ハイデン.コッコ FACTORY らーめん凛々(リリィ)


福生市熊川1655-3 白鳥第2ビル1F [地図]
電話番号非公開

11:00〜14:00
水曜休

カウンタ 5席、禁煙
自販機による食券制

Pなし、近くにコインPあり
最寄り駅は JR青梅線、JR八高線、西武拝島線 拝島駅

2016年10月22日オープン
丸孫商店@青梅の2号店
店主は 丸山申孫氏
ハイデン(HIDEN).コッコ=秘伝はココ。つまり、美味しいラーメンを生み出すための秘密は、店主の心の中にあるの意(ラーメンWalker TV2 #189より)

[Twitter] [まぐまぐ!]

[2016/11/3]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

凛々しい地鶏中華そば 780
凜々しい煮干し中華そば 780 [2016/11/8] [2017/1/10]
凜々しいまぜそば 780 (2017/6/2から提供)
各 特製(味玉、肉団子プラス、チャーシュー増し) +200

替玉 100

塩チャーシューカップごはん 220、チーズカップごはん 150、ごはん 100


【限定メニュー】

 

 【黒板にある説明】
  • 凛々しい地鶏中華そば:秋田県の比内地鶏の熟成丸鶏を使用
  • 凛々しい煮干し中華そば:瀬戸内海の銀付きいりこと北海道の羅臼昆布を使用
  • チャーシュー:岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー
 

[2016/11/3]

卓上の調味料


胡椒
山椒

 ↓

[2017/12/09]
山椒(ピリピリさんしょ)


[2016/11/1]

壁にあるメニュー

お店の入り口付近にあるメニュー

お店の入り口付近にあるメニュー
[2017/12/02]

『村上朝日製麺所の熟成麺使用』の木札が追加された。


『ラーメン大好き小泉さん』
鳴美なる先生のサイン





 
凛々しい地鶏中華そば

【凛々しい地鶏中華そば】
[2016/11/3]
\780



秋田県の比内地鶏の熟成丸鶏を使用しているというスープは透明感があり、一口目から鶏の強い風味が押し寄せる。口当たりは非常にまろやか。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。

表面には透明な脂が適度に浮いている。



麺は中細のストレート。
やや加水が低い麺で、硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。


その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は三つ葉のみ。

チャーシューは二種類

トッピングされている山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、豚・鶏・貝のスープで、また違った味わいが二度楽しめる。





 
凛々しい煮干し中華そば

【凛々しい煮干し中華そば】
[2016/11/8]
\780



瀬戸内海の銀付きいりこと北海道の羅臼昆布を使用しているというスープは透明感があり、一口目から煮干しの強めの風味があるものの、口当たりは非常にまろやか。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。

表面には透明な脂が適度に浮いている。



(以下、地鶏中華そばと同じため、ほぼコピペ)

麺は中細のストレート。
やや加水が低い麺で、硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。


その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は長ネギの斜め切り。

チャーシューは二種類

トッピングされている山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、どんこ・干し椎茸のスープで、また違った味わいが二度楽しめる。





 
凛々しい煮干し中華そば

【凛々しい煮干し中華そば】
[2017/1/10]
\780



(前回と同じ部分はコピペ)

通常は「瀬戸内海の銀付き煮干し」をベースにして、追い煮干しを「九十九里浜産の鰮煮干し」としているところを、逆にして取ったスープ。

メニューは一緒だが、限定よりもレアかもしれない。

煮干しのクセも苦味も出ていてインパクトが大きい。
だが、食べ進むとそれが旨味に変わっていくのが面白い。



麺は中細のストレート。
やや加水が低い麺で、硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。


その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は長ネギの斜め切り。

チャーシューは二種類

スープ割り


この日は、牡蠣。
強めの煮干しに牡蠣の風味は良く合う。





 
凛々しいまぜそば

【凛々しいまぜそば】
[2017/6/6]
\780


通常の中華そばと具・麺は同じなので、見た目の雰囲気は良く似ている。

スープは入っていないが、丼からは鶏ベースの香ばしい油と醤油の風味が香る。

丼の下の方に醤油ダレが入っているので、よくかき混ぜて食べる。



麺は中細のストレートで中華そばと同じ麺で、茹で上げたままで温かい。
やや加水が低い麺で、硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)

