き九家(きくや)     (注)店名の「き」は (七が3つ)になっている


青梅市今寺5-18-49 [地図]
0428-32-5680

11:30〜14:30
土日祝 11:00〜スープ切れまで
月曜休


カウンタ 6席、テーブル 4席×3
自販機による食券制

P 4台+提携コインP
最寄り駅は JR青梅線 小作駅

2012/3オープン
外観は [2013/5/21] のもの
麺は「菅野製麺所」

[Twitter] [Facebook]

[2016/9/15]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

【平日メニュー】 (金曜を除く)

純鶏中華そば(平打麺・塩) 800
昔ながらの生姜中華(中細麺・醤油) 750
(冷)しらすと生ノリの山葵和え麺(平打麺、ご飯割り付き) 850
煮干し中華そば [醤油] (中細麺)780
大盛 +100

お子様セット 350

のり 50、味玉・メンマ 100
Sの和えそば(汁なし、ネギと煮干しの和えそば) 50g 50,100g 100,150g 150
ライス 150


【ジャンキーFriday】 金曜は別メニューで営業 (詳細は Twitter,Facebook で告知)



【限定メニュー】 (主に土曜・日曜に提供。詳細は Twitter,Facebook で告知)



(以前のメニュー)
昔ながらの中華そば 680・全部のせ中華そば 800
煮干し中華そば 700
お子様ラーメン(ラーメン・おにぎり・ジュース・おかし、じゃんけんで店員に勝ったら半額) 200
生姜汁なし和えそば with 鶏ポタスープ 750・少なめ 680
のり・ねぎ 50、味玉・メンマ 100、チャーシュー 200、和えそば肉増し 150
(味玉は桂ファームさんの新鮮な卵をチャーシューの煮汁で「じんわりと仕上げた一品)
ライス(魚沼産コシヒカリ、一口そうざいと桂ファームさんの生玉子(食べ放題)付き) 150、ミニ豚丼 200

帰ってきた煮干しそば 700
ピリ辛味噌つけ麺 750(冬期)
55歳以上 味玉半分サービス(自己申告制)
女性限定 ちっちゃなデザート付き
 

卓上の調味料
[2013/5/16]

胡椒・一味唐辛子・酢

女性限定 ちっちゃなデザート(サービス)

卓上のメニュー
[2013/5/16]

[2013/5/16]

Sの和えそば の説明(裏面)

替え玉ではなく、追加和えそば

[2013/5/16]

入り口近くに置いてある、たぶん使用している素材。


マルサヤの宗田節厚削り・鯖節厚削り

北海道産鬼昆布(ラウスコンブ・エナガオニコンブ)

ヤマト醤油味噌(金沢)のひしお醤油

天外天塩 内モンゴルオアシスソルト(岩塩の地層に湧いた「塩湖」の表面にある結晶を原料に作った精製塩)

[2013/5/16]

広いコインPも利用可能。
(1時間無料)





 
純鶏中華そば

【純鶏中華そば】
[2016/10/11]
\800



透明感のあるスープは、鶏を主軸としたダシの香りがあり、味付けは塩ベースで濃くなく、適度な甘味とまろやかさがある。

表面には透明な脂が適度に浮いている。

スッキリとしたタイプだが、トッピングされた挽肉などから由来する滋味深さがあるため、物足りなさはない。



麺は太めの平打ち縮れで、表面がツルツルとした多加水麺で、モチッとした食感がありつつ歯切れが良い。
(菅野製麺)



薬味は青ネギと三つ葉。

チャーシューは豚肩ロースと鶏。

どちらも落ち着いた味わい。

トッピングされている挽肉

メンマは極太

趣のある丼





 
昔ながらの生姜中華

【昔ながらの生姜中華】
[2016/10/18]
\750



透明な清湯スープは、和風魚系が適度に香り、それに生姜の風味が加わっている。

ダシそのものが強くないので、生姜も主張しすぎないように調整しているようだ。

表面には透明な脂が適度に浮いてアクセントになっている。



麺は中太のストレート麺で、適度な歯ごたえがある茹で加減。モチッとした食感がありつつ歯切れが良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)



チャーシューは低温調理したもので、ピンク色を帯びている。


メンマはコリコリとした食感。


薬味は白ネギの小口切りと三つ葉。

チャーシューは豚肩ロースの低温調理

肉の本来の味わい

コリコリとした歯ごたえのメンマ





 
煮干し中華そば

【煮干し中華そば(醤油)】
[2016/11/9]
\780



透明な清湯スープは、煮干しを中心とした和風系スープで、煮干しは強めに主張する。

表面には透明な脂が適度に浮いてアクセントになっている。

味付けは醤油ベースながら、塩味との中間ぐらいで、ダシを重視した濃くない味付け。

トッピングの岩海苔がスープに溶け出すと、磯の香りが漂い、また異なった味わいになってくる。



麺は中細のほぼストレート麺で、適度な歯ごたえがある茹で加減。サクサクとした歯切れが心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)



