青ネギの小口切り。

チャーシュー

スープ

味玉

メンマ





 
ライ麦つけ麺

【ライ麦つけ麺】
[2019/3/5]
\750



麺は中華そばに使用しているライ麦全粒粉を使用した新メニュー。

細麺ストレートは、トロッとした昆布水に浸かっている。
昆布の風味は強くないが、喉ごしが良い。
適度な硬さの茹で上げで、硬すぎずにしなやかなコシがある。
麺そのものが美味しい。
(菅野製麺と思われる)



つけ汁は温かく、中華そばを踏襲した清湯醤油。
煮干しがクッキリ強めに効き、旨味が前面に出て、クセや苦みは皆無。
煮干しの良い部分だけを抽出したようなインパクトがある。

味付けは醤油ベースで、塩味はつけ汁としては濃すぎずにちょうど良い。

表面には適度に油が浮いているがしつこさは感じない。



具は別皿になる。
チャーシューはバラ肉。柔らかく肉の旨味がある。

メンマは太く、風味が良い。

その他の具は、ナルト、海苔。

薬味は、つけ汁には青ネギの小口切り。
別皿で長ネギの白い部分の小口切り。



割りスープはポットで出され、煮干しが効いて熱々。
スープ割りをすると、再度温度が高くなり、煮干しの風味も高まる。

ライ麦全粒粉を使用した麺

具は別皿になる

割りスープはポットで出される



戻る レポートの一覧に戻る