醤油ダレに麺が絡ませると、余計な香り・味がなく、麺の美味しさが際立つ。



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。


その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は長ネギの斜め切り。

チャーシューは二種類

山クラゲ

スープ割り


この日は、白はまぐり。

麺を入れたくなるほどしっかりとした貝ダシが効いて優しい味わい。





 
(限定)

【(限定)比内地鶏と蛤の凛々しい中華そば】
[2016/11/28]
\880



メルマガでの告知内容
『10リットルのヤカンに比内地鶏の丸鶏と羅臼昆布のスープに新鮮な九十九里産の地蛤をたっぷりとぶっ込んでじっくりと炊き上げて、こしらえたスープ!
ヤカンならではの強烈な対流を生み出すことで格別な旨味が抽出されます!名付けて「対流スープ」!!!
繊細な舌であればあるほど、その違いを御理解して頂けるかと思います!』



鶏の強い風味に、蛤のコハク酸、昆布のグルタミン酸などが加わり、様々な旨味が凝縮されている印象。その印象は強いが、口当たりは非常にまろやか。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。

表面には透明な脂が適度に浮いている。



麺は熟成の中細のストレート。硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)



大きい蛤が具にも使われている。


(以下、地鶏中華そばと同じため、ほぼコピペ)
チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は三つ葉。

チャーシューは二種類

トッピングされている山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、どんこ・干し椎茸のスープ。

フレッシュな香りが加わり、また違った味わいが二度楽しめる。

店頭の告知





 
(限定)

【(限定)凛々しい鯛煮干し中華そば】
[2017/1/30]
\780



メルマガでの告知内容
『例のヤカンに羅臼昆布とたっぷりの鯛煮干しを投入して炊き上げた必殺の対流スープ!
そんな旨味すこぶるスープに熟成麺を合わせます!』



鯛煮干しは通常の煮干しとは異なる乾物系の風味があり、それが予想以上にしっかりと香り、インパクトのあるスープになっている。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。

表面には透明な脂が適度に浮いている。



麺は熟成の中細のストレート。硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)



(以下、地鶏中華そばと同じため、ほぼコピペ)
チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は三つ葉。

チャーシューは二種類

トッピングされている山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、カキのスープ。

フレッシュな香りが加わり、また違った味わいが二度楽しめる。





 
(限定)

【(限定)極上背脂煮干し中華そば】
[2017/2/14]
\780


Twitter限定告知メニュー
『2月14日(火)は214(煮干し)の日ってことでビターな鰮煮干しに極上の熟成背脂を注いだ『極上背脂煮干しらーめん』をご提供させて頂きます!
ザックザク食感が魅力の細麺をあてがっちゃいます! *注)凛々しくはございません。』


煮干しが強めに効き、確かに苦味を感じるものの、勝手に想像していたよりもおとなしめで、いやな苦味ではなく適度なインパクトと言うのが適切かもしれない。

チャーシューを中心に背脂がかけてあるが、粒々は粗めでなく細かくなもので、甘みのある油。
量は多めだが、しつこさはなく上質さを感じる。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。


(以下、地鶏中華そばと同じため、ほぼコピペ)
麺は熟成の中細のストレート。硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)


チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は長ネギの小口切り。

トッピングされている山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、しじみとえのき茸のスープ。

素材のフレッシュな香りが加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

店頭の告知





 
(限定)

【(限定)凛々しいサバ節中華そば】
[2017/3/20]
\780


メルマガでの告知内容
『例のヤカンに羅臼昆布とサバ節をたっぷりと投入して炊き上げた必殺の対流スープ!
使用するタレも油もサバ節をベースにしっかりと作り込んでいきます!
そんなクッキリハッキリとさせたサバ節スープにザックザック食感が魅力の細麺をあわせます。』


和風魚系の鯖節が強めに効き、独特のクセのある節系の風味が香るスープ。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。

スープに岩のりを浸すと、潮の香りが広がり、また違った味わいになる。


(以下、地鶏中華そばと同じため、ほぼコピペ)
麺は熟成の中細のストレート。硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)


チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

その他の具は山クラゲ。

薬味は、岩のり、青ネギの小口切り。


蕎麦つゆでは鰹節だけでは単調になるため鯖節を加えて味に厚みを与えることがあるが、鯖節単体の出汁は珍しく、とても良い経験になった。

海苔の代わりにトッピングされている岩のりの風味が面白い

山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、カキのスープ。

素材のフレッシュな香りが加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。





 
(限定)

【(限定)凛々しい海老潮中華そば】
[2017/10/22]
\800

メルマガでの告知内容
『1周年記念の限定らーめん、スープは比内地鶏、甘海老、羅臼昆布を炊いた「旨味スープ」
タレは当店独自の手法で貝から抽出した天然塩で仕込んだ塩ダレを、この日のために1年間かけてじっくりと熟成させました。この塩ダレに香ばしく焼いた甘海老を加えた特製の「海老潮ダレ」を使用!そして甘海老で仕込んだ「香味油」を使用します
これらを合わせたところへ、ザックザク食感が魅力の「熟成細麺」を戦がせます!
トッピングは岩手県館ヶ森アーク牧場の高原豚の肩ロースを低温調理した人気の「レアチャーシュー」「鶏チャーシュー」「カボス」「山くらげメンマ」「ネギ」「三つ葉」「海苔」などを添えて御提供させて頂きます!
決して硬いスープではございませんし、海老粉が入っている訳でもありませんが、イメージ的にはバリバリッ!てした感じの海老スープです!途中でカボスをギュッ!て、して頂きますと爽やかで更に凛々しく仕上がります!たっぷりの三つ葉が心地よく海老を優しく包み込みます!
スープ割りは「とろとろ生姜のスープ」をご用意いたしております!葛仕立ての生姜で〜す!
全てが合わさった時の旨味のハーモニーは絶妙で絶品です!』

 

スープ、塩ダレ、油、それぞれに甘海老を使用しているため、海老の香りが丼全体から香ってくる。

生臭さは一切なく、香ばしい風味が満載で食べやすい。

味付けは塩ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。


(以下、地鶏中華そばと同じため、ほぼコピペ)
麺は熟成の中細のストレート。硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)


チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

その他の具は、海苔、山クラゲ。

薬味は、長ネギの白い部分の笹切りと三つ葉。

 

レアチャーシュー

鶏チャーシュー

山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、とろとろ生姜のスープ。

葛仕立てのとろみがついている。
生姜の爽やかな香りが加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

1周年記念限定ラーメン 告知





 
(限定)

【(限定)凛々しい太刀魚の中華そば】
[2017/10/30]
\800

メルマガでの告知内容
『ご贔屓にして頂いている京都の業者さんから新鮮な太刀魚の頭やアラが届きました!
太刀魚はあまりラーメンでは使われない食材ですが以前、太刀魚煮干しを使った限定らーめんは大変にご好評頂きましたので体験済みの方には、その美味しさをご理解して頂けるかと思います!
スープは太刀魚の頭やアラと羅臼昆布をじっくりと炊き、素材の旨味を極限まで出し尽くします!そんなスープに貝から抽出した塩で仕込んだタレをベースに焼いた太刀魚の頭やアラを加えて「香味ダレ」を合わせます!
麺は「熟成細麺」をそよがせ種々トッピングをしてご提供させて頂きます!
今回はスープ、タレ、油の全てに太刀魚を使用し効かせております!これら全てを合わせることで始まる最高の化学反応をご堪能下さいませ!
『替玉』にもこのタレや油をおかけしますので「プチまぜそば」としてもお楽しみ下さい!』

 

太刀魚の頭・アラを使用しているということだが生臭さは一切なく、太刀魚の風味が満載。

まるで煮干しのように旨味がしっかりと出ていて、鮮魚系とは思えないほどの風味とインパクトがある。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と、貝由来の芳醇さがある。


(以下、地鶏中華そばと同じため、ほぼコピペ)
麺は熟成の中細のストレート。硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)


チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

その他の具は、海苔、山クラゲ。

薬味は、長ネギの白い部分の笹切りと三つ葉。

 

レアチャーシュー

鶏チャーシュー

山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、『とろっとろすだち』のスープ。

葛仕立てのとろみがついている。
柚子の爽やかな柑橘系の香りが加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

限定ラーメンの告知





 
(限定)

【(限定)凛々しいクエ中華そば】
[2017/12/02]
\800

メルマガでの告知内容
『日頃から仲良くして頂いてる漁業者さんから超高級魚のクエが!しかも30k級超えのクエが!
ただ凛々厨房内は狭過ぎなので解体して届けて頂きました!(お手数おかけしました。ありがとうございます!)
でも、クエの調理自体はもう既に丸孫商店で数回経験済み!時には丸ごと2本いっぺんに、さばいた事例も!
そんな訳でクエの場合はどうすれば一番ラーメンとして相応しいか!熟知しておりますので、これを当店独自の方法で旨味をじっくりと際立たせてみました!