チャーシューは低温調理したもので、ピンク色を帯びている。



薬味は刻み玉ねぎと三つ葉。

チャーシューは豚肩ロースの低温調理

肉の本来の味わい

岩海苔の磯の風味がちょうどよい味変になる





 
煮干し中華そば

【煮干し中華そば(塩)】
[2017/1/12]
\780



(醤油と共通点が多いので、一部コピペしています)

透明な清湯スープは、煮干しを中心とした和風系スープで、煮干しは強めに主張する。

表面には透明な脂が適度に浮いてアクセントになっている。

味付けは塩ベースなので、醤油に比べてダシの風味が良くわかる。



麺は中細のほぼストレート麺で、適度な歯ごたえがある茹で加減。サクサクとした歯切れが心地良く、スープとの相性が良い。
(菅野製麺)



チャーシューは低温調理したもので、ピンク色を帯びている。



薬味は刻み玉ねぎと三つ葉。

チャーシューは豚肩ロースの低温調理

肉の本来の味わい





 
昔ながらの中華そば

【昔ながらの中華そば】
[2013/5/16]
\680


透明感のあるスープは、生姜と和風素材が織りなし、インパクトよりもバランスを重視しているようだ。

味付けは濃くなく、適度な甘味があって食べやすい。

表面には透明な脂が適度に浮いている。


麺は細めのストレートで、表面がツルツル。軽くウェーブがかかっている。やや加水が多めで、モチッとした食感がありつつ歯切れが良い。

菅野製麺で、傾奇者(かぶきもの)使用とある。


薬味は白ネギ・青菜と三つ葉。

チャーシューはバラ肉で、適度に脂身がある。

醤油ベースの照り焼きのような味付けで、香ばしさと肉本来の旨味がうまくマッチングしている。





 
帰ってきた煮干しそば

【帰ってきた煮干しそば+味玉】
[2013/5/21]
\700+\100


やや濁りのあるスープは、煮干しが前面に効いているが、強すぎずにバランスが良い。

味付けは濃くなく、途中からでも調節することができるそうだ。

表面には透明な脂が適度に浮いている。


麺は細めの縮れで、表面がツルツル。やや加水が多めで、適度な硬さの食感がある。

菅野製麺で、傾奇者(かぶきもの)使用とある。


薬味は白ネギ・青ネギとカイワレ菜。

チャーシューはバラ肉で、厚切りで脂身が多い。

スモークのような香ばしさがある。味付けは濃くなく、肉本来の旨味が感じられる。

味玉黄身の中心部が半熟。味付けはチャーシューのタレがベースになっているようだが、薄めの味付け。

丼はお椀型。





 
Sの和えそば

【Sの和えそば 100g】
[2013/11/24]
\100


メニューによっては大盛りができない場合があり、ちょっと物足りないときにはお手軽に麺を追加することができ、安価で便利。

器・麺は熱々で、濃くない醤油ベースの味付けがしてあり、添えられているわさびを和える。

ラーメンのスープは少し残しておいて、器に注ぐと滑らかな口当たりになってベター。





 
(限定)葱ホルモンらーめん

【葱ホルモンらーめん】
[2017/3/10]
\900



透明感のあるスープは、鰹節などの和風魚系がしっかりと効いている。

背脂がたっぷり浮いているものの、見た目に反して、クリアでスッキリとした塩味ベースの味わい。

ご飯を前提としているためか、やや濃いめの塩味。



麺は平打ち縮れで、表面がツルツルとした多加水麺で、モチッとした食感がありつつ歯切れが良い。
(菅野製麺)



ホルモンはニンニクが香り、よく煮込まれていて柔らかく、クセは皆無で食べやすい。

チャーシューは、低温調理の豚肩ロースが2枚。時間とともにスープの熱でピンクがみるみる色が変わっていくのが面白い。
味付けは薄めで、柔らかく肉の風味が満載で上質のもの。

他の具は、メンマ。

薬味は、長ネギの白い部分の斜め小口切りと三つ葉。

ホルモンのアップ

チャーシューのアップ

メンマ

背脂が多めに浮いたスープ





 
(限定)サブローの塩煮干しそば

【サブローの塩煮干しそば】
[2016/9/15]
\780



「サブロー」=柴崎亭のこと。
パクリ度 91%とある(笑)

