麺や 睡蓮(すいれん)


八王子市元本郷町3-17-1
[地図]
042-694-0187

11:00〜20:00
第2・4火曜

カウンタ 7席、テーブル 4席×2
禁煙
店先の自販機による食券制

最寄り駅は JR中央線 西八王子駅
Pなし、店舗の向かい側にコインPあり


2016年9月10日オープン
匠海@あきる野が店名を変えて移転
店主は「みんみん」「青葉」「楓」での経験を持つ

スタンプカードあり(次回以降トッピングサービス、5枚でオリジナル箸プレゼント)

公式サイト] [twitter

[2016/9/12]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

麺:かため/やわらかめ
味:濃いめ/薄め
油:多め/少なめ  の指定可
つけめんはスープ割り可



鯵と鶏の塩ラーメン 750
煮干し醤油ラーメン 730
煮干し塩ラーメン 750
各ランチセット(11:00〜14:00) +50 (辛みそごはん、うるめごはん、白ごはんから選択))

鯵塩つけそば 850
煮干し醤油つけそば 830
煮干し塩つけそば 850

鶏油まぜそば 700


【限定】

  • 2017/04/20 無化調八王子醤油そば 700、焙煎ウルメと昆布水の塩つけそば 800、辛みそつけそば 900、醤油そばチャーシューづくし 1000、子供醤油そば 100
  • 2017/02/09 鶏白湯( or 醤油)・チーズ辛みそごはん付き 700、茶油 鶏白湯 800、辛みそ鶏白湯 800



大盛 +100

味玉・穂先メンマ・白ネギ・のり 5枚 100、チャーシュー 2枚 200

ごはん 100、卵かけごはん 200、ネギごはん 250、チャーシューごはん 300、肉飯 400
ネギメンマ皿 350、チャーシュー皿 400

ビール 500、コーラ・オレンジジュース 150
 

卓上の薬味


白コショウ
ブラックペッパーミル

ふりかけ

卓上にある睡蓮の置物

水滴がみずみずしい




 
鯵と鶏の塩ラーメン

【鯵と鶏の塩ラーメン】
[2016/9/12]
\750



鶏を中心とした清湯スープに、鯵節の和風ダシを合わせたスープと思われ、鶏よりも鯵の風味を強めに感じる。

表面の油は多くなく、味付けがシンプルな塩味なので、スッキリとした味わいになっている。

反面、鯵の風味・塩味ともシンプルであるため、後半は単調に感じてしまうかもしれない。



麺は中太のほぼストレートで適度な硬さの茹で上げながら、個人的にはスープとの一体感という点では麺が勝ってしまう印象。
(鈴めんの麺箱があった)



チャーシューは豚肩ロースの低温調理でピンクがかっている。肉の風味が良い。

メンマは風味の良い穂先メンマ。

その他の具は、海苔小。

薬味は白髪ネギと水菜。

チャーシューのアップ

穂先メンマ




 
煮干し醤油ラーメン

【煮干し醤油ラーメン】
[2016/9/12]
\730



透明感のある醤油スープは、動物系はあまり感じず、煮干しの風味が強めに効いている。

表面の油は少なめで、クセがなく丁寧に取られた印象。

味付けは醤油ベースで食べはじめは適度な塩味なのだが、スープが煮干しメインで、次に感じる風味がないため、後半は醤油が立ち気味になる。



麺は細めのほぼストレート。
適度な硬さの茹で上げで、スープとの相性は良い。
(鈴めんの麺箱があった)



チャーシューは2種。
低温調理の肩ロースは、「鯵と鶏の塩ラーメン」と同じで肉の旨さが特徴的。
バラ肉は醤油ベースの甘辛く濃いめの味付けに加えて、直前に炙った香ばしさのインパクトがある。

メンマは風味の良い穂先メンマ。

その他の具は、海苔小。

薬味は白髪ネギと青ネギの小口切り。
「鯵と鶏の塩ラーメン」と変えてあるのはこちらのラーメンに合わせたものだろう。その配慮はうれしい。

麺リフト

チャーシューは2種

穂先メンマ




 
鶏白湯

【(限定)鶏白湯・塩+チーズ辛みそごはん】
[2017/2/9]
\700



白濁したスープは、エキスがしっかりと染み出て、鶏の風味たっぷり。粘性はなくスッキリとしたタイプの鶏白湯。

味付けは塩ベースで、ちょうど良い塩味。



麺は細めのほぼストレートで加水が低め?
適度な硬さの茹で上げで、スープとの相性は良い。
(鈴めんの麺箱があった)



チャーシューは鶏チャーシュー。低温調理で柔らかく仕上げてある。

メンマは風味の良い穂先メンマ。

薬味は白髪ネギと青ネギの小口切り。

鶏チャーシュー

穂先メンマ

チーズ辛みそごはん


ピザ用チーズ?をバーナーで炙ってある。

辛みそは辛味が強い。

スープを注ぎ入れて食べるのがお店のオススメらしい。




 
茶油 鶏白湯

【(限定)茶油 鶏白湯】
[2017/2/21]
\800



茶油(ちゃゆ)は、お茶由来の緑色のオイル?で、表面を覆っている。お茶の爽やかな風味が特徴的。

白濁したスープは、エキスがしっかりと染み出て、鶏の風味たっぷり。やや粘性がある鶏白湯。

味付けは塩ベースで、ちょうど良い塩味。


(以下、鶏白湯と同じ部分はコピペ)
麺は細めのほぼストレートで加水が低め?
適度な硬さの茹で上げで、スープとの相性は良い。
(鈴めんの麺箱があった)



チャーシューは鶏チャーシュー。低温調理で柔らかく仕上げてある。しっかりとした味付け。

鶏つくねは生姜がアクセントになっている。

メンマは風味の良い穂先メンマ。

薬味は白髪ネギと青ネギの小口切り。

鶏チャーシュー

鶏つくね

揚げネギ?

緑色の茶油




 
無化調八王子醤油そば

【(限定)無化調八王子醤油そば】
[2017/4/20]
\700


適度に油が浮いた醤油スープは、突出した香りはないが、動物系・乾物系を使用していると思われるバランスの良いもの。

味付けは醤油ベースで、やや薄めの塩味。

化学調味料未使用ということもあり、ベタつかずスッキリとした味わいなのが特徴的。



麺は細めのほぼストレートで加水が低め?
適度な硬さの茹で上げで、スープとの相性は良い。
(鈴めんの麺箱があった)



チャーシューは豚バラと肩ロースの二種。
どちらも柔らかく煮込んであり、肉の美味しさが残っている。

メンマは極太でボリュームがある。

その他の具は、海苔小。

薬味は刻みタマネギと刻みアーリーレッド。


チャーシューは二種

刻みタマネギ・刻みアーリーレッド

極太のメンマ



戻る レポートの一覧に戻る