先ずはスープ!クエの頭やアラを通常はやらない方法でちょめちょめして、寸胴に羅臼昆布を投入して、あんな事や!こーんな事をして!じっくりと素材の旨味を極限まで出し尽くしーの!仕上げにホイッピングニードと言う某施設の厨房であみ出した技でビシッと!味を決めます!
そんなスープにクエの旨味エキスを抽出して仕込んだ「香味ダレ」と「香味油」を加えます!
麺は「熟成細麺」をそよがせ種々トッピングをしてご提供させて頂きます!
今回はスープにタレに油にも贅沢なほどたっぷりのクエを全てに使用しました!

元から独自の強烈な旨味を放つ事で知られるクエですが、今回の限定では更にその旨味を効かせておりますので、翌日もその味や香りが、お口に残るほどイタズラにデフォルメしてみました!』

 

クエの頭・アラを使用しているということだが生臭さは一切なく、旨味がしっかりと出ていて、鮮魚系とは思えないほどの風味とインパクトがある。

タレと油にもクエを使用しているとのことで、味付けは濃くない醤油味で、適度な甘味と芳醇さがある。


麺は中細のストレートで熟成させているらしい。
硬めの茹で加減で、サクッとした歯切れ感がスープと良く合っている。
(『村上朝日製麺所の熟成麺使用』とある)


チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

山クラゲはコリコリとした食感。

その他の具は、海苔。

薬味は、長ネギの白い部分の笹切りと三つ葉。

 

レアチャーシュー

山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、『とろっとろシークァーサー』のスープ。

葛仕立てのとろみがついている。
柑橘類の爽やかな香りが加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

限定ラーメンの告知





 
(限定)

【(限定)凛々しいトラフグ中華そば】
[2017/12/09]
\900

メルマガでの告知内容
『マルソンが関西で料理の修業をしていた頃から、お世話になっているフグ業者さんから大量のトラフグが届きました!ってことで!
トラフグの頭やアラと羅臼昆布をじっくり炊きトラフグならではの旨味、個性を極限まで引き出します。
タレは貝から抽出した天然塩で仕込み、焼いたトラフグの旨味を加えた「特製香味塩ダレ」を使用!
これに超高級食材の「トラフグの白子」をベースに仕込んだ特別で、とっておきの「特製白子油」を浮かべます!

麺はトラフグの旨味をガッチリとデフォルメしたスープをしっかりと持ち上げる「熟成細麺」をあてがっちゃいます!

トッピングは岩手県館ヶ森アーク牧場の高原豚の肩ロースを使った低温調理した人気の「レアチャーシュー」「トラフグの皮刻み(別盛り)」「鶏チャーシュー」「山くらげメンマ」「コリコリ海苔」「三つ葉」「ネギ」「柚子皮」などを添えてご提供させて頂きます!』

『替玉』にもこのタレや油をおかけしますので「プチまぜそば」としてもお楽しみ下さい!さらに経験値も大幅にアップすることでしょう!
 
 

やや白濁したスープはトラフグのの頭・アラを使用。生臭さは一切なく、フグならではの淡い旨味がしっかりと出ていて、鮮魚系とは思えないほどの風味とインパクトがある。

塩ダレにもトラフグを使用しているとのことで、シャープな塩味の中に芳醇さがある。

トラフグの白子の特製白子油は例えようのない独特の風味で、塩味がスープにインパクトを与える。

柚子は柑橘系の爽やかな風味。

岩海苔がスープに溶け出すと、磯の香りが広がる。



麺は中細のストレートで熟成させているらしい。
硬めの茹で加減で、サクッとした歯切れ感がスープと良く合っている。
(『村上朝日製麺所の熟成麺使用』とある)