透明感のあるスープは、煮干しが強めに効いているが、苦味・エグミは皆無で上質なスープ。

表面には細かな油が浮いているものの、煮干しが後半まで重みを感じさせないためか、最後まで軽快な煮干しスープを楽しめる。とても好みの味。



麺は 麺は中細のストレートで、ホシが練りこまれているので、全粒粉を使用した麺?
適度な硬さ茹で上げで、サクッとした歯切れ感がある。スープとの相性は良好。(菅野製麺のはず)



チャーシューは、低温調理の豚肩ロースが2枚。時間とともにスープの熱でピンクがみるみる色が変わっていくのが面白い。
味付けは薄めで、柔らかく肉の風味が満載で上質のもの。

他の具は、極太メンマと海苔。

薬味はザク切りの刻み玉ネギと三つ葉。

チャーシューのアップ

ちょっと熱が加わった状態。

極太メンマのアップ





 
(限定)初!金目鯛と浅利と自家製セミドライトマトの、ちょっとオシャレな中華そば

【初!金目鯛と浅利と自家製セミドライトマトの、ちょっとオシャレな中華そば】
[2016/6/25]
\880



「金目鯛から出汁をとり、そこに大量の浅利を放り込み旨味を重ねた贅沢スープに仕上げ、トッピングに必殺自家製セミドライのトマトを乗せた」とのこと。

穏やかな魚介鮮魚系のスープは和食の汁に近い風味。味は塩ベースで、シャープな味付け。

セミドライトマトのフレッシュな酸味が、丁度良いアクセントになる。


麺は太麺平打ち縮れ。適度な硬さの茹で上げで、モチッとした食感がある。スープとの相性は良好。


チャーシューは、低温調理の豚肩ロース。味付けは薄めで、柔らかく肉の風味が満載の上質のもの。

具としてアサリが5個ほどトッピングされている。

薬味はザク切りの刻み玉ネギと三つ葉。

チャーシューのアップ





 
(限定)ハマグリたっぷり使った、かけそば 〜生雲丹と生海苔添え〜

【ハマグリたっぷり使った、かけそば 〜生雲丹と生海苔添え〜】
[2016/5/1]
\1000



ハマグリから取ったやや白濁のスープは、コハク酸がたっぷり染み出ていて、それにウニ・青海苔が加わり、和食の汁物料理を食べているよう。


麺は中細のストレート。
硬めの茹で上げでサクッとした歯切れ感がある


具は、ウニ・竹の子。


薬味は青海苔。

アップ





 
(限定)プレミアムSIO煮干し中華そば

【プレミアムSIO煮干し中華そば】
[2016/2/14]
\820



通常とは異なる煮干し使用した清湯スープで、クッキリとした煮干しの風味が特徴的。


麺は中細のストレート。
硬めの茹で上げでサクッとした歯切れ感がある


大きい肩ロースチャーシューは、低温調理ならではのきれいなピンク色。
柔らかく、肉本来の旨味がある上質なもの。


他の具は極太メンマ。


薬味はザク切りの玉ねぎと、三つ葉。

アップ





 
(限定)国産牛のトロトロ牛スジのせ和風中華そば 〜柚子大根添え〜

【国産牛のトロトロ牛スジのせ和風中華そば 〜柚子大根添え〜】
[2016/1/17]
\840



国産牛のダシと鰹ダシをブレンドして、仕上げに秋川牛の脂をかけた、アッサリ芳醇な和牛中華そば、とのこと。

牛ならではの甘味のある風味があり、面白い一杯になっている。



麺は中細のストレート。
硬めの茹で上げでサクッとした歯切れ感がある


具は、牛スジ、極太メンマ。


薬味は玉ねぎ・紫玉ねぎと、三つ葉。

アップ





 
(限定)超淡麗 煮干し中華そば

【超淡麗 煮干し中華そば】
[2015/8/23]
\700



煮干しをメインとした清湯スープで、スッキリとしている。


麺は中細のストレート。
硬めの茹で上げでサクッとした歯切れ感がある


具は、肩ロースチャーシュー、極太メンマ。


薬味はザク切りの玉ねぎと、三つ葉。

アップ





 
(限定)鯛の白湯中華そば

【鯛の白湯中華そば】
[2015/5/23]
\780



大量の鯛を白湯スープでガンガンに炊き上げたスープ。表面の背油が甘味と奥行きを与えている。


麺は太めの平打ち縮れで、モチッとした食感があり、麺そのものの美味しさを感じる。


具は、肩ロースチャーシュー2枚、メンマ、海苔。


薬味は長ネギの白い部分の小口切りと、青ネギの小口切り。

アップ





 
