カッパ64(カッパロクジューシ)


福生市北田園1-6-9 [地図]
042-553-8449

11:30〜15:00、17:30〜21:00
だいたい月休→ほぼ無休

カウンタ 7席、テーブル 6席・禁煙
自販機による食券制。
自家製麺で、入り口の右手が製麺室になっている。

最寄り駅は JR青梅線 牛浜駅 or 福生駅、JR五日市線 熊川駅
Pはお店の裏に5台(詳細は下記に記載)

2012/3/24オープンの「カッパヌードル」が2012/7に店名を変更
限定メニューは Twitter で発信している
[Facebook] [Twitter]

[2016/6/30現在]     アンダーラインのあるメニューは、直接ジャンプできます

とまとチリ (細麺 150g) 750、全部入り 1050
シーフードらーめん (太麺 180g) 750、全部入り 1050
醤油らーめん (手揉み麺 180g) 750、全部入り 1050
BIG(大盛り) 100、 替玉(細麺) 100

【限定】
2017/04/09 ホタテの春仕立て 830
2017/02/01 クラムとチャウダーのあっさりヌードル 780
2017/01/03 みんなで作ったワイワイ鶏醤油らーめん 750、鶏タルタルご飯 250

味玉・メンマ・のり 100、チャーシュー 200

ライス 100、チーズごはん 150、チャーシューごはん 300

ビール 500、オレンジジュース・コーラ 150


(以前のメニュー)
レモンらーめん 750、、全部入り 1050
とまとチリ (細麺 140g) 700、全部入り 1000
シーフード (太麺 170g) 700、全部入り 1000
醤油 (太麺 170g、細麺に変更可) 700、全部入り 1000
おつまみチャーシュー 100



その他

卓上の薬味
(左から)

 一味唐辛子
 タバスコ
 ミックスペッパーミル

[2012/9/22]

お冷やはお店のロゴにもなっているヤカンから。

[2012/9/22]

ヤカンからガラスの給水器に変わった

卓上にあるお店の紹介

駐車場の案内
[2013/10/13]


至近の焼き肉店の脇にある小径を入った、お店の裏手にある以前と同じ駐車場の No.10〜14。

5台に増えたので立ち寄りやすくなったはず。




 
とまとチリ

【とまとチリ】
[2014/11/6]
\750



豚骨・鶏ベースの動物系スープに、トマトソース?を加えた、酸味と甘味が良く出ているスープ。

ブラックペッパーだけでない少しだけピリ辛感がアクセントになっている。



麺は中細ストレートで、適度な硬さの茹で上げで、サクッとした歯切れ感がある。
(自家製麺)



チャーシューはバラ肉で、肉の風味を残した上質のもの。

茹でキャベツは、ほぼ生。

薬味はザク切りの刻みタマネギ。




チャーシュー

カットしたトマトも入っている

アップ




 
シーフード

【シーフード】
[2014/12/5]
\750



エビ・イカ・アサリなどのシーフードと、キャベツ・モヤシなどの野菜を炒めて、豚骨などの動物系白濁スープを加えて作るスープは、特にアサリの風味が満載。

ブラックペッパーや唐辛子のピリッと感がアクセントになって、全体を引き締めている印象。



麺は中太麺ストレートで、適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯切れ感がある。(自家製麺)



薬味は青ネギ。



シーフードは、エビ・イカ・アサリ

アップ




 
醤油

【醤油・味玉】
[2017/3/16]
\750+\100


2017/3/16 以前提供していた醤油が復活。

鶏ガラに煮干し・昆布などを合わせたというスープは、和風魚系が香る上品なスープ。

やや甘みのある醤油味で、表面には透明な油が浮いているが、主張は強くない。

塩味はちょうど良い。



麺は太めで、不規則な手揉み風縮れ。モッチとした食感と、小麦の風味が感じられるレベルの高い麺。
(自家製麺)



チャーシューは小さめで厚めにカットされたバラ肉が2枚。トロトロでしっかりとした味付け。

味玉は黄身がほんのりと半熟状で、白身は全体的に色づいている。

メンマは極太。

薬味は長ネギの白・緑の部分の小口切り。


チャーシュー

味玉

メンマ




 
(限定)みんなで作ったワイワイ鶏醤油らーめん

【(限定)みんなで作ったワイワイ鶏醤油らーめん】
[2017/1/3]
\750



透明感のある醤油スープは、鶏の風味が満載で、それ以外のダシは控えめ。

やや濃いめの塩味で、表面には透明な油が適度に浮き、適度なこってり感がある。



麺は中細ストレートで、適度な硬さの茹で上げ。しなやかなコシが特徴的で、スープとの相性が良い。(自家製麺)