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

薬味は、長ネギの白い部分の笹切りと三つ葉。



別添えでトラフグの皮刻みが付く。 フグ皮らしいコリコリとした食感。味付けはポン酢。


 

特製白子油
柚子

トラフグの皮刻み


フグ皮らしいコリコリとした食感。
味付けはポン酢。

限定ラーメンの告知





 
(限定)

【(限定)凛々しい柚子塩煮干し中華そば】
[2018/1/13]
\800

メルマガでの告知内容
『タレは貝から抽出した天然塩で仕込んだタレに柚子の香りを移した「特製塩ダレ」を使用!
油は煮干しをベースに仕込んだ「煮干し油」を使用! ザックザックの「熟成細麺」をそよがせます!

トッピングは岩手県館ヶ森アーク牧場の高原豚の肩ロースを使って低温調理した人気の「レアチャーシュー」「鶏チャーシュー」「柚子皮」「三つ葉」「ネギ」「山くらげメンマ」「海苔」などを添えてご提供させて頂きます!

ビッシビシに決まった旨味スープはビターなテイストの中に湧き上がってくる旨味が心地よく、スープの柚子の香りと細麺の小麦の香りが、豊かなハーモニーを奏でてくれます!

スープ割りは今回!ホッカホカに暖まる「とろっとろ白菜」のスープをご用意いたします!このスープ割りで衝撃のラストをご堪能下さい!きっと貴方がとろっとろにされちゃうことでしょう!テンションも経験値も上がること間違いなしです!』
 
 

褐色を帯びたスープは、動物系よりも貝や煮干しなどが混じり合った風味をメインとして、柚子の柑橘系の爽やかな風味が加わる。

穏やかなスープなので、ネギ・三つ葉のフレッシュさが効果的。


麺は中細のストレートで熟成させているらしい。
硬めの茹で加減で、サクッとした歯切れ感がスープと良く合っている。
(『村上朝日製麺所の熟成麺使用』とある)


チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

山クラゲはコリコリの食感。

その他の具は、柚子皮、海苔。

薬味は、長ネギの白い部分の笹切りと三つ葉。

 

柚子皮

高原豚肩ロースの低温調理チャーシュー

豚チャーシュー、鶏チャーシュー

コリコリの山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、『とろっとろ白菜』のスープ。

葛仕立てのとろみがついている。
白菜の持つ甘味が加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

限定ラーメンの告知





 
(限定)

【(限定)凛々しい甘海老中華そば】
[2018/2/4]
\800

メルマガでの告知内容
『甘海老をベースに濃口ダレと甘海老の香味油を仕込みました!
前回のまぜそばバージョンが大変にご好評で中華そばバージョンも食べてみたいとリクエストを多数頂きました!

丼底に濃口ダレと香味油を張り、熱々の地鶏スープを注ぎ、ザックザク食感が魅力の「熟成細麺」をそよがせます!

トッピングは岩手県館ヶ森アーク牧場の高原豚の肩ロースを仕込んだ人気の「低温調理チャーシュー」「鶏チャーシュー」「空ワンタン」「三つ葉」「ネギ」「山くらげメンマ」「海苔」などを添えてご提供させて頂きます!

香ばしく香り高い甘海老の香りとキリッ!とした凛々しい旨味をザックザク麺に絡めソソソッ!とお啜り下さいませ!』
 
 

表面にはオレンジ色の甘海老油が浮いている。
ベースは地鶏スープで、タレにも甘海老を使用し、海老の濃厚なうま味がしっかりと表現されている。

味付けは醤油ベースで、塩味はちょうど良い。


麺は中細のストレートで熟成させているらしい。
硬めの茹で加減で、サクッとした歯切れ感がスープと良く合っている。
(『村上朝日製麺所の熟成麺使用』とある)


チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。

空ワンタンはピロピロ超幅広の麺のよう。

山クラゲはコリコリの食感。

その他の具は、海苔。

薬味は、長ネギの白い部分の笹切りと三つ葉。

 

豚チャーシュー、鶏チャーシュー

空ワンタン

コリコリの山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、『カキ』のスープ。

カキの風味が加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。





 
(限定)

【(限定)凛々しい天然真鯛中華そば】
[2018/2/26]
\800

メルマガでの告知内容
『香ばしく焼いた鯛の頭やアラをベースに仕込んだ「薄口ダレ」と「香味油」を仕込みました。
丼底にこのタレと香味油を張り、鯛と羅臼昆布を炊いた熱々の「天然真鯛スープ」を注ぎ、ザックザク食感が魅力の「熟成細麺」をそよがせます!