(限定)北の漁場はよ〜男の仕事さぁ〜 漁師風アラ炊き中華そば

【北の漁場はよ〜男の仕事さぁ〜 漁師風アラ炊き中華そば】
[2015/5/5]
\820



鰤・サゴチ・鯖・アサリなどを、ごった煮にして上品に和風に仕上げたスープは、動物系は皆無で鮮魚系の風味が満載。

スッキリとしているものの、奥深さがあり、物足りなさはない。



麺は太めの平打ち縮れで、モチッとした食感があり、麺そのものの美味しさを感じる。


具は、厚切りの肩ロースチャーシュー、極太のメンマ、アサリ。


薬味はザク切りの玉ねぎ、三つ葉。
玉ねぎがスープに対して良いアクセントになっている。

アップ





 
(限定)むかーし昔ながらの醤油そば

【むかーし昔ながらの醤油そば】
[2014/12/31]
\750



突出した風味はなく、動物系・和風魚系が柔らかく香るスッキリとした清湯スープ。


麺は太めの平打ち縮れで、モチッとした食感があり、麺そのものの美味しさを感じる。


具は、厚切りの肩ロースチャーシュー、極太のメンマ、海苔、ナルト。


薬味は長ネギの小口切りと、三つ葉。

アップ

チャーシューのアップ





 
(限定)鶏白湯そば

【鶏白湯そば】
[2014/10/13]
\750



コラーゲンがたっぷり染み出て、ベタつきがあるほど濃厚な鶏白湯スープ。


麺は太めの平打ち縮れで、モチッとした食感があり、鶏白湯スープと合わせると、麺の美味しさが良くわかる。


具は、肩ロースチャーシュー、極太のメンマ、海老。


薬味は長ネギの小口切りと、紫玉ねぎのみじん切り。

チャーシューのアップ

スープ・薬味のアップ





 
(限定)烏賊臭いぜ!まぜそばwith濃厚ニボニボ汁

【烏賊臭いぜ!まぜそばwith濃厚ニボニボ汁】
[2014/7/19]
\850



烏賊を丸ごと煮詰めて作ったタレを、太麺に絡めて食べる和えそばで、かなりクセがある。


途中からは、別容器の灰色した煮干しスープをつけ汁にして、烏賊臭さと煮干し臭さを楽しむという、他店ではまず見ないメニュー






 
(限定)身体に優しい煮干しそば

【身体に優しい煮干しそば】
[2014/7/19]
\750



動物系の素材は使用していないので、煮干しの風味が主体のスープ。


麺は細麺ストレート。
硬めの茹で上げでサクッとした歯切れ感がある。





 
(限定)ホントに国産牛と牛スジと大根の中華そば

【ホントに国産牛と牛スジと大根の中華そば】
[2014/2/23]
\900


牛スジベースのスープに煮干しを加えてあり、見た目より脂分と和風の香りがしっかりとしている。

加えて、サイコロ状の大根が加わり、それが以外に強く主張してくるのが意外な印象。



麺は細麺ストレート。硬めの茹で上げでサクッとした歯切れ感がある。

具は多めの牛肉で、薄めの味付けなので、本来の味をしっかりと感じる。

左にあるのはサイコロ状の大根、薬味はカイワレとネギ。

丼は背が高く丸いお椀型。





 
(限定)生スルメイカと煮干しの清湯醤油そば

【生スルメイカと煮干しの清湯醤油そば】
[2014/1/26]
\750



スルメイカの強い香りと、それに負けない煮干しにイカワタが加わり、他店ではなかなか味わえないスープは見た目よりかなりインパクトがある。

その中で、一かけの柚子が爽快感を醸し出している。

味付けはスッキリとした醤油味で、食べやすい。温度が高い。



麺は細麺ストレート。硬めの茹で上げでサクッとした歯切れ感がある。

チャーシューは小さいながら厚めのバラ肉。

薄めの味付け。

太いメンマ。

薬味は刻みタマネギとネギ。

表面の油は多め。

丼は背が高く丸いお椀型。





 
(限定)焙乾煮干しと昆布と椎茸出汁の中華そば

【焙乾煮干しと昆布と椎茸出汁の中華そば・醤油】
[2014/1/2]
\700


ネーミングどおり、煮干し・昆布・椎茸などの素材が織りなす、純和風のスープ。

動物系はほとんど感じないが、物足りなさはない。

味付けは醤油ベースで、ちょうど良い塩梅。



麺は中細のほぼストレートで、適度な硬さがあり、歯切れが良い。



限定のみではもったいないほど完成度が高い。

チャーシュー

【焙乾煮干しと昆布と椎茸出汁の中華そば・塩】