チャーシューは肩ロースとバラ肉。
肩ロースの低温調理で、柔らかく仕上げてある。

メンマは普通の厚さで、風味が良い。

その他の具は、海苔。


薬味は長ネギの青い部分の小口切りがメインで、白い部分が少量。


メンマのアップ




 
(限定)クラムとチャウダーのあっさりヌードル

【(限定)クラムとチャウダーのあっさりヌードル】
[2017/2/2]
\780



牛乳を使用した綺麗な白いスープは、アサリのペーストがトッピングされ、それを溶かすとアサリの風味が強くなる。

味付けは塩ベースで、まろやかな味わい。全体的に優しいスープ。メニュー名どおりクラムチャウダーに近い味わい。

後半は卓上のペッパーをふりかけると引き締まった味わいになる。



麺は細麺ストレートで白っぽい。適度な硬さの茹で上げで、スープとの相性が良い。(自家製麺)



具はアサリ、茹でキャベツ・モヤシに、茹でたニンジン・ジャガイモなどの角切り。

薬味はパセリ。


アサリ?のペースト




 
(限定)ホタテの春仕立て

【(限定)ホタテの春仕立て】
[2017/4/9]
\820


お店からの告知
『鶏ガラと帆立のダブルスープに、ホタテ、菜の花、芽キャベツのソテーをトッピングしキャロットソースで。
途中でホタテペーストをスープに溶かして、ホタテ感を満喫出来る系ラーメン』



透明感のあるスープは鶏ガラと帆立がじわりと染み出て穏やかさがある。

味付けは塩ベースで、まろやかさがあり全体的に優しさを感じる。

後半はトッピングされているホタテペーストを溶かし入れるとスープが白濁し、帆立の風味が一段強くなる。



麺は細麺ストレート。適度な硬さの茹で上げ。
硬さよりもしなやかさに特徴のあり、スープとの相性が良い。(自家製麺)



具は菜の花、芽キャベツ半分(+キャロットソース)、帆立。

スープが穏やかなので、それぞれの具の味がストレートに感じられる春らしい一杯。

菜の花、芽キャベツ

帆立とそのペースト






(以下、以前のメニュー)
 
レモンらーめん

【レモンらーめん】
[2016/6/30]
\750



鶏ガラと野菜をじっくりと煮込んだというスープはやや濁った白濁で、突出した香りはないものの、バランスの良いスープ。

まろやかさのある塩味で、表面には透明な油が適度に浮いて、適度なこってり感がある。

中央部分にトッピングされた緑色は青唐辛子? フレッシュなピリ辛さが塩味スープに丁度良いアクセントになっている。

レモンスライスは、柑橘系の清涼感を楽しむもので、酸味はさほど感じない。



麺は中細ストレートで、やや硬めの茹で上げ。サクッとした歯切れ感がある。(自家製麺)



チャーシューは小さめで厚めにカットされたバラ肉が2枚。トロトロでしっかりとした味付け。

メンマは極太。

レモンスライスが4枚トッピングされている。

薬味は刻みタマネギと青唐辛子。

緑色なのは青唐辛子




 
醤油(太麺)

【醤油+味玉】
[2012/9/22]
\700+\100


鶏ベースの動物系スープに、煮干しなどの和風スープを組み合わせ。以前に比べると、輪郭がはっきりした。

味付けは醤油ベースで濃いめだが、適度な甘味もありしょっぱすぎない。

全体的なバランスが良く、丁寧さが良く伝わってくる。



麺は太麺縮れで、適度な硬さの茹で上げで、モチッとした歯切れ感がある。(自家製麺)



薬味は刻みタマネギと青ネギ。

チャーシューは、鶏肉と豚バラ肉で、バラ肉はチャーシューというよりもベーコンのような印象。

メンマは幅広で厚切り。
コリコリとした食感で、メンマ本来の風味がよい。

薬味は、刻み玉ネギと青ネギ。

味玉は黄身全体がしっとりとした半熟で、白身は全体的に色づいている。

丼は切り立ちタイプ。

醤油(細麺)

【醤油(細麺)+味玉】
[2013/10/13]
\700+\100


鶏ベースの動物系スープに、煮干しなどの和風素材の組み合わせ。

味付けは醤油ベースで、醤油の香ばしさと適度な甘味があり、見た目ほど濃くない。



麺は細麺ストレートで低加水?

硬めの茹で上げで、サクッとした歯切れ感がある。(自家製麺)



バランスが良く、安定感・安心感のある一杯。

チャーシューは、モモ肉とバラ肉で赤みを帯びている。

モモ肉は脂が皆無ながら柔らかく、ローストビーフのような食感。

メンマは幅広から太い切り方に変わった。

柔らかめで風味がよい。

味玉は白身が全体的に色づいていて、黄身の中心部が半熟。

スープのアップ

丼は切り立ちタイプ。



戻る レポートの一覧に戻る