トッピングは岩手県館ヶ森アーク牧場の高原豚の肩ロースを仕込んだ人気の「低温調理チャーシュー」「鶏チャーシュー」「三つ葉」「刻み玉葱」「山くらげメンマ」「海苔」などを添えてご提供させて頂きます!

香ばしく香り高い天然真鯛の凛々しい旨味をザックザク麺に絡めソソソッ!とお啜り下さいませ!』
 
 

透明感のある醤油スープは、鯛の鮮魚系ではなく、焼いた香ばしさが特徴的なスープで。
タレにも鯛を使用し、鯛の穏やかながらしっかりとした旨味が主張している。

味付けは醤油ベースで、塩味はやや濃いめ。


麺は中細のストレートで熟成させているらしい。
硬めの茹で加減で、サクッとした歯切れ感がスープと良く合っている。
(『村上朝日製麺所の熟成麺使用』とある)


チャーシューは三種
ピンク色の岩手県館ヶ森高原牧場の高原豚の肩ロース低温調理は、柔らかく上質。
もう一種類は肩ロースで厚めのカットでソテーしたもの?
もう一種は、鶏チャーシュー。

山クラゲはコリコリの食感。

その他の具は、海苔。

薬味は、刻み玉ネギと三つ葉。

 

豚チャーシュー二種、鶏チャーシュー

コリコリの山クラゲ

刻み玉ネギ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、『ショウガ』のスープ。

生姜の爽やかな風味が加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

限定ラーメンの告知





 
(限定)

【(限定)凛々しい甘鯛×桜華塩の中華そば】
[2018/3/11]
\900

メルマガでの告知内容
『焼いた甘鯛の頭やアラと羅臼昆布をじっくりと炊いてスープを仕込みます。
タレは貝から抽出した天然塩と桜塩をベースに仕込んだ薄口醤油ダレに焼いた甘鯛の頭とアラを加えた「特製香味ダレ」
使用する油も甘鯛の頭やアラをベースに仕込んだ「香味油」
麺はザックザク食感が魅力の「熟成細麺」をそよがせます!
柔らかなしっとり麺がお好みの方は「柔らかめ」も出来ますのでお気軽にお声かけ下さい。

トッピングは岩手県館ヶ森アーク牧場の高原豚の肩ロースを仕込んだ人気の「低温調理チャーシュー」「鶏チャーシュー」「菜の花」「刻み玉葱」それに昭島の人気店アンタイヌードルズさんから戴いた「穂先メンマ」「海苔」などを添えてご提供させて頂きます!

香ばしく香り高い甘鯛の旨味が溢るる凛々しい一杯です!』
 
 

スープの素材だけでなく、タレにも甘鯛を使用することによって、穏やかながらしっかりとしたダシ感が主張しているスープは盤石の出来映え。

味付けは貝由来の塩・桜塩・薄口醤油、塩味はやや強め。


麺は中細のストレートで熟成させているらしい。
硬めの茹で加減で、サクッとした歯切れ感がスープと良く合っている。
(『村上朝日製麺所の熟成麺使用』とある)


チャーシューは二種
ピンク色の岩手県館ヶ森高原牧場の高原豚の肩ロース低温調理は、柔らかく上質。
もう一種は、鶏チャーシュー。

桜と菜の花の彩りが春のワクワク感を演出している。

メンマは珍しく穂先メンマで、アンタイヌードルズ@中神のものとのこと。

その他の具は、海苔。

薬味は、刻み玉ネギと三つ葉。

 

豚チャーシュー、鶏チャーシュー

メンマは珍しく穂先メンマ
アンタイヌードルズ@中神からのもの

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、『どんこ 干ししいたけ』のスープ。

椎茸の風味が加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

限定ラーメンの告知





 
(限定)

【(限定)凛々しいカマス煮干し中華そば】
[2018/3/25]
\800

メルマガでの告知内容
『先ずはスープ! 寸胴にカマスの頭やアラと一緒に、羅臼昆布を投入して、じっくりと素材の旨味を極限まで出し尽くしたところへカマス煮干しを投入し更に炊き上げます!
そんなスープに貝から抽出した天然塩で仕込んだタレに、焼いたカマスの頭やアラを加えて作った特製の「香味醤油ダレ」を加え、これにカマスの頭やアラで仕込んだ「香味油」を浮かべます!