[2014/1/2]
\700


ベースのスープは同じだが、おだやかな味付けで、柚子のさっぱり感がプラスされている。

個人的には、こちらのほうが好みであった。





 
(限定)勝手に青葉インスパイアチックな豚骨魚介系中華そば

【勝手に青葉インスパイアチックな豚骨魚介系中華そば】
[2013/12/22]
\680


豚骨ベースに鰹節などの魚介系が効いたWスープで、濃厚さがある。

表面の油がほとんど浮いていないこと、軽くブラックペッパーがかかっていること、また、化学調味料未使用ということあがあり、サッパリとしている。



麺は中太で軽くウェーブがかかっている。適度な硬さがあり、歯切れが良さが特徴的。



青葉に比べると豚骨が控えめではあるが、似ている点が多い。

チャーシューは小さめながら2枚で、しっかりめの味付け。

ナルトがそれっぽさを演出している。

メンマは太め。

スープのアップ。

丼は雷文と双喜紋をあしらった切り立ち

【(限定)炙り豚丼】
[2013/12/22]
\250


細切れのチャーシューが多めにトッピングされていて、ライスも多めでお得感がある。





 
(限定)松茸そば

【松茸そば】
[2013/11/24]
\800


具は松茸1本のみで、薬味もなしという潔さ。(後から別皿でチャーシューなどが出された)

熱々で素材を引き立てる程度に味付けされたスープから立ち上る松茸の香りを存分に楽しめる演出がされている。



麺は細めでゆるいウェーブがかかっている。適度な硬さの茹で上げ。



非常によく考えられた一杯。

別皿の具

チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、玉ネギみじん切り、三つ葉

スープに入れると、いわゆる一般的なラーメンになる。

柚子香りがとても爽快。

丼は雷文と双喜紋をあしらった切り立ち





 
(牛)肉つけそば

【(牛)肉つけそば】
[2013/8/10]
\750


麺は細めのストレートで、蕎麦粉が練り込まれているため、褐色を帯びている。

表面が適度にザラついて、つけ汁との絡みが良い。

冷水で締められて適度な歯応えがある。

麺の量は 200g とのこと。



つけ汁は小さな氷が浮き、器もつけ汁もキンキンに冷えている。和風の香りがあり蕎麦つゆに近い風味で、ラー油が浮いているので、ちょい辛。

蕎麦を意識した麺・つけ汁なので、お互いの相性は抜群に良い。

生玉子は、途中での味変で。
つけ汁をつけてから、溶き卵につけてから食べてみると、まろやかな味わいが広がる。



具はたっぷりの牛肉。
薬味はネギ、刻み海苔、白ゴマ。

牛肉は量がたっぷり。

冷えているが、油のくどさはなく、柔らかく仕上げてある。

ネギは柔らかく、たっぷりの量。

刻み海苔は香ばしい。

麺をつけ汁につけて

見た目はまるで蕎麦

麺の器は平たいお椀型で、割り箸と同じほどの幅がある。

つけ汁の器はお椀型。





 
冷 煮干しつけそば

【冷 煮干しつけそば】
[2013/7/9]
\750


麺の器には味付きのタレが入っているので、それだけで混ぜて食べることができ、つけ汁につけても良いという変わったコンセプト。


麺は細めの縮れで、冷水で締められて表面がツルツル。

具は豚しゃぶ、キャベツ千切り、かいわれ菜、太いメンマで、麺といっしょに底に溜まったタレとよく混ぜて食べる。

タレは塩ベースで、濃すぎずにすっきりとしている。



つけ汁は小さな氷が浮き、キンキンに冷えている。かなり強い煮干しのスープで、味付けは薄め。

麺を漬けると、煮干しの風味が加わるだけでなく、冷たいつけ汁で麺がさらに引き締まった食感になるのが面白い。



ネーミングについては、「冷やし豚しゃぶ和え麺 with 冷製煮干しスープ」のほうがわかりやすいかも。

器の底にあるタレと麺・具をよく混ぜて食べる。

〆のお茶漬け(サービス)

少量のご飯に、ほぐしチャーシュー、海苔、白ゴマがトッピングされている。

つけ汁を注ぐと、冷たいお茶漬けとなり、さらりと食べられる。

強い煮干し風味なのは変わらず。

麺の器は平たいお椀型で、割り箸と同じほどの幅がある。

つけ汁の器はお椀型。


戻る レポートの一覧に戻る