麺は「熟成細麺」を戦がせます!

トッピングは岩手県館ヶ森アーク牧場の高原豚の肩ロースを仕込んだ今や大人気の「低温調理チャーシュー」「鶏チャーシュー」「ネギ」「三つ葉」それに昭島の人気店アンタイヌードルズさんから戴いた「穂先メンマ」「海苔」などを添えてご提供させて頂きます!
アンタイさんいつもありがとうございます

今回はスープ、タレ、油の全てに同食材を使用することでカマスの旨味をデフォルメしてみました!
前回同様、淡白なカマスの旨味をしっかりと効かせておりますので、必ずカマスの“味”と言うものを完全にインプットして頂けるかと存じます!』
 
 

カマス煮干しの独特な乾物系の出汁がしっかりと薫り、スープの素材だけでなく、油にもカマスを使用することによって、穏やかながらしっかりとしたダシ感が主張しているスープ。

味付けは貝由来の天然塩。
塩味はやや強め。


麺は中細のストレートで熟成させているらしい。
硬めの茹で加減で、サクッとした歯切れ感がスープと良く合っている。
(『村上朝日製麺所の熟成麺使用』とある)


チャーシューは二種
ピンク色の岩手県館ヶ森高原牧場の高原豚の肩ロース低温調理は、柔らかく上質。
もう一種は、鶏チャーシュー。

メンマは珍しく穂先メンマで、アンタイヌードルズ@中神のものとのこと。

その他の具は、海苔。

薬味は、長ネギの笹切りと三つ葉。

 

豚チャーシュー、鶏チャーシュー

メンマは珍しく穂先メンマ
アンタイヌードルズ@中神からのもの

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、『レモン&シークァーサ』のスープ。

柑橘系の爽やかな風味が加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

限定ラーメンの告知





 
(限定)

【(限定)凛々しい秋刀魚煮干し中華そば】
[2018/5/1]
\800

メルマガでの告知内容
『大量の秋刀魚煮干しと羅臼昆布を炊いたスープに秋刀魚煮干しをベースに仕込んだ「薄口ダレ」と、0℃の温度管理の下でじっくりと熟成させた背脂で仕込んだ「自家製ラード」が織りなすファンタジー

このスープに!ザックザク食感が魅力の「熟成細麺」を戦がせます。
トッピングは岩手県館ヶ森アーク牧場の高原豚の肩ロースを仕込んだ人気の「低温調理チャーシュー」「鶏チャーシュー」「三つ葉」「刻み玉葱」「山くらげメンマ」「海苔」などを添えてご提供させて頂きます。

秋刀魚煮干しの香り高く凛々しい旨味をザックザク麺に絡めソソソッとお啜り下さいませ。経験値もアップして頂けるかと思います。』

 

秋刀魚煮干しの独特な乾物系の出汁がしっかりと薫り、しっかりとしたダシ感が主張しているスープ。

背脂由来の自家製ラードが適度なコッテリ感を演出している。

味付けは醤油ベースで、塩味はやや強め。


麺は中細のストレートで熟成させているらしい。
硬めの茹で加減で、サクッとした歯切れ感がスープと良く合っている。
(『村上朝日製麺所の熟成麺使用』とある)


チャーシューは二種
ピンク色の岩手県館ヶ森高原牧場の高原豚の肩ロース低温調理は、柔らかく上質。
もう一種は、鶏チャーシュー。

山クラゲはコリコリの食感。

その他の具は、海苔。

薬味は、刻み玉ねぎと三つ葉。

 

豚チャーシュー、鶏チャーシュー

山クラゲ

刻み玉ねぎ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、『しょうが』のスープ。

しょうがの爽やかな風味が加わり、また違った味わいでスープが二度楽しめる。

限定ラーメンの告知



戻る レポートの一覧